重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

インテルの「本当に自由な休日」

今日は休日なので、本当に休日の話題で。

インテル「本当に自由な休日」

実はひそかにお気に入りです。

まずは、「フルコーラス公開中」から、CM曲をどうぞ。
Intel CentrinoというCPUは知らなくても、テレビでこの曲は聴いたことがあるかも?
画面遷移のアニメーションに驚くかもです。

また、「超短編ムービー全4話」がいい味だしてます。
子供の素直な質問に、オトボケお父さんがときに哲学的に、そしてやっぱりオトボケ的に答えるやりとりが何ともかわいいです。

きっと、ムービーを見ているだけでは、最後までCentrinoがどういうCPUなのかわからないと思いますが……、ま、それはそれでよしとしましょうよ。
スポンサーサイト



theme : ハードウェア
genre : コンピュータ

tag : Intel Centrino セントリーノ ITコンサルタント

人形焼きと本

昨日のことになりますが、ITコンサルティングのため、クライアントの1人であるお片づけコーチの芳賀裕子さんとお会いした際、「人形焼き」をいただきました。

ありがとうございます。m(_ _)m>芳賀さん

人形焼き

今週はドタバタが多く、イベント帰りの影響もあって、コンサルの時になんだか頭がちゃんと回ってなくて申し訳なかったのですが、家に帰っておいしいお菓子を食べて、癒されました。

甘いものを食べると、どうして幸せな気分になるんでしょう…。不思議です。

疲労回復ついでに、小説を読もうと妻の読みかけの本を横取りして、読み始めました。
その本は、佐藤多佳子さんの『しゃべれども しゃべれども』という本なのですが、読んでいたらそこに「人形焼き」が出てきて一人驚いていました。まぁ、ほんとに偶然なんですけどね(笑)。


青空みたいな本
前向きになれる本です。人にはそれぞれ悩みがあり、それが解決しようがしまいが、一生懸命生きていく。やっぱり一生懸命とか、頑張るとかって素敵だな〜と思いました。...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


なんだか心がほんわかする話で、気持ちよく夜眠れました。

ビジネス書もいいけど、ちゃんと小説も読まないとね。

theme : 小説
genre : 本・雑誌

tag : 人形焼き 小説 ITコンサルタント

中小企業総合展2008に行ってきました

以前このブログで紹介していた、
中小企業総合展2008 in Tokyo
に行ってきました。

出展ブース数が多いので、全部見てまわるだけでも大変でしたが、興味深い展示も多かったです。

私が面白いなと感じたのは、

・扉ではなく、空気の壁で喫煙室/分煙室を分ける装置
・非食用のお米から作ったポリ袋
・商品の360度回転のFlash画像を安く作るサービス

などですが、他にも面白い展示がいくつもありました。

ライスポリ

また、会場には「無料経営相談コーナー」や「インキュベーションフォーラム」などもあり、スタートアップの中小企業や、これから起業を考えている人にとっても、面白い情報提供の場になっていたのではないでしょうか。

無料経営相談 インキュベーション

もちろん、中小企業基盤整備機構などの社屋に行けば、いつでも相談にのってくれるとは思いますが、こういった展示会場でしか味わえないライブ感のようなものもありますから、気軽に参加されるといいですね。

ちなみに、私はここ数日の疲労の蓄積と、イベント会場を2周回ったせいか、帰りはヘロヘロになっていました…(苦笑)。

theme : イベント情報
genre : ビジネス

tag : 中小企業総合展 ITコンサルタント

先生仲間と授業方針打ち合わせという名の飲み会

ITコンサルティングの合間に、今日は年末のセミナーの授業の方針決めについて、一緒に仕事をする先生方と、打ち合わせをしました。
といっても、皆さんお忙しく、バタバタとスケジュールを決めつつ、夕方に居酒屋で集合することに。当然ながら、ビールを飲みつつ、鍋をつつきつつ、談笑しながら授業方針を決めていきます。

今回は、秋葉原の居酒屋で、和風個室のお店でした。

年末打ち合わせ1 年末打ち合わせ2

個室なので周りの声もほとんど気になりませんし、和風のインテリアで落ち着くし、外は秋葉原駅を眺めながらお食事できるし、仕事でなくプライベートでも十分使えそうです。

で、今気がついたのですが、料理を1つも撮影してない…。>私

話と食べるのに夢中になってました(苦笑)。

…ま、いいや(笑)。さて、今年もあと1ヶ月。頑張りましょう!

theme : 仕事日記
genre : 就職・お仕事

tag : ITコンサルティング セミナー ITコンサルタント

デジタルデバイドな両親の保険を見直す

先週、今週とITコンサルティングが立て込んでいて、お忙しモードが続いています。

さて、今日はガラっと話が変わって、私の両親の話。
私がITに詳しいからといって、両親も詳しいかというと、さにあらず。
実はビデオデッキの配線すら危うい両親なのです。

そんなわけですから、当然PCも使えなければ、インターネットも見ることができません。
まさしくデジタルデバイドな人たちなのです。

デジタルデバイド(情報格差)とは、三省堂提供「デイリー 新語辞典」によると、

情報を持つ者と持たない者との格差のこと。富裕層がデジタル機器を利用し情報を得てさらに経済力を高めるため,貧困層との経済格差が広がるとされる。デジタル格差。

と書かれています。
格差が生じる原因として、年齢差、地域差、貧富の差など様々な原因によるのですが、それによって将来得られるはずの知識量の差や経済格差がより広がってしまうという話です。

先日、両親と電話で話しているときに「そういえば、保険に加入し直したのよ」という話になり、まぁ両親ともに60歳を超えているし、よくテレビでやっているようなシニア向けの保険に切り替えたのかな、と思いきや、どうも違うんですね。
知り合いの保険員の勧めにそのまま従い、私が全く聞いたこともないような保険に、しかも手厚すぎる保険に加入してしまっていたのです。
それでいて、当の本人達は「割安な保険に入れて良かったわー」なんて気楽なことを言っています。

私がインターネットを使って、該当する保険を調べてみると、他社と比べてそんなに割安でもなく、また勧誘の仕方があまりよろしくないという評判を受けているような会社でした。

これはマズイかも…と思い、さっそくうちの両親でも入れる、安定感のある保険の見積もりをネットで2~3社概算見積もり&プリントアウトし、親に郵送しました。

インターネットを使える人なら、数時間から半日もあればそれぞれの保険の比較をして、メリット・デメリットをよく検討した上で加入できますよね。
(さらに調べたい人なら、会社の財務状況や、口コミサイトやブログなどから消費者の評判を調べるかもしれません。)

きっとこういうことは、うちの親だけでなく、保険だけでなく、いろんなところで起きているんだろうな、と思います。

振り込め詐欺などに引っかからないための方法は、相手の巧妙な手口の種類をいくつ知っているかという『情報量の差』だと聞きますし、ますます両親が心配です。
…ということで、今後も私が「情報の溝を埋める役割」を果たしていくことになりそうです。

theme : 雑記
genre : 日記

tag : デジタルデバイド 情報格差 ITコンサルタント

iPhoneの綺麗な絵文字

iPhoneがOS 2.2のリリースによって、ようやく絵文字が使えるようになりましたが、その絵文字がとっても綺麗です。

絵文字も登場--画像で見るiPhone OS 2.2アップデート

携帯電話のメールのやりとりでは、絵文字はすっかり定着した感がありますね。
ここまで綺麗になってくると、絵文字のほうをじっくりみてしまいそうです。

ビジネスの場では絵文字はあまり好ましくありませんが、ポイントで少し使う分には今風(?)でいいのかもしれません。(もちろん、相手との信頼関係がある程度築けた後でですが。)

ちなみに、このFC2のブログでも、絵文字は出せるんですが、

私自身はあまり使っていませんね。(年取った証拠??)

theme : iPhone
genre : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 絵文字 ITコンサルタント

企業活動・消費行動の中で、富を分配する方法

今日はちょっと真面目な話です。

近頃、「これから求められる富とは?」ということを考えています。

経済的な「富」というものを、ここ数十年、資本主義、自由経済をベースとして先進国を中心に謳歌し、また発展途上国も「追いつき追い越せ」と頑張ってきました。

その結果、確かに経済的に豊かにはなったものの、企業の不正、行政の腐敗、環境の破壊、貧富の拡大とマイナス面が無視できないほどに高まってきているように感じます。

しかしながら、今さら全く新しい「主義」を導入するというのも難しい話ですし、一度手にした豊かさはなかなか忘れることができず、昔のレベルには巻き戻せないものです。

そこで、企業活動・消費活動を通して、「経済的な富」と「精神的な富」の両立を図っていくことが、今後の企業にとって重要になってくるのではないかと考えています。

一般に、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)という言葉で知られているものでしょうが、その本来の意味は、

企業は社会システムの一員であり、社会に認められる存在でなければならない。ステイクホルダー(株主や従業員、顧客やビジネスパートナー、社会や地域の人々など企業に関わる全ての利害関係者)の価値を向上させ、社会的価値を創造・維持し、継続企業(ゴーイングコンサーン)であり続けること。


だと思います。

「環境に配慮しています」とか、「地域ボランティアに参加しています」というのは、このCSRの考え方のほんの一部だということですよね。

そこから、もう一歩踏み出すと、先程から言っている「これから求められる富」に繋がってくるのではないかと。

例えば、フェアトレード。
例えば、マイクロクレジット。
例えば、OLPCのGive One, Get Oneプログラム。

企業活動を営みながら、あるいは消費者が消費行動をしながら、それが新しい価値を付加するような仕組みが、これからもっと必要になってくるのかなと考えています。

もちろん、政府やNPO、NGOなどの主体的に活動し支援する団体も必要だろうし、生産消費者(詳しい説明は省略します)のような存在も重要だと思いますが、今世界中の経済を大きく動かしている企業も、その役割を担うべきではないかな、と思うわけです。

壮大な理念というより、身近な消費行動の中に自然と組み込まれているほうが、なんだか日本人的で私は好みなんですが(笑)、皆さんはどうお感じになられますか?

theme : 企業経営
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント

吉野家の正式メニューはどこまでか?

今日も休日なので、ネタ系で。

お昼に吉野家の牛丼を食べたのですが、はじめて「つゆだく」を注文してみました。

そうすると、その注文タグに目線が釘付けになってしまいました。

吉野家の牛丼つゆだく

注文を受けて、ラベル印字ができるということは、正式メニュー(正式オプション?)ということでしょうか?

吉野家のITシステム部門では、どう対処していて、どこまでを仕様としているのだろう…、と思わず職業病が……。

探してみると、いろんなオーダーがあるようですね。

牛丼用語の基礎知識

どこまでを正式オーダーとして認めているのかつい試してみたくなるのですが……お店の方に迷惑ですね。やめておきましょう(笑)。

theme : どーでもいいこと。
genre : ブログ

tag : 吉野家 牛丼 ラベル ITコンサルタント

不満を放出するサイト「booing.jp」

今日は休日なので、気軽なネタで。
以前、

「ヘコむ」を楽しむという発想 リグレト

という記事を書きましたが、今回はそれに似ているかもしれません。
日本労働組合総連合会が運営する、不満を放出するサイト「Booing.jp」です。

全日本ご不満放出選手権「booing.jp」

「トブ太」くんという豚のキャラクターが、皆さんの不満を吸い上げて遠くに飛んでいきます(笑)。

労働組合のサイトなので、やはり「仕事関係」が一番多い不満ですが、恋愛や結婚、夫婦や家族の不満も多いようです。

ちなみに、すでに10万件以上コメントが寄せられているそうで…。いやはや、ストレスがたまる世の中ですね。

不満はトブ太くんに吸い取ってもらい、連休中にパッとどこかに遊びに行くなりうまくガス抜きしてくださいね。

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

tag : booing.jp Webサービス ITコンサルタント

Gmailでテーマが使えるようになりました

Googleが提供するメールサービスGmailで、テーマが使えるようになりました。

Gmailのテーマ

ちょうど、iGoogleのテーマのようですね。

変更の仕方は、

1.画面右上の[設定]をクリック。
2.[テーマ]タブをクリック。

です。

あっさりしたデザインが好きな人は、「デフォルト」や「クラシック」を。
クールなデザインが好きな人は、「シャイニー」や「ファンタジー」を。
パソコン通信時代を思い出したい人は、「ターミナル」を。(笑)
お好みに合わせてお選びください。

Gmailはどんどん便利になりますね。

ただ、急にデザインやボタン配置を変えられると、ユーザーがビックリしてしまいます。
すぐに元のバージョンに戻せるように右上に「旧バージョン」ボタンが用意されていますが、そのことに気づかないユーザーもいらっしゃるのでは?
便利になるのは嬉しいのですが、ユーザーが戸惑わないよう、Gmail運営者の方は気を配って頂けるとありがたいですね。

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : Google Gmail テーマ theme ITコンサルタント

みずほ銀行が振込手数料無料に。他銀は追随するか?

大手メガバンクの中で、みずほ銀行他行への振込手数料の無料サービスに乗り出すことになりました。

http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/announce/index.html

2009年春より、新しいみずほマイレージクラブの会員に対し、

・みずほ銀行のATM時間外手数料が24時間無料。
・コンビニATMのご利用手数料・時間外手数料が24時間無料。
・月末合計残高が50万円以上の場合、他行宛の振込手数料を月3回まで無料に。(みずほ銀行ATM・コンビニATM(イーネット・ローソン)・みずほダイレクト利用時)

といったサービスを展開します。

ATM手数料24時間無料他行への振込手数料無料というのを武器に顧客数を増やしてきた銀行として、まず真っ先に思いつくのが新生銀行ですね。

http://www.shinseibank.com/

新生銀行はネット銀行なので、実店舗をできるだけ持たず、コンビニやゆうちょのATMを活用し、消費者の預金資産を集め、個人投資などでビジネスを行ってきました。
しかしながら、ここ最近の迷走ぶりや、赤字転落などで、顧客満足度の点でもソニー銀行に抜かれてしまいました。

顧客満足度、ソニー銀首位

今回のみずほ銀行の動きも、これらネット主体の銀行が人気を集める中、大手メガバンクも、追随せざるを得なくなってきた証拠なのかもしれません。

ただ、実店舗を多く持つ銀行の場合、運用コストの面でネット銀行ほど身軽になれるかというと、そうではない気がします。また、銀行窓口があるからこそ利用している、という高齢者の方も多いと思いますので、そう簡単に体制を変えることはできないと思います。

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行が追随するかどうかは、今後の動きをよくみておかないといけませんね。

個人的には、「どこにお金預けても一緒…」ではなく、ソニー銀行の「MONEYKit」のような、特色ある資産運用サービス(簡易的でもいいので、ファイナンシャルプランニングしてくれるもの)が次々とリリースされて、人生トータルでのマネープランを考えられるようなサービスが増えてくれれば、口座を持ちたいな、という気になってくるのですが…。

MONEYKit 人生通帳



theme : 得する情報
genre : ビジネス

tag : 銀行 手数料無料 ITコンサルタント

家に帰ったら萬珍樓のお菓子が…

今日の話は仕事とはまったく関係ありません。

宅配便が我が家に身に覚えのない荷物を運んできたので、何かな、と思って開けてみたら、中身は萬珍樓のお菓子でした。

萬珍樓の花鳳月餅

萬珍樓の福壽雪丸

「あ、そういえば、契約している不動産のホームページから、懸賞に応募してたっけ…」と思い出した次第です。

月餅のほうから食べていますが、中身がぎっしり詰まっておいしいです。

それにしても、私が仕事から帰るたびに、知らぬ間に萬珍樓の箱から1つずつお菓子が消えていっているのは何故なんでしょう?
あれ、おかしいな、、、妻は自称ダイエット中のはずなんですが…(苦笑)。

theme : スイーツ
genre : グルメ

tag : 萬珍樓 懸賞 ITコンサルタント

高画質になったYouTube

「高画質なら地デジテレビ」・・・と思っていたのですが、そのアドバンテージはあと何年もつのでしょうか?

今、動画サイトでダントツ人気のYouTubeが、新しく高画質対応になったという話が話題になっています。

以下の動画を、「全画面表示」ボタンを押して全画面で見てみてください。
(PCの性能やブロードバンド回線の速度によっては、カクカクするかもしれません。)

Where the Hell is Matt?(2008)
http://jp.youtube.com/watch?v=zlfKdbWwruY&fmt=22

グランツーリスモ5 オープニング
http://jp.youtube.com/watch?v=HA6B1LL0vSE&fmt=22

私の妻は「えっ、これ実写の車のCMじゃないの!?」と言ってましたが、ゲームですから、コレ(笑)。

以前から、HD画質のDivX(画像圧縮コーデックの1つ)がすごいと思ってましたが、今回のYouTubeはストリーミング(ダウンロードしながら再生)であっという間に高画質再生してしまって、その簡単さ、便利さに圧倒されますね。

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : YouTube ITコンサルタント

中小企業総合展2008 in Tokyo

今日、私宛に中小企業総合展2008のパンフレットが郵送で届きましたので、皆さんにもご紹介。

中小企業総合展2008

11/26~11/28で、入場無料です。

中小企業基盤整備機構が主催する、
いわば中小企業のコミケです(笑)。
(場所も東京ビックサイトですし…(笑))

530社の元気ある中小企業の姿をみて、ビジネスパートナーを探すもよし、新しいビジネスのヒントを探しに行くもよし、元気だけもらって帰るもよし、とにかく時間があったら行ってみましょう。

私の過去の経験からすると、異業種のブースにこそ目から鱗のモノが展示されていることが多く、ぜひあちこち歩かれてみることをオススメしますよ!

theme : 得する情報
genre : ビジネス

tag : 中小企業総合展 ITコンサルタント

インターネットで薬が買えなくなる?

厚生労働省が検討している「薬事法施行規則改正案」が、物議を醸しています。
なんと、一般用医薬品の67%を占める1類医薬品及び2類医薬品が来年6月よりネットで売ることができなくなるかも…というのです。

それに対し、楽天やYahoo!ショッピングなどのネットショップ側が強く反発しています。

楽天の反対署名ページ

なぜネットショップで薬が買えなくなるかというと、

・対面販売ではないため。
・薬を直接手渡しできないため。

だそうです。
ちなみに、「コンビニ」や「置き薬」は今回の規制の対象にならないそうです。

消費者保護の観点から規制を強化するという名目があるかと思いますが、これがもし施行された場合、薬を扱うネットショップ、特にケンコーコムのように医薬品に特化したショッピングサイトは、大打撃を食らうことになるでしょう。

消費者の立場からも、インターネットから風邪薬や胃腸薬、その他、対面ではちょっと買うのがためらわれるようなお薬も購入できなくなります。

都会では、ドラッグチェーン店がこれでもかというくらい乱立していますが、過疎地で近くにコンビニや薬局がないところでは厳しいでしょうね。

この問題の根底として、「安全性」と「利便性」は相反するものであり、ある一定の線引きがどこかで必要になるのは致し方ないにしても、その裏に「薬局(+日本薬剤師会)」vs「ネットショップ業界」の激しい顧客獲得競争が見え隠れしていなくもない、と感じるのは気のせいでしょうか。

いずれにしても、蒟蒻ゼリーのときもそうでしたが、行き過ぎた消費者保護となりすぎないように。また、販売経路云々の問題ではなく、「消費者に薬の適切な使用法や副作用などの注意をきちんと認知させること」こそが大事なのであり、その点をどのようにシステムとして組み込むかについて議論を重ねてほしいと思います。

theme : ネットショップ
genre : ビジネス

tag : 薬事法 ネットショップ ITコンサルタント

ウイルスバスター自身がアドウェアに??

あ、あれれ??

先日PCを立ち上げたら、デスクトップ上に以下のようなポップアップ広告が表示されました。

ウイルスバスター2008の広告

んー、あまり記憶にないのですが、ウイルスバスターで「ウイルス検出関連」と「契約期限が近いので更新してください」という以外のポップアップが表示されることはありましたっけ?

キャンペーンを実施すること自体は悪くないと思いますが、そのお知らせ方法がよろしくないように思います。しかも、ポップアップ広告をOFFにするボタンがどこにもない…。
ウイルスバスターって、いつからアドウェアになったんでしたっけ・・・?

無料のセキュリティ対策ソフトがシェアを伸ばしつつあるとはいえ、信頼感と安心感を買って契約しているウイルスバスターのユーザーに不快な思いをさせては、かえって逆効果だと思いますがいかがでしょうか?>関係者の皆さま

theme : セキュリティソフト
genre : コンピュータ

tag : ウイルスバスター ITコンサルタント

NHKオンデマンドから考える今後のテレビ戦略

昨日の投稿
チューナー不要のテレビ「KeyHoleTV」
でも書いていたとおり、「むしろ新しいステージでどのようにビジネスモデルを組み立てるかを真剣に考えなくてはいけない時期」としていましたが、そのような流れを1つ紹介します。

NHKオンデマンド

2008年12月サービス開始予定のNHKオンデマンドです。
これは、過去放送されたNHKの番組を、見たいときに、いつでも見られるようにしたものです。
値段がつい昨日決まり、105円から315円とのことです。
レンタルDVDの値段と比較すれば、妥当な価格設定ではないでしょうか。
また、1470円の1ヶ月見放題パックも用意されるとのことです。

私は、「NHKスペシャル」や、「プロジェクトX 挑戦者たち」「プロフェッショナル 仕事の流儀」などが好きでした。他にも、「教育番組」や「大河ドラマ」なども需要がありそうです。
見たいときにすぐに見ることができるなら、この値段なら払っても良いと考えます。

これは、「良質なコンテンツ」をたくさん持っているNHKならではですね。
民放の消費型の「バラエティ」だけだと、何度も見たいという気が起きるのが少ないかもしれません。(逆に「ドラマ」などは需要があると思います。)

ゴールデンタイムの視聴率がNHKがトップになったというニュースも、記憶に新しいところです。

NHK、視聴率トップに 上半期ゴールデンタイム

この記事内の、

民放の在京キー局の幹部は「我々は社会の空気の変化についていくのが遅れてしまったのかもしれない」と話した。


というところも、本来時代の変化に敏感でなければならいテレビ局としては、つらいコメントです。

今、テレビ局は受難の時代です。もはや、今までのビジネスモデル(主にスポンサーからの広告収入で成り立っていたテレビビジネス)が通用しなくなってきています。
それは、電通・博報堂の決算内容からも見て取れます。

電通と博報堂、共に減収減益 9月中間

前年同期比で、電通の純利益43.8%減、博報堂の純利益69.4%減は尋常ではありません。
テレビ、新聞、雑誌、ラジオ(4大メディア)の売上高が、電通5%減、博報堂9%減というのも短期ながら厳しい数字です。

いわゆるマスに向けた番組が作りづらくなっている今、広告主としてもテレビCMの費用対効果に慎重にならざるを得ません。(多くの人に視聴してもらわなければ、CMを打つ意味がないですからね)

そういう意味で、地デジのみの放送になっても、切り替えがうまくいかず視聴者が減るという事態は、なんとしても避けなければならないと思います。

そのときは、より多くの視聴者を求めて、本当に「IP通信経由のテレビ放送」が開始されるときかもしれません。(PCが不得手な層、受け身な層、大画面・高画質を求める層は、従来通り地デジテレビを使い続けると思いますので、併用されるでしょう)

良い兆候としては、テレビで人気の種を作り、関連グッズ、とくに映画(邦画の好調)などもありますので、情報発信能力はまだ十分あると思います。

いまのうちに(力があるうちに)、次の手を打っておくのが良いと思いますが、いかがでしょうか。

案外、地上波・ワンセグ・インターネット複合で放送して、視聴者の数を今より増やし、

「リアルタイム」⇒無料(広告ビジネスモデル)
「後で見る」⇒無料または有料(広告 or 低額)

とする流れは、うまくいくかもしれませんね。

補足1:こうなると、ちょっと放送の定義と異なってくるかもしれませんが…(笑)。あとそうなったときは「視聴率」リサーチの方法を変える必要があります。

補足2:PCなどで視聴したとき「続きはWEBで」と表示されているところをクリックすると、企業のHPに直接飛べるようにすれば企業側のメリットも高まりそうですね。

theme : TV
genre : テレビ・ラジオ

tag : NHKオンデマンド 電通 博報堂 戦略 ITコンサルタント

チューナー不要のテレビ「KeyHoleTV」

今日は、インターネットテレビの話をします。
といっても、ワンセグや地デジチューナー機器の話ではなく、インターネット(IP通信)を介したテレビです。

KeyHoleTV

KeyHoleTV(キーホールテレビ)は、総務省の「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」によって開発されたP2Pテレビを受信するためのアプリケーションです。(Wikipediaより)

視聴者用ソフトをダウンロードして、インストール、実行すれば、すぐにテレビを視聴することができます。もちろん、テレビチューナーすら必要ありません。

ということは、地方にいても東京のローカル番組が見れますし、海外からも日本のテレビ番組を見ることができます。

とはいえ、見ることができるという程度で、画質や音質はあまり良くありません。あくまで、テレビチューナーがないときの代替品として考えるとよいでしょう。

どの程度の画質なのかは、
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080130_keyhole/
http://xzzx.blog98.fc2.com/blog-entry-147.html
あたりを見てみるとよいかと思います。

このKeyHoleTVの面白いところは、P2P通信(PCとPCを直接通信させる方式)を使っているところです。
P2Pというと、ファイル交換サービスなどの影響で悪いイメージがついていますが、技術そのものは面白い仕組みです。skype(インターネット電話)や、メッセンジャーサービスなどにも使われています。

放送と通信の融合に好意的・批判的な意見がいろいろ出ていますが、技術が壁を乗り越えてしまってきている現在、規制だけではどうしようもなく、むしろ新しいステージでどのようにビジネスモデルを組み立てるかを真剣に考えなくてはいけない時期なのかもしれませんね。

tag : KeyHoleTV インターネットテレビ ITコンサルタント

何にでも通用する仕事をする上での心がけ

とてもよい記事を見つけたので、ご紹介します。

研究者が仕事をする上で知っておくべき10の原則

「研究者が~」と書いてありますが、どの職業にも通用すると思います。

1.の中で述べられている「自分で自分の強みはわかりにくいもの」というのはまさにその通りだと思います。
キャリアコンサルティングでは、
・CAN(自分ができる仕事)
・MUST(自分がやらなければならない仕事)
・WILL(自分がやりたい仕事)
の3つのバランスについてよく話が出るのですが、このうちの自分で気づいていないCANとMUSTの発見を第三者に手伝ってもらうという手法ですね。自分の資産の棚卸し(と監査?)にもなります。

「5. 失敗を恐れつつも、挑戦する」というのも、これからのビジネスマンに必要ですね。特に、中小企業の経営者や個人事業主、これから独立しようという人にとっても大事な資質ですね。
世界経済の動きが急激になり、グローバル化が進んでくると、いつどのような状態に置かれるかわかりません。(大企業ですら、破産する時代です)
企業単位、個人単位でリスクを制御しつつ、やるべきことを着実に行っていく行動力が大切ですね。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

新語・流行語大賞

ユーキャン主催の新語・流行語大賞の候補が発表されました。
こういうニュースが増えると「今年もそろそろ終わりだな~」という気になります。

新語・流行語大賞の候補語

中には、昔からあって、商品がヒットしから流行語になったものがありますね。「ミシュラン」は前からありましたが、その東京版がヒット。「朝バナナ」も、バナナダイエットは昔からありましたが、ネットで火がついたものです。
そのほか、
・「糖質ゼロ」や「汚染米/事故米」などの食に関するもの
・「ねんきん特別便」や「ガソリン国会」などの生活に関するもの
・「ゆるキャラ」や「サイバンインコ」や「せんとくん/まんとくん」などの癒し系(?)のもの
など、経済が停滞すると派手めのキーワードが出てこないというのも特徴がありますね。

そうやってみていくと、これからのヒット商品のアイデアになりそうなものがいっぱいあります。

私個人としては、今年の流行語としては「あなたとは違うんです」がインパクトがあって、AA(アスキーアート)と相まって忘れられません。。。

福田首相人気と裏腹? - 「あなたとは違うんです」Tシャツが大人気!


theme : 雑学
genre : サブカル

tag : 流行語 ITコンサルタント

「.日本」というドメイン名が使えるようになる

ドメイン名に日本語が使えることを知らない方は、結構いるのですよね。

今は、「日本語.jp」だけでなく「日本語.com」や「日本語.net」なども使えるようになっています。これが普及し始めたのは、Internet Explorer 7に移行するユーザーが増え、日本語ドメインがURL入力バーに直接入力できるようになってからだと思います。

これにさらに、「日本語.日本」が追加されるというお話。

ネットのドメイン名、「.日本」09年夏にも解禁 総務省

・・・なのですが、実際のところ、あまり普及していないのが現実ですね。
URLを直接打ち込むなら、やはりアルファベットのほうが早いですし、わかりやすさという点では検索エンジンから直接行ったほうが早いです。

これからドメインを取得しようという事業者の方には、無難にアルファベットのドメイン名の取得をオススメします。

theme : インターネット関連
genre : コンピュータ

tag : ドメイン名 ITコンサルタント

ネットショップの未来は明るい?

楽天市場の3四半期決算が発表されていましたが、順調なようですね。

楽天の第3四半期決算、営業利益が過去最高、前年同期の2倍に

以前、六本木ヒルズの楽天オフィスに行ったことがありますが、ちょっとバブリーな感じがして、コスト意識が低そうな雰囲気があったのですが、「Project V」や「KKP(ケチケチプロジェクト)」などの取り組みを行ってきて収益改善がされたというのが面白いですね。

一時期、飛ぶ鳥を落とす勢いだった優良ベンチャーがコスト削減を行うようになったということは、ようやく地に足の付いた「普通の会社」になってきたということでしょうか。

ただ、ネットショップ単体で考えますと、今国内ではモール型ではYahoo!ショッピングの伸びが目立ちますし、ASP型のネットショップも環境が整ってきた感があります。システム面でもサポート面でも、これからますます競争が激しくなっていくことでしょう。
国内第一位の楽天も、うかうかしていられないですね。

tag : ネットショップ ショッピングモール ITコンサルタント

市場調査:「ネットはPCより携帯」

先日のブログ記事の「市場調査:ミニノートPCは誰が買う?」と合わせて読むと面白そうなのが、今回のネタです。

「ネットはPCより携帯」携帯ネット歴5年以上では半数以上

結局、「プライベート」かつ「外出先でも情報端末を使いたい」という場合、「携帯電話」と「ミニノートPC」が同じ土俵で戦うことになるのではないかと考えています。

実際、ドコモ、au、ソフトバンクの新製品ラインナップを見てみると、もはや「携帯電話」というより「ミニミニノートPC」という表現のほうがいいような端末がいくつも出ています。

これから企業でWebサイトを作る際、PCだけでなく、モバイルサイトについても考えておいたほうがよさそうですね。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : 携帯電話 PC ネット環境 ITコンサルタント

市場調査:ミニノートPCは誰が買う?

Yahoo!リサーチから、ミニノートPCに関するアンケート調査が公表されました。

「低価格ミニノートPC」購入者実態調査

見てみると、ミニノートPCを買っている人の9割弱がパソコン中~上級者だということですが、「買い替え」需要が中心ということを考えると、「まったくの初心者」の割合が少なくなるのは当然といえば当然です。
(基本的にインターネットリサーチに登録している人は、ある程度PCを使いこなしている人が多い、というのもあるでしょう。)

また、「今回はじめての購入」でミニノートPCを選択した割合も一番多いので、単純に安い金額だから買ったという人もいるようです。

注目は、「所有する機器をどこで使うか」の質問で、ミニノートPCの場合、『カフェ・ファーストフードの店内』、 『ホテル・旅館』、 『駅・電車の車内』などが多いことから、どちらかといえばプライベートで使う場合が多いように感じます。

ノートPCはビジネス用、ミニノートPCは私用と、使い分けがされていくのかもしれません。

ポジショニング戦略としては、
・横軸 個人用<--->ビジネス用
・縦軸 低価格(低機能)<--->高価格(高機能)
でグラフを書けば、
「携帯電話」と「ノートPC」の丁度中間あたりに位置するのが「ミニノートPC」になるのでしょうか。

商品カテゴリとして定着した感のあるミニノートPCですが、さて、今後はどうなっていくのでしょうか?


theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ミニノート 市場調査 マーケティング ITコンサルタント

地球温暖化対策がテーマの「そらべあ」

今日はキャラクタビジネスと環境問題のお話です。

~ストーリー~
そらべあは"そら"と"べあ"という名前のホッキョクグマの兄弟です。
そらとべあが知らない間に地球があたたかくなり北極の氷がとけてしまいました。
そのせいでお母さんともはぐれてしまったのです。
そらべあの涙がとまるにはどうしたらいいのでしょう。
参照:そらべあ?


…と、ちょっと悲しいストーリーで始まる「そらべあ」をご存じでしょうか?

そらべあとは、「そらべあ基金」事務局が運営している、「そら(弟)」と「べあ(兄)」をシンボルキャラクターとした地球温暖化防止のための活動や未来を担う子どもたちへの環境教育を行うNPO法人です。

主な活動は、地方自治体・企業・個人からの寄付金、チャリティー、キャラクタグッズのライセンス料になどによる収入から、幼稚園・保育園に太陽光発電施設の寄贈などの活動を行っているそうです。

キャラクターというフィルターを通して、環境問題を考えさせるというのは良いアイデアですよね。

子供でも理解しやすいですし、大人だってキャラクターに惹かれてついついグッズを買ってしまう、そしてその収益が環境問題の啓蒙に使われる、というのがいいですよね。

ちなみに、↓は私が撮ってきた「そらべあの湯たんぽ」です。

そらべあ

……か、かわいい。。。


theme : 環境に優しい暮らし
genre : ライフ

tag : そらべあ 地球温暖化対策 環境問題 エコ ITコンサルタント

文字の手帖

今日は息抜き系で。

高品位な文字フォントを販売していることで知られるモリサワのサイトで、「文字の手帖」というコーナーがあります。
文字の手帖

その中から、見てるだけで楽しいFONTPARK。
FONTPARK
文字フォントだけで、どんどん絵が描かれているのを眺めていると、純粋にすごいなぁ…と思います。

それと、これは意外と実用的?
書体を選ぼう
商品を選んで、そのあと文字フォントを切り替えて、イメージに合うものを探していきます。

本(活字)好き、Webデザイン好き、フォント好きな人にお勧めです。


theme : 雑記
genre : コンピュータ

tag : モリサワ 文字の手帖 FONTPARK 書体を選ぼう ITコンサルタント

セルフレジにチャレンジしてみましょう

イオングループが展開している電子マネーWAONと組み合わせるとお得なのが、セルフレジです。

セルフレジ2 セルフレジ1

ガソリンスタンドなどでは、セルフレジも珍しくなくなりましたが、スーパーだと何だか怖くて(?)まだ利用していない、という人も多いのではないでしょうか?

お店側としては人件費の削減につながり、お客の側としてはWAONで支払うとポイントが2倍になるというメリットがあります。

この機械はよく出来ていて、重さをきちんと量って不正ができないようにしてありますし、マイバック持参でクレジットカードで支払いたい、という要望にもきちんと応えてくれます。

しかし、デメリットとしては「面倒くさい」というのが正直な消費者の感想だと思います。
明らかに手慣れたレジ担当者のほうが結果的に速いと思いますし、面倒なバーコードの読み取りなども全て行ってくれます。混雑時には少々レジに並ぶのが億劫ですが、そうでもなければ自ら進んでセルフレジに行こうという気になれるかどうか…。
また、戸惑うお客様のために、結局4~6台の端末につき1~2名の店員がセルフレジの後方で張り付いている必要があるという人員の配置面での問題もまだ残されています。

実際、WAONのポイント2倍で、ようやく一部のお客がセルフレジに流れているという印象でした。

これは今後、システムを改善することで解消するかもしれません。
例えば、空港の手荷物検査のようにベルトコンベア式にしてお客は商品をそのコンベアに流すだけにするとか、RFIDにするとか(コストが見合えばですが…)、いずれにしてもお客の負担を軽くしていくことが普及の鍵なのかもしれません。

その昔、駅員が乗車切符をパチンとしていたのがSuica/ICOCAに変わったように、自分で給油するガソリンスタンドが出来たように、将来はスーパーやコンビニのレジも完全自動化される日が来るのかもしれませんね。

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

tag : セルフレジ ITコンサルタント

ターゲットを絞って成功する例「ecofull」

今日は、ターゲットを絞って成功する例として「エコフル」を紹介します。

無料ルーズリーフ ecofull

大学生とルーズリーフは切っても切れない関係(?)ですが、それに広告を入れた例ですね。

広告を入れて無料にする例というは、もう数え切れないほどあるのですが、成功するポイントは、「誰に向かって広告を打つのかが明確になっているか」だと思います。広告主としても、無駄に広告を打ちたくはありませんからね。
その点、この「エコフル」はとても上手くいっている例だと思います。

GIGAZINEさんに、その詳しい様子が掲載されていますので、広告ビジネスを考える際の参考にされてみてはいかがでしょうか?

1日の配布部数がわずか30分でなくなるほど大人気の無料ルーズリーフ提供サービス「エコフル」、その仕組みに迫る

ターゲットを絞ることの大切さを再確認できる例として、ご紹介しました。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : エコフル ecofull ITコンサルタント

FC2に人気記事ランキングを追加する方法

おかげさまで、このブログの読者も増えてきて、あちこちサイト内を見てまわる人がいるようなので、人気記事ランキングを付けることにしました。
(ページ右側のサイト内検索を使ってもらってもよいのですが、人気記事があると便利かと思い設置しました)

FC2の標準のプラグインでは、人気記事ランキングが提供されていないのか、見つけることができませんでした。そこで、ACR WEBさんの「ページランキング」を導入しました。

FC2で人気記事ランキングを表示したいという人のために、そのときの手順を書いておきますね。

《設定手順》
1.申し込みを行い、アカウントを作ります。

2.ログインしたら、「タグ取得」というところから「カウント取得用タグ」をコピーします。

3.FC2の管理画面から「テンプレートの設定」をクリックし、「HTML編集」のところで、最後あたりの「</BODY>」の直前に2.の内容を貼り付けして[更新]ボタンを押します。(他のところでも良いのですが、私の場合はページが素早く表示されることを優先してここに書いてます。)

4.実際にページランキングを表示するタグは、「ランキング表示用タグ」になります。これをコピーして、FC2の管理画面から「プラグインの設定」から「公式プラグインの追加」で「フリーエリア」を追加します。
タイトルを「フリーエリア」から「ページランキング」などに書き換え、「フリーエリア内容の変更」欄に、先程の「ランキング表示用タグ」を貼り付けします。最後に「追加」ボタンを押します。これで表示されると思います。

5.プラグインの表示位置は、「プラグインの設定」から、位置を並び替えることができますので、お好きな位置に。

6.これでランキングの表示は完了ですが、もう一手間加えて、ページランキングの「除外設定」に

除外するリンク元  置換方法
http://xxxxx.blogxx.fc2.com/ 完全一致
http://xxxxx.blogxx.fc2.com 完全一致
http://xxxxx.blogxx.fc2.com/? 部分一致で大文字、小文字を同じとみなす
(xxの部分は、自分のブログのURLに合わせてください)

を加えておくと、トップページや管理画面からのプレビューのカウントを無視するようになるので、やってみるといいでしょう。

7.ページランキングに、URLではなく記事のタイトルを表示したい場合、私は以下の手順でタイトルを設定しました。
7-1.FC2の管理画面から「環境設定の変更」-「ブログの設定」を選び、「RSSの設定」を「99」にして「更新ボタン」を押します。
7-2.ページランキングの管理画面に「自動タイトル設定」ボタンがありますから、それを選び、「RSSファイルのURL」に「http://xxxxx.blogxx.fc2.com/?xml」と入力し、「設定」ボタンを押します。すると、最新記事から99件のタイトルが自動設定されます。
7-3.FC2の管理画面から「環境設定の変更」-「ブログの設定」を選び、「RSSの設定」を元の「5」などに戻して、「更新ボタン」を押します。
7-4.この設定をしておけば、次回から最新記事を投稿すれば自動的にタイトルを取得するようになります。なお、100件より前の記事はタイトルは取得されていませんが、ページランキングに表示される記事はほぼ最新99件内に収まるのではないかと思います。

色の変更や、集計方法の変更などは、ACR WEBさんのマニュアルがありますのでそちらを参考にしてみてください。

なお、私も設置したばかりなので、あまり数が集まっていませんが、私のサイトでは、
1位 COATED DESIGN GRAPHICSのノート
2位 GIMP2.6を使ってみました
3位 クラウドコンピューティングとは
4位 マイクロソフト BlueTrackマウス
5位 GoogleとYahoo!のサイト内検索を比較する
となっていました。

theme : ブログパーツ
genre : ブログ

tag : 人気記事 ランキング ITコンサルタント

Microsoftのクラウド戦略「Windows Azure」

マイクロソフトがついにWebサービス事業に本気を出してきたようです。

マイクロソフト、Windowsのクラウド版「Windows Azure」

ウィンドウズ・アズールと発音するみたいですね。
いよいよクラウドコンピューティングの時代到来でしょうか。

以前にも、NHKのクローズアップ現代で『新情報革命“クラウド”の衝撃』という番組に関する感想をこのブログでも紹介しました。

クラウドコンピューティングとは

マイクロソフトの戦略としては明確で、今までのWindows技術および開発者の知識をそのまま活かし、クラウド戦略に取り込むという方針です。
つまり、今までの通り、Windowsアプリケーションを作るような感覚で、自前でサーバなどを用意せずに、マイクロソフトのサーバ群にプログラムを送り込んで走らせるプログラムが作れる、ということです。
これは、他社との明確な違いであり、大きなアドバンテージになると思います。

それこそ、もしVBやVCなどVisual Studio環境でクラウド開発ができれば、ちょっとしたソフト開発者や個人でも、スーパーコンピュータ並みの処理能力を持つ環境でのアプリケーションが作れるようになるはずです。

今後、Windows Liveからの個人向けソフト群、及びエンタープライズ向け製品がWebサービスから提供されるのは間違いない流れでしょうし、個々にカスタマイズされたアプリケーションもWindows Azureを通して提供されるようになるのではないでしょうか。

Googleもこのまま黙っているはずがありませんし、いずれにしても、今後のWebサービス事業の覇権争いから目が離せませんね。

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : クラウド Windows Azure ITコンサルタント

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ