重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

迷惑メール法の改正で、迷惑メールは無くなるか?

先日、迷惑メール規制に関する法律(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)の改正案が可決され、法案が成立しました。施行されるのは来年以降になるでしょうか。

さて、今度の改正法で何が変わったのでしょうか?
論点は、「事前にユーザーに同意を得ているメールしか送ってはいけない」という点です。メールマーケティングが流行り出した頃、盛んに言われていた「オプトイン方式」のメールしか送ってはいけないということです。

これまでは、メールの件名に「未承諾広告※」と入れればOKと捉える業者や、そんなのには一切関係がなくとにかくスパムメールを送りまくる業者等が入り乱れ、そもそも「迷惑メールを送っちゃいけないという法律があったんでしたっけ?」と聞かれるくらい、取り締まる気があるのかというのが現状でした。

ところが、最高100万円から3,000万円と罰則も強化され、明確にオプトイン方式のメールしか送ってはいけないという決まりができました。

これは、一定の効果が期待できると思います。少なくとも、真っ当なビジネスを展開しようと思う事業者は、この法律を守らざるを得ないことになるでしょう。
また、今一度オプトイン方式のメリットが見直され、店側と顧客との適切な交流(カスタマーリレーションシップ)が重要になってくるでしょう。

問題は、「ハナから真っ当なビジネスをやろうと思っていない層」に対して、効果があるかという点です。一応、海外のサーバから送られてくる迷惑メールに対しても、海外の捜査当局と協力して取り締まりを強化するということになっているそうですが、この点においては私はやや疑問です。
相手は、ゲリラ戦を仕掛けてきます。ある海外のメールサーバから大量送信してきたと思えば、その翌週には違うメールサーバから大量送信を仕掛けるでしょう。また、ウィルス感染させた個人のPCにボットを仕掛け、メール送信を仕掛けてくる業者も現れないとは限りません。
正規の手続きを踏まないと捜査が開始できない日本の警察は、辛いイタチこっごを強いられることになるでしょう。

しかし、悲観することはないと思います。迷惑メールの数を少しずつでも減らしていく努力を続けることは良いことですし、業者も数が少なくなってくれば、それだけ取り締まりもやりやすくなります。
要は、業者に「リスクが高い割に儲からないなぁ」と思わせる仕組みを、様々な要因を通して作っていけばよいのです。そういう意味では、振り込め詐欺を減らしていく努力と同じですね。

私はITコンサルティングを通じて、真っ当な事業者が、真っ当に儲かる仕組み作りを応援します。

スポンサーサイト



tag : ITコンサルティング メールマーケティング

情報のインフラは飽和している

今日、ケーブルテレビの定期電波検診の日でした。
この日訪れたのは、「マルチメディア工事チーム」という肩書きをもった2人組でした。なぜ2人かというと、1人は新人なので研修中なんだそうです。(ですので、何も作業をせず、もう1人のベテランの作業風景やトークをずっと観察していました。)

ケーブルテレビの電波が正しく送信されいるか定期的にチェックすることは大切なのでしょうが、この作業の真の目的は、『付加的なサービスを売り込むこと』にあると私は常々思っています。
なぜなら、必ず家の中(テレビの置いてあるところまで)に入れてくれるし、テレビ周りやリビングにはその家の人がどんな暮らしをし、どんなことに興味があるのかを直に見ることができ、なおかつ、『その情報をもとに、作業の合間や終わりに自社のサービスを売り込むことができる』からです。

私の家庭の場合、明らかに一般家庭よりPCの数が多いですし、テレビ周りにしても5.1chのオーディオ機器や録画機器など、マニアックな配線になっています。(苦笑)
ですので、私はすかさず、ケーブルテレビの映画専門チャンネルをオススメされましたし、ディスカバリーチャンネルなどの通好みなパンフレットも頂きました。おまけに、「インターネット回線は何ですか? 光ですか? 速度は落ちますがケーブルテレビインターネットもトータルで契約するとこんなに安くなりますよ、今なら初期工事費が無料になりますよ」、などなど自社の付加的サービスのメリットを説明されました。

このとき私の頭の中には、大手量販店の店員のセールストークがデジャヴしていたのは、言うまでもありません。

さて、ここでITコンサルティング、または経営の視点から考えてみます。

まず、強みは「既にエリアごとに顧客をたくさん抱えていること」ですね。そのエリアに引っ越ししてきた人を、新規顧客にすることも比較的簡単そうです。
しかし、電気や水道など人間が生きていくのに必要なライフラインと違って、「情報のインフラには顧客の流出」が起きます。簡単にいうなら、水道を一軒で複数契約する家は殆どないけど、テレビなら、アンテナでもケーブルでも、IP(インターネット動画)でも、最悪ワンセグ(無線)でも、お客は自分の用途に合わせて選べばいい。だからスイッチが起きる。これが脅威ですね。
また、専業でやっている業者と比べると、性能や価格面でのメリットはあまり出せないことが多い。これは弱みですね。
でも、「定期的に他人の家に上がり込むことができる」という機会は、他社にはそうそうあることではありません。これを活かさない手はない!

実際、今日来た作業員の人の話では、これでかなりの契約を取れているようでしたよ。

ですから名刺の肩書きが「マルチメディア工事チーム」なんですね。
正確には、「マルチメディア工事&営業チーム」でしょうか。(笑)

顧客の家の状態にあわせて、顧客満足度の高いサービスを提案できる可能性が、少なからずあるということですよね。(=提案型営業)
正直、一顧客の立場からすれば「鬱陶しいなぁ」と思うこともありますが、さわやかに、顧客のためを思って提案してくれるなら、あまり悪い気はしませんよね。

tag : ITコンサルティング 経営

マインドマップをPCで活用してみる

マインドマップという情報整理法をご存じでしょうか?
頭の中をそのまま紙に書き出したような、中央から枝葉が分かれて、情報を整理する方法です。

本来は、紙と複数の色のついたペンで整理する方法なのですが、これをPCで行おうという人が増えています。そういう私も、もう3年くらい前でしょうか、FreeMindというフリーソフトを使い、何度か情報の整理に利用させてもらいました。

ただ、どうしてもPCの場合、紙に書いた場合と違い、直線的で、どうも味気ない(人間味のない)マインドマップになりがちなんですよね。
他にもいくつかマインドマップが書ける有料版ソフトを試用してみましたが、やっぱり肌にあわず、しばらくしたら使わなくなってしまいました。

ところが、マインドマップ発案者のトニー・ブザン氏が唯一公認で認めるというソフトが発売されました。それがiMindMapです。
http://www.imindmap.jp/

さすが本家、直感的でわかりやすい絵を書けるようになっています。

どこかに使ってみた方はいないかなぁ・・・と思っていたら、見つけました。

Ko's Style
http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-681.html
素晴らしい!ちゃんとFreeMindとの比較もしてある。

しかも、その実用的な例として、本の紹介をマインドマップで行っておられます。
http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-703.html

これは・・・・わかりやすい!(笑)
他にも、本だけじゃなく、様々なことをマインドマップで書いてありました。これはいいお手本ですね。
思わずトラックバックさせて頂きました。素晴らしい記事ありがとうございます。

iMindMapかぁ…。私もまたマインドマップ始めようかな??(笑)

tag : マインドマップ

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』は、会計初心者のための本です。

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

『さおだけ屋は~』みたいな会計の入門本ですが、ストーリーがあり、読み物としても断然こっちのほうが面白い。まるで短編ドラマのような展開です。

読み手も、急に会社を任されることになったら・・・と思って読むと、感情移入できてよいのではないでしょうか?

この本、人気だったのか、『美容院と1,000円カットでは、どちらが儲かるか?』という続編も発行されています。そちらも読みましたが、私は『餃子屋と~』のほうがオススメです。

それと、マンガにもなったそうですよ。(笑)

マンガ 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

文章を読むのがツライ人には、こちらを選択するのもよいかもしれません。

tag : 会計

クライアントがテレビに出演されます

クライアントであるStudio HAGAの芳賀裕子さんがテレビ出演されます。

オンエア: 5/28 AM8:00~ テレビ東京「朝はビタミン!」

今度で3回目のご出演。テレビ取材にも慣れてきた、と心強いコメントがブログに掲載されていました。

ブログ: ちょこキャリ日記
HP: Studio HAGA 整理収納アドバイザーによる収納アドバイス

もともと持っていらっしゃる整理収納に対する技術・ノウハウも素晴らしいし、芳賀さんご自身の聡明さやタレント性もあって、あっという間に売れっ子さんになってしまいました。
私は、ホームページや定期的なITコンサルを通じて、芳賀さんの素晴らしさがより伝わるようにお手伝いさせて頂いています。

ところで、一般的に考えて「整理収納が上手な人」には「仕事が上手な人」も多いですね。
それはやはり、「今必要なもの」「不必要なもの」、「やるべきこと」「やらなくても良いこと」の区別をきっちり整理できているからではないでしょうか。
そして、良い状態(部屋がきれいに片付いている、仕事がうまく回っている状態)を維持するために、定期的に見直し、努力を怠らないことが成功の秘訣なのではないでしょうか。

・うまくアウトソースを活用し、自分の強み(コアコンピタンス)を磨きながら本業に時間を割く。
・事業のPDCAサイクルをうまく回していく。

言葉に書くと簡単そうですが、これが案外難しい。これを読んでいる皆さんはきちんと実践できていますか?

tag : 起業支援 NARTS ITコンサルティング

モバイル端末を活用しよう

新しく発表されたWILLCOM 03に激しく購買意欲をかき立てられたBONです。

GIGAZINEさん取材の発表会の様子。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080526_willcom_smart/

私はAdvanced/W-ZERO3[es]のユーザーですので、今回のような端末を心待ちにしていました。

私は常に、イーモバイルの通信カードとPHSを持ち歩き、外出先でもインターネットが使える環境を整えています。使い分けは、
・「ITコンサルティング時や、ちょっとでも速い通信速度が必要なとき」はイーモバイル+ノートPC。
・「ちょっとしたメールの送受信や、スケジュールの確認」ならPHS単体。
としています。

Advanced/W-ZERO3[es]では、電話だけでなく、Googleカレンダーと連携したスケジューラや、仕事用メールの転送もできるようになっており、もはや仕事ではかかせないツールになっています。ですから、ノートPCと違い、すぐに取り出せてすぐに確認できる「ポケットサイズ」が私の使用用途には欠かせません。

今度のWILLCOM 03は、Advanced/W-ZERO3[es]より一回り小さく、Windows Mobile6.1(日本初)、Bluetooth、ワンセグという機能面も良くなっています。なにより、使い勝手やデザイン性が向上していそうですよね。

コレ、私は買いです!

補足1:
他のキャリアからも良い端末がでてきていますよね。ソフトバンクの「インターネットマシン 922SH」はWindows Mobileがどうも苦手という人にはピッタリです。要は、自分の目的にあったモバイル端末を手に入れて、ビジネスチャンスを逃さないような体制を整えましょう、ということです。

補足2:
来年からスタートする次世代PHSの名称が「WILLCOM CORE」に決まったそうです。通信速度は、上下とも100Mbps以上!?…これは期待できます。来年も無線データ通信は大激戦ですね。

tag : ITコンサルティング

DreamSparkを有効活用してほしい

私は週に一回、短大で非常勤講師として教えているのですが、今日は学生にも話した内容からブログ記事を書いてみます。

ご存じの通り、学生支援プログラムのMicrosoft DreamSparkが日本でも開始されました。

学生であれば、無料でWindowsの開発環境を整えることができます。
http://isic.univcoop.or.jp/dreamspark/index.html

OSであるWindows Server 2003 Standerd Editionに始まり、開発環境として必要なVisual Studio 2008 Professionalや、Xbox 360のゲーム開発に使えるXNA Game Studio 2.0、本格的なデータベース運用にも使えるSQL Server 2005 Developer Editionなど、他にもありますが、これらが全て無料でダウンロードできます。

私が学生の頃は、開発環境が高くても泣く泣く購入していたものです。
しかし、これから社会に出ようという学生や、ベンチャーとして起業しようと思っている学生にとっては、特に自己資金が少ない頃にこういった学生支援プログラムを利用できることは、大変ありがたいことですね。

もちろん見方によっては、OLPCに搭載されるLinuxなどオープンソース陣営の躍進を今のうちに食い止めたいというMicrosoft側の思惑もあるのでしょうが、そんなことは関係なく、Windows OSでもLinuxでも好きなように開発ができるようになった現在を喜び、将来有望なエンジニアがどんどん育ってくれたらなと思います。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

tag : 起業支援 開発環境 学生支援 DreamSpark

「プロバイダ責任制限法」は個人にも適用される

今日、こういったニュースが流れました。

「学校裏サイト」管理人に賠償命令 大阪地裁判決
http://www.asahi.com/national/update/0524/OSK200805240046.html

今、若い世代の間で、学校裏サイトでの誹謗中傷や、プロフでの個人情報の悪用などが問題になっています。
もちろんそれ自身も問題ですが、ITを駆使する若い世代に対して、正確なITリテラシーやリスクに対する対処法など、正しい教育がなされているのかが切実な問題です。
おそらく、学校関係者も、どこにどのような脅威が潜んでいて、どのように対処したらよいのかもわからないのが現状ではないでしょうか。

さらに、このブログをご覧になる方に知っておいてもらいたいのが、「プロバイダ責任制限法」についてです。
名前だけをみると、ISP(インターネットサービスプロバイダ)だけに適用されるようにも感じられる法律ですが、実はこれ、掲示板やブログを運営する個人にも適用される、非常に幅広い法律なんです。

「プロバイダ責任制限法」について詳しくは、このサイトを見てもらうとして、
http://www.isplaw.jp/
今回の肝心な部分だけを要約すると、
①自分が管理する掲示板やブログに個人の権利を侵害する書き込みが行われ、
②権利を侵害された被害者から削除の依頼を受け、
③管理者がそれを知っているにも関わらず、放置すると処罰の対象になる。
ということです。

「商品を売るためにコミュニティサイトを運営したいんです」とご相談を受けることもあるのですが、私はよほどの管理運営組織がしっかりしている企業でない限り、オススメはしていません。一般的に、コミュニティサイトを適切に運用することは、かなりの労力を必要とするものです。

学校裏サイトなどそもそもアンダーグラウンドな書き込みが行われる掲示板を運営するなんて論外ですが、普通の掲示板・ブログでも、きちんと目の届くように運営・管理することが大事ですね。

だからこその、『管理者』なんですから。

theme : 仕事の現場
genre : ビジネス

tag : 法律

簡単な自己紹介

名前:BON

誰にあだ名を付けられたか忘れましたが、たしか「ボンボン」っぽいという安易なネーミングで付けられたような気がします。

職業:ITコンサルタント兼エンジニア

ITコンサルティングを主軸としたNARTSを主催しています。仕事内容については、ブログを読んで頂ければご理解頂けるかと思います。

経歴:
福岡工業大学院 電気工学専攻 卒
学生時代、400人規模のアマチュアクリエイター団体の代表を務める。企業からの委託開発等を手がける。
大手電機メーカー入社後、
 ・Webサイトの企画、運営
 ・Webマーケティング、データベースマーケティング
 ・Webシステム、DBシステムの構築
 ・ハードウェアの商品企画
などを経験。
退職後、ITコンサルタントとして独立。

モットー:
「クライアントの成功のお手伝い」が自分たちの発展につながると信じ、『誠実』と『迅速』をモットーに仕事をしています。


ブログはじめました。

はじめまして、BONです。
ブログを始めることにしました。

よくクライアントさんにはHPやブログの指南をしているのに、自分のことだとついつい後回しになってしまうんですよね。(笑)
NARTSのHPを作るのも、仕事を始めてしばらく経ってからでしたし・・・。)

これから少しずつコンテンツを充実させていきますので、お付き合いくださいませ。

tag : ITコンサルタント

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ