重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

SANYOがPanasonicの子会社に

月末はITコンサルティングが重なります。
7月ももう終わりですが、まだまだ暑い日が続きますね。外に出る度、汗だくになってしまいます。

さて、電機業界も再編の動きが活発化していますね。
「SANYO」ブランドが無くなるなんて、時代の流れを感じます。

asahi.com(朝日新聞社):パナソニック、パナソニック電工と三洋電機を完全子会社化、ブランドを「Panasonic」に統一 - e-ビジネス情報(提供:BCN)

SANYOもエネループなどのヒット商品がありますが、それ以上に世界との競争が激しくなっているのでしょうね。

スポンサーサイト



theme : 企業経営
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

ドコモのLTEの名称は「Xi(クロッシィ)」

ついにLTEのサービスが発表になりました。

報道発表資料 : LTEのサービスブランドを「Xi(クロッシィ)」に決定 | お知らせ | NTTドコモ

2010年12月からサービス開始予定とのことですので、あと4ヶ月ほどすれば開始です。
当然、他の携帯キャリアの動向も気になります。

通信速度は、下り最大75Mbps(一部主要屋内施設のみ、その他のエリアは37.5Mbps)とのことですから、今までのFOMAはもちろんのこと、通信速度を抑えたADSL固定回線よりも速くなります。

今現在、音声通話が「携帯電話を家族全員が持っていて、自宅に一般加入回線を引かない世帯」が増えてきたように、将来どこかの段階で、「インターネット回線も無線だけで済まそう」という動きが増えてくるのかもしれませんね。

theme : NTT DoCoMo
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

Amazon Kindleの新モデルは日本語にも対応

電子ブックリーダーの本命と目されているAmazonの「Kindle」ですが、その新モデルが発表されました。

「Amazon Kindle」新モデル 日本語表示対応 139ドルの廉価版も

この新モデルでは日本語にも対応し、
・軽い
・安い
・読みやすい
の3拍子が揃った端末になっているようです。

3G版ではWebブラウズに制限があるようで残念ですが、「Kindleは純粋に本を読むため(あるいはPDFを読むため)」と割り切ってしまえば、あまり気にならないかもしれません。

ところで「今が買いか?」と問われれば、「ちょっと待ったほうがいいのでは?」と思います。
理由は、今後電子ブックリーダーの新しい端末が控えているのと、更に価格競争に拍車がかかるだろうからです。

新しいもの好きな人はすぐに手を出して良い端末だと思いますが、そうでもない方は、もう少し端末が普及し、またコンテンツも充実してきた段階で購入するのがベストだろうと考えるからです。

theme : ハードウェア
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

アフターサービスの良い会社

日経ビジネスが毎年実施している「アフターサービス調査」の記事が興味深いです。

2010年版アフターサービス満足度ランキング:日経ビジネスオンライン

まず興味深いな、と思ったのは、「家電分野」ではシャープが上位を占めていることです。
きちんと対応してくれる、信頼できる、という「心」の部分が、他のメーカーと違うところでしょうか。
ですが、「再購入意向」でみると、必ずしもシャープがトップに来ていないところに、どこまでアフターサポートにコストが掛けられるのかの難しさがあります。

また、「パソコン分野」では、アップルがあまり高くないのが気になります。
アップルは、AppleCareという前払いの有料サポートサービスがありますが、あまり日本の商習慣からすると馴染まず、ややマイナス面になっているのかもしれません。(商品によっては割高に感じる、という声もチラホラ聞きますね。)

このシャープとアップルの例だけみても、
「製品にサポート代金まで含めておいて、顧客満足度を高める」ほうがいいのか、
「製品そのものにサポート代を含めず、最初安く販売する」ほうがいいのか、
悩ましいところです。

サポートで差別化を図るためには、「家庭用ゲーム機分野」の任天堂のように、
「修理前の本体カバーに張っていたシールを丁寧に剥がし、修理後の本体カバーに張り替えてくれた。親子で感激した」など、特別なサービスで圧倒的に差をつけるしかないかもしれません。

任天堂のサービスの高さは有名ですし、どこかディズニーのサービスにも通じるところを感じます。見習うべきところは、ぜひ見習っていきたいですね!

theme : ビジネス
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

YahooでGoogleの検索エンジンが利用される件

これは衝撃的なニュースでした。

Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について

ポータルサイトのYahooで、Googleの検索エンジンを利用するということです。

これで、日本市場において約9割がGoogleの検索順位で表示されることになります。
(Googleで上位に表示されない場合は、そのサイト自体のアクセス数が激減することに…。)

もちろん、マイクロソフトのBingも巻き返しを狙っていたり、公正取引委員会からの今後の監視も厳しくなると思いますが…、ちょっと圧倒的すぎますね。

検索連動型広告配信システムについても、今後どのように枠組みが変わってくるのか、注視しておかないといけません。
現時点でのYahoo!リスティング側の発表は以下の通りです。
検索連動型広告の配信システム変更に関して、発表後にお寄せいただいた代表的な質問とその回答について - Yahoo!リスティング広告 公式ブログ


theme : SEO/SEM/検索エンジン
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

更新遅れてすみません(><)

今週は更新遅れてすみません!
仕事が立て続けに入ってしまい、そちらを優先しておりました。

書くネタは決めていたのですが、書く時間が・・・。(苦笑)
少しずつ、書きためていこうと思います。

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

電子書籍でハッピーになれるか否か

最近、電子書籍を巡る話題をよく目にします。

海外ではAmazonの電子書籍ビジネスが元気なようですね。

Amazon、Kindleの急速な伸びうたう 電子書籍売り上げ3倍に

日本でも、電子書籍は伸びていきそうだ、
2009年度の国内電子書籍市場規模は前年比23.7%増加して574億円に
と思われています。しかし残念ながら、日本ではビジネスモデルが確立できているかというとそうでもないですね。

結局、ユーザー側のメリットからすると、
・重い本を持ち歩かずに済む
・すぐに読める(すぐに買える)
・安く買える
と明確なので、一定数は電子書籍を購入する層になりそうです。

あとは販売側が、どうやってスキームを整えていけるか、ですね。

最近見た中では、国内4社で組んでいく話や、Amazon、Apple、Googleがそれぞれの強みで狙っている話とか、様々ありますが、結局は「著者・編集者・出版社を含め、きちんと利益を得られるかどうか」ですよね。

作り手側がハッピーになれないビジネスは、やがて崩壊してしまいますからね。
(音楽業界やアニメーション業界はそうなりかけているそうですが)

theme : ビジネス
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

データベース活用のゲーム「Akinator」

今日は気軽な話題で。

心の中に思い描いた有名人や映画の登場人物などを、ピタリと当ててしまうゲームです。

Akinator(アキネーター) - ランプの魔人があなたの心を見通します

なんとなく仕組みは、
Akinator - Wikipedia
に書かれてあるとおりで、頭では理解できるのですが、実際ピタリと当てられると「おおっ!」と思ってしまいます。

十数個の質問に答えるだけですから、すぐに遊べます。
お時間があるときに、ぜひやってみては?

theme : フリーゲーム
genre : ゲーム

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

b-mobile「talkingSIM」が与える衝撃

今回の話はちょっと複雑ですが、なるべく判りやすく書きたいと思います。

まず、日本通信株式会社が提供している「b-mobile」という通信サービスをご存じでしょうか?
b-mobileは、NTTドコモなど他社の回線を間借りして、それに独自の魅力を付加してサービス提供する通信会社の1つです。
(専門用語では「仮想移動体通信事業者」とか、単に「MVNO事業者」と呼ばれます)

そのb-mobile、NTTドコモの安定した回線を利用し、通信速度の上限を300kbps超と低く抑えることによって、「パケット使い放題でかつ低価格」を武器に、少しずつファンを増やしているのが特徴です。
(おおよそですが、NTTドコモとb-mobileの月額料金を比較した場合、約半額ほどの差が生まれます。)

もちろん、ドコモのFOMAは最大7.2Mbpsと圧倒的に通信速度が速いので、同じエリアでかつ速度も大事と考える方は、ドコモを選択されるのが妥当でしょう。(むしろb-mobileを選ぶほうが圧倒的にマイナーでしょう 笑)


さて、ここからが本題。
b-mobileがパケットだけではなく、音声通話も可能なサービス「talkingSIM」を始めるとのニュースがありました。
7/30から申し込みを開始するそうです。

talkingSIM(トーキングシム)|ついに音声通話をプラス、SIMロックフリーが加速する。

つまり、携帯端末をインターネットやメールなどのパケット通信だけでなく、音声通信でも利用したい人にとって、新しい選択肢が生まれることになります。
携帯電話・スマートフォンを今までと同じ使い勝手でありながら、通信速度を低く抑えることで、月額費用を安く抑える手段が出てくるわけです。
どのくらい安くなるかは、↓をご参考下さい。
月額利用料比較


しかし、ここに1つの大きな問題が立ちはだかります。
それが「SIMロック問題」。

カンの良い人なら、「talkingSIMを使えば、NTTの回線網を利用してiPhoneが使えるのでは?」となると思います。そして、実際に首都圏以外での要望も高いものがあると思います。
iPhoneの電波状況、首都圏・関東・北陸以外は「満足度ゼロ%」 ~ MMD研調べ

しかし、残念ながら「talkingSIMの動作確認端末一覧」にあるとおり、海外のSIMフリーのiPhone3GSを購入するなどしないといけません。これはあまりにもハードルが高いです。

そこで、SIMロックを解除すべきでは?という話題がさらに再燃することになると思います。

ソフトバンクも「電波改善宣言」で頑張ってはいますが、短期間ではドコモの安定した通信網には及ばないでしょう。

なにより状況が難しいのは、次世代の通信規格「LTE」が控えていることです。現行の3G回線のアンテナを増やすのか、はたまたLTEのスタートダッシュに賭けるのか。経営資源をどのように投入するのか判断が難しいところです。

いずれにしても、「talkingSIM」のようなユニークなサービスの出現が、SIMロック問題への関心を高め、通信サービスの多様化を促してくれることは間違いありませんので、今後に期待しています。

theme : 携帯&モバイル関連ニュース
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング 携帯電話 スマートフォン b-mobile TalkingSIM

Windowsショートカット脆弱性にご注意

Windowsのショートカット(.lnk)に関する脆弱性が発見されました。

いま最も危険な「Windowsショートカット脆弱性」、挙動や問題点を徹底解説

プログラムに詳しい方なら、下記の記事でも巧妙に仕組まれている様子がわかります。

Windowsのショートカット脆弱性を悪用する「Stuxnet」を各社が警告

影響範囲も広いですので、すぐにマイクロソフトがこの脆弱性に対する修正パッチを提供すると思います。(今現在、まだ配布されていません。)

一消費者としては、セキュリティ情報に注意しながら、Windowsアップデートの自動更新を有効にして、配布されてくるのを待つと良いと思います。
(今すぐ対処したい方は「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2286198)」に沿って対処できますが、PCにあまり詳しくない方はレジストリなど下手にいじると危険なので、セキュリティアップデートを待つほうが賢明かと思います)

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング セキュリティ

平成21年度 電子商取引に関する市場調査

経済産業省が毎年調査している「電子商取引に関する市場調査」の最新版が発表されました。

平成21年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

この調査も毎年見るようにしています。

今回の調査では、BtoBの市場の落ち込みが非常に明確になっています。
EC化率という意味では上がっているのですが、全体の市場規模がこれだけ下がるとやはり心配です。

BtoCは相変わらず好調です。
市場規模も、EC化率も上がっています。

また今年の調査では、海外との電子商取引について大きく取り扱われています。
Yahoo!ショッピングが中国の「淘宝(タオバオ)」と手を組み、楽天市場が米国の「Buy.com」を買収するなど、市場の動きも慌ただしくなっています。
越境取引において何が気になるポイントなのか、また実際にどの程度の利用者がいるのかなどが紹介されていて、非常に面白い調査結果でした。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

DNSキャッシュポイズニングを防ぐDNSSEC

今日はDNS(ドメインネームシステム)サーバの話です。
あまり馴染みはないかもしれませんが、ドメイン名とIPアドレスを対応させてくれるもので、普段私たちも気付かない間にお世話になっているものです。
そのDNSのセキュリティが強化されたという話が上がっていました。

ルートゾーンへのDNSSEC署名の追加について

あまり知られていませんが、DNSサーバの脆弱性を利用して、「URLは正しいのに、不正なWebサイトに誘引された」という攻撃を可能とするDNSキャッシュポイズニングなど、なかなか厄介な問題を抱えていました。
しかし、今回のDNSSEC(DNSで提供する情報に電子署名を付加するセキュリティ機能)の導入により、少しずつ問題が解決していくかもしれません。

もっとも、全てのDNSが対応していく必要があるのと、ローカル側のhostsファイルの書き換えなどありますので、完全とはいえません。
ユーザー側でできるセキュリティ対策(セキュリティ対策ソフトをインストールする、OSのアップデートをかけるなど)はしっかりやっていきましょう。

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

W杯熱中度をGoogle検索数で測ったら

「サッカーの試合に熱中すればするほど、普段に比べて検索される回数は少ないに違いない」
という仮説に基づいて、Googleが「W杯出場国の熱中度」を測ったのが↓です。

Google検索クエリー数で見る、W杯出場国の熱中度

予想通り、ブラジル、ドイツ、オランダなどが上位に来ています。

日本は随分下で、サッカーが「生活の一部」ともいえる海外に比べると、熱中度はそんなに高くないようです。
それに、日本ではライブ中継が深夜に放送されることが多かったですからね。

ただ、多くのデータの中から法則性を導き出して、新しい発見をするというのがいかにもデータマイニング的で面白い記事ですね。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

iPhone4の電波障害はバンパー無償提供で決着?

結局、iPhone4の「持ち方によって電波を掴みにくくなる」という障害は、バンパー(ケース)を無償で配ることで決着させたいようですね。

アップル、「iPhone 4」ユーザーに無償ケースを提供へ--アンテナ問題受けて - CNET Japan

それでも気に入らなかったら、「無傷で購入後30日以内であれば返品も可能」という方法も残しています。

私は、「iPhone4 体験レポート」でも書いている通り、ケース付きで最初から使っていますので、iPhone4で電波状態が悪くて通話中に途切れた経験はありません。むしろ、裸のまま使っていたiPhone3GSより電波状況は良いと思います。

なので、気にはなりませんが、とはいえ「Appleらしくない」解決方法です。
一言で言えば、「スマートじゃない」です。

もともと、GizmodeがiPhone4をスッパ抜いた記事を見たとき以来、「継ぎ目のあるデザインをよくスティーブジョブズが許したなぁ」と思うくらい、デザイン的にスマートではなかったですし…。
いずれにしても今回の騒動で、来年の新型iPhoneにはこの継ぎ目ありデザインはなくなっていると思います。

Appleが少し足踏みしている間に、Android陣営やWindows Phone陣営は巻き返しを成功させるでしょうか?
私個人としては、鍵は「スマートさ」だと感じているのですが。

theme : iPhone
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

クーポン共同購入サイト競争が激化している

日本でも、クーポン共同購入サイト競争が激しくなってきました。

リクルートが「pomparade」でいよいよGrouponレースに参入

もともと、海外でGroupon(グルーポン)というサイトが、「サービス開始後2年で年商300億円以上を売り上げている」というところから、話がスタートしています。
最近のWebサービス系の中では、急激な伸びをみせる注目株です。

海外で流行ったものが、日本でも流行るというのが今までの流れですので、当然真似されます。
その中で、大本命というべきリクルートが入ってきたというのがこのニュースの主旨です。

ちなみに、既にグルーポンの類似サービスというのはかなりあって、下記の記事が詳しいです。

開始2年で年商321億円、グルーポン系サービスの日本版まとめ - はてなこわい><

暮らしに密着したサービスは、いったん定着すると長く使われる傾向にあります。
(電子チラシを配布するサイトとして有名な「シュフー」なども、その一例かと思います。)

ですので、今が覇権争いの真っ最中というところですね。

コンテンツの豊富さ、UIの使いやすさ、編集能力の高さ…etc.
何が勝負の明暗を分けるのか、興味深い事例になりそうです。

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

Yahoo! ログールが遅い

ある仕事でハマっていて、更新遅くなりました。(汗)

「遅い」といえば、このブログでも使っていた「Yahoo!ログール」という解析サービスがしばらく前から遅くなっていて、そのうち解消されるだろうと思っていたのですが、なかなか解消されません。

仕方ないのでパーツを外してみたら、Webページの読み込みがとっても速くなりました。

(ブログパーツで要るもの、要らないものを整理します…

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

地図上で歩く距離と消費カロリーが見えるキョリ測

今日は気軽なネタで。

ウォーキングやジョギングなどで、自宅からどのルートを回れば何分くらいかかるだろう、と思ったときに最適なサイトです。

キョリ測(ベータ) 地図をクリックして距離を測定 消費カロリー計算や面積測定も

地図をクリックしていくだけで、正確な距離が計測できます。おおよその時間や、消費カロリーも表示されますので、ダイエットにもピッタリですね。

上のリンクの、画面右側にある、駅名検索か郵便番号検索が便利ですよ。

theme : ジョギング・ランニング
genre : スポーツ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

「個人企業経済調査」に見るICT活用の大きな溝

総務省の発表した、

個人企業経済調査(構造編)平成21年結果(要約)

を見て、思わず「うーん…」と唸ってしまいました。

製造業の営業利益が大幅に落ち込んでいるのを始め、他の業種でもあまり芳しくない状況です。

その主な原因として、
「需要の停滞(売上の停滞・減少)」
が一番目に挙げられています。

ところが、その「需要」を自ら掘り起こそうという意欲が見えてきません。

「事業に対して積極的」にやっていこうというのは全体の10~15%、「現状のままを維持」または「事業に対して消極的」と答えたのが70%近くです。
これでは、新たな需要を見つけるのが難しい状況です。


また、新たな顧客、新たな市場を開拓するのに適していると思われる「インターネットの活用」においても、経営者の意欲はかなり低い状態です。

「PCやインターネットを活用している」のは全体の3~4割で、残りの6割は現在に至っても「インターネットの利用/接続を考えていない」というのが実態です。
個人企業経済調査(構造編)平成21年結果(概要)より


実は、私が現場で遭遇するのもこのパターンが多いです。

技術力やノウハウは非常に高いのに、「今までうまくやってこれた」という理由で、新しい販路開拓に力を注がないのです。むしろ、自社に対する自負と過去の成功体験があるものですから、それに固執しすぎてしまうことが往々にして起こります。

ところが、すでに世界はインターネットで繋がり、その距離は年々縮まっており、また密接になっているのです。

大手企業のサプライチェーンマネジメントを例にあげるまでもなく、否応なく外部環境が変わっていっているのに、実はそれに気づけていない(乗っていない)パターンが多く存在するのです。


「俺ァ、ITとかよくわかんねぇや!」
経営者のその一言で、事業が拡大していかないことに繋がっていることがあるということを、せめてこのブログを読んでいる方々には知っておいてほしいな、と思います。

最後に、希望のあることを言いますと、実は若手の優秀なマネジメントの中には「なんとかしてITを活用しよう」という動きをされている方々が大勢います。(よく私も相談を受けます。)

経営者の方は、そういったやる気ある若手に「俺ァ、よくわかんないけど、そんなにやるってんなら任せるよ」という広い心を見せてみてはいかがでしょうか。
最初は失敗することもあるかもしれませんが、それを許して、失敗を恐れずチャレンジをする社員を育てていけば、そのうちビックリするような成果を見せてくれるかもしれませんよ!

theme : 企業経営
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング 総務省 調査

ゆうちょ銀行のシステムトラブル

ゆうちょ銀行で夕方にシステムトラブルが発生したそうですね。

ゆうちょ銀行でシステム障害 NHKニュース

ATMやゆうちょダイレクトで、他行との接続に失敗していたようです。

「原因不明」とのことですが、これが本当に原因不明だったら相当危機管理がまずいことになっていると思います。
(実際には、システムにパッチを当てている最中に手順ミスがあったとか、お互いの電文の交換でエラーが発生していたとか、原因が明らかなことが多いと思いますが)

それにしても、ゆうパックのトラブルから間を開けずに発生したというのも時期的にも良くなかったですね。
お互い関連はないものの、日本郵政のイメージダウンは免れないと思います。

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

選挙速報を見ながら

参議院選挙が終わりましたね。

私は、以下のサイトをチラチラと見ていました。

≪選挙速報≫ NHK 参院選 2010(参議院議員選挙 開票速報)

テレビで放送するのとほぼ同タイミングで当確情報が反映されていました。

そのテレビでは、Twitterの発言を流すなど、少しでも視聴者の声を反映させようという動きがあったりしました。

ただ、その中でもテレビ東京の池上彰さんの番組だけは、選挙というものをわかりやすく解説しようという努力が感じられて、好感が持てました。
(他局のように当確情報ばかりを流すだけでは、どの局を見ても横一線になってしまいますからね…。)

さて、選挙が終われば、また議員の方々もブログやTwitterなどで更新を再開します。
グッと議員と一般の方々の距離が近くなり、どんな政治をやっていこうと考えているのかが身近に感じられるようになりますね。
と同時に、今後本当に選挙公約どおりに行動を起こしてくれるのかが有権者から厳しく見られることになります。

有権者一人一人が、自分の意見を代弁してくれる政治家(政党)を応援と同時に監視することで、一本筋の通ったブレない政治家(政策)が作られていくことに繋がると思います。
(これを政治における「モニタリング&コントロール」…というと言い過ぎでしょうか。 笑)

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

JRA公式の無料ゲーム「ジャパンワールドカップ」

休日なので、気軽な話題で。

JRAの公式無料ゲームが面白いと話題になっています。

JRA | CINEMA KEIBA ON WEB JAPAN WORLD CUP

最初はクオリティ高いCGに感動するのですが、先に進めば進むほどだんだんおかしいことになっていって、最後はツッコミを入れざるを得ない展開になっていきます。(笑)

このゲーム、映像部分は「スキージャンプペア」を作った方のようですね。道理で、ナレーションも同じ人なわけです。

休日の夜長に、ちょっと笑ってみたい方はどうぞ。

(ちなみに、JRAとしては、新規に競馬ファンを獲得できるプロモーションサイトになっているかどうかはかなり微妙なラインだと思います。 苦笑)

theme : ゲーム
genre : ゲーム

Gremzが大人の樹に成長

今日は簡単に。
すっかり忘れていましたが、Gremzが大人の樹に成長していました。

Gremz

今回は三角に。(笑)

毎回違う樹に成長するので楽しいですね。

theme : 日記
genre : 日記

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

平成22年度 情報通信白書

総務省がまとめた、今年度の情報通信白書が公開されました。

2010年度 情報通信白書

全288ページからなる資料は、全体を俯瞰するという意味では読み応えがあります。

とはいえ、この中で語られている、
「ブロードバンドサービスの普及が進むことにより、新規増分支出(全世帯ベースで8.7兆円)を創出し、名目GDPを1.5% (粗付加価値額約7.2兆円)押し上げる効果がある。」
など、ちょっと「本当かな?」と思うこともありますね(笑)。

政府はインフラ整備に力を注いで、地域活性化と、高齢者のICT利活用(あるいは高齢者を対象としたICTビジネスの活性化)につなげていこう、ということを目指していますね。

地域活性化と高齢者のICT利活用については、今後重要なテーマではあります。しかし、すでに一部で効果を上げているものの、基本的には「地域・本人が自ら使おう」と思ってくれないかぎり、なかなかブレイクスルーしないのが実態ですよね。
「おしつけ」ではなく「自ら使いたい」と思わせるサービスの登場が、今後のICT普及の鍵ではないでしょうか。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング 情報通信白書 総務省

iPhone4 体験レポート

iPhone4を購入してしばらく経ちましたので、私が実際に使ってみたレポートを書いてみたいと思います。

まず、はっきりさせておきたいことは、

・iPhone 3GSをお使いの方は、iPhone 4に切り替えるメリットはあまりない。
・iPhone 3Gをお使いの方は、iPhone 4に切り替えるメリットは大きい。
・初めてiPhoneを購入する方は、iPhone 4が良い。

ということです。それが私の素直な感想です。
iPhone 3GSにiOS4をインストールすれば、あと1年はiPhone 3GSで十分楽しめると思います。

そんな私がなぜiPhone 3GSからiPhone 4に買い換えたかというと、単に妻がiPhoneに機種変更しようとしていたので、私のiPhone 3GSを妻に渡して、私がiPhone4を使いたかったからです(笑)。(妻は、端末購入代金が浮いたと喜んでました。まさにWin-Winの関係?)

さて、そんな経緯で使い始めたiPhone4ですが、やはり画面は綺麗です。

↓の画面をクリックすると、原寸大の画像が表示されるはずです。
iPhone4 原寸大 画面

これを、コンパクトな実物サイズで見ると、もう肉眼でドットを感じることはできません。「Retina(網膜)ディスプレイ」と名付けたくなるのもわかります。(マーケティングを意識した大げさな表現だとは思いますが…)

期待する新CPU A4の速さは…、あまり実感はありません。むしろ、バッテリーの持ちを意識してか、「あえて上げすぎない」ようにしていると思います。ですが、iOS4でも十分キビキビ動いてくれますので、実用的です。

カメラ性能は、iPhone3GSと比べても良くなっていますね。
私はよく仕事で、クライアントとの打ち合わせのノートや、ホワイトボードを、メモ代わりに写真を撮っていますが、さらにクッキリ見えるようになった感触です。

心配していた「接着剤の黄ばみ」と「持ち方による電波強度の低下」ですが、
・黄ばみ→私の端末では全くなし
・電波強度の低下→サードパーティのシリコンケースを購入したので気にならない
です。

私は本当はiPhoneを裸で持ち歩く派なので(iPhone3GSは1年間裸で使っていました)、次回ソフトアップデートでの改善を期待しています。(シリコンケースにも慣れてきたので、「電波の捕まえやすさ」のことを考えてこのまま使ってしまうかもですが…。)

今のところ、私のレポートとしてはそんな感じでしょうか。
また面白い使い道が見つかったらブログに書きたいと思います。

theme : iPhone
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング iPhone

SIMロック解除の動きが活発化

SIMロック解除に関する動きが活発になってきましたね。

ドコモSIMロック解除へ 11年4月から全機種で

ドコモが来年4月から、全機種でSIMロックを解除する動きとのことです。

これにより、使っている携帯電話の中のSIMカードを入れ替えるだけで、違う通信会社の回線を使うことができるようになります。

ただ、
・KDDIは通信方式が違うためSIMロックを解除しても使えない
・ソフトバンクはiPhone、iPadのSIMロック解除は最後まで抵抗するだろう
という問題があります。

ことSIMロック解除の問題でいえば、攻めるドコモ、守るソフトバンク、今のところ蚊帳の外のau、という感じですね。

ただこれは、今までの商習慣(販売奨励金等)が変わるきっかけになると思いますし、ユーザーのメリットも増えますので、歓迎すべきことと思います。

(デメリットとして、携帯端末を新規購入する際、高く感じるようになるかもしれませんが、それは今までも月々で分割して支払っていたり、2年契約で縛ったり、解約時に1万円近く支払う必要があったりと、うまく隠していただけで、見えにくくなっていただけです。SIMロック解除になっても、端末の値段が今よりも遙かに跳ね上がるとは考えにくいです)

とはいえ、SIMロックフリーになると、キャリアは自社網の充実とコスト勝負、ハードメーカーは国内同士・海外勢との熾烈な戦い(日本の携帯が海外で売れる土壌が整えばパイは広がるのですが…難しいところです)が待っているので、相変わらずキビシイかもしれませんね。

さて、一個人、一経営者としては、端末の違いはどうあれ、通信キャリアは1つに揃えておきたいところです。
家族への国内通話24時間無料 | ドコモ
ホワイト家族24 | SoftBank
指定通話定額 | KDDI
携帯業界は目まぐるしく情勢は変わりますが、新しい情報を仕入れつつ、うまく活用していきましょう。

theme : 携帯電話
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

参院選、投票所に行く前に

選挙期間中なので、どこを応援するとかではなく、情報源として知っておきたい内容をいくつか紹介しておきます。

まずトップバッターは、やはりGoogleのまとめサイトでしょうか。

Google 未来を選ぼう 参院選 2010

地図から自分の住んでいる都道府県をクリックすると、自分が投票できる候補者の情報がたくさん出てきます。

HPやTwitter(選挙中は候補者は更新できません)、ビデオ、その人にまつわるニュースが一纏めで俯瞰できますから、おおよその雰囲気を掴むことができます。

一般の方は、自分が投票できる候補者の演説を一人一人聴いて回るわけにもいきませんので、このようにまとめて表示してくれると、自分が誰に投票すべきか情報を得やすいのでありがたいですね。

惜しむらくは、「各政党のマニフェスト比較を徹底的にやって欲しかったな」というところです。
ですが、他のニュースサイトでも簡単に一覧で見れるようにまとめてあるところがいくつかりますので、それを利用すると便利でしょう。

時事ドットコム:衆院選・主要政党のマニフェスト比較
参議院選挙2010 マニフェスト早見表 - Yahoo!みんなの政治

論点の1つは財源確保をどうするかだと思いますが、あまり適切な方法ではないですが、日本全体を「1つの家族」と考えるとわかりやすいでしょうか。

「日本一家」は、おじいちゃん・おばあちゃんが多めの家族で、老後を安心させてあげたいけど、その持ち出しのお金は主に働き盛りの年代の財布からの持ち出し(税金)です。その働き盛りは年を取っても給料が上がりにくく、子供を持ってもきちんと大人になるまでお金を出してあげられるか分からない状況のため、子供は少なめに作ろう(1人の女性が生涯に産む子どもの推計値は約1.4人程度)、という状況です。

この家族は、このままほっとくとこうなります

そのため、タンスの中のへそくり(埋蔵金)を探したり、節約(事業仕分け)をしましたが、まだまだどうにもお金が足りません。

家計を助けるため、新しい仕事や海外で売れる商品を考えたり(経済重点政策)、稼ぎ頭にお金を出してもらったり(所得税)、みんなで出し合ったり(消費税)しないといけませんね。

「バラマキ」は一瞬喜べますが「自分の財布から出している」と考えると、素直に喜べませんね。


実は、年齢分布の通り、働き盛り、それからこれから社会人になる若い人たちが負担すべき内容というのが非常に大きいんですよね。
(そういった意味で、「ネット選挙」は若い人たちの関心を惹くにはよい手法だと思ったのですが、今回は見送られ残念です。)


最後に、以下の2つの記事をご紹介します。

選挙プランナーの松田馨さんの記事ですが、非常に興味深い内容です。「なぜ選挙に行かなければならないのか」がわかりやすく述べてあります。特に、20代~30代の方は必読です。選挙の内情を知るという意味でも、ご一読されることをオススメします。

これが日本の「選挙」の知られざる実態、選挙プランナーの松田馨さんにインタビュー

ネット選挙解禁で日本は変われるのか、「政治の暗黒面」と「望む未来に変える方法」についてとことん聞いてみた

theme : 選挙
genre : 政治・経済

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

ゆうパックが首都圏で混乱、と私の事例

先日、7月から「ゆうパックが新しくなった」という記事を書きましたが、その続報です。

首都圏を中心に、業務フローの混乱が起きているようです。
集荷が遅れたり、指定された期日までに届かないといったことが起きています。

ゆうパック、集配に遅れ ペリカン便統合で荷物倍増

業務フローを変える時期がお中元時期と重なったのも不幸でしたね。

実は私も、まさしくこの障害に遭ったうちの1人です。

あるネットショップから商品を買ったのですが、2個口の荷物のうち、1個だけが届いて、もう1個が届きませんでした。

私「これ、2個口の荷物ですよね?」
宅配員「あれ? …2個口なんですか? ちょっとセンターに行って調べてきます」

と宅配員から言われて待っていたのですが、その日は結局連絡が来ず。
仕方がないので、翌日コールセンターに電話してみると、どこに電話してもずっと話し中。(本当に混乱しているのですね。)
ようやく電話が繋がると、

「2個口の場合、送り状番号はそれぞれ異なります。届いていないほうの送り状番号はわかりますか? 分からなければ、お調べできないシステムになっております」

の1点張り。

届いていないほうの送り状番号なんて、私のほうで分かるわけもなく…。

注文したネットショップのメールには1個目の送り状番号しか記載されておらず、もう一方の送り状番号を教えてほしい、とショップ側に問い合わせようかと思ったのですが、
郵便追跡サービス」の「連続番号検索」なら番号を知らなくてもヒットするかもしれない、と思ったら、ビンゴでした。

追跡によると、最寄りの配送センターには届いた様子。しばらく待つことにしました。


…その後、もう1個の荷物が到着。宅配員に、
「ゆうパック、今大変そうですね。ニュースで見ましたよ」
と言ったら、
「そうなんですよ、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。荷物を処理しきれなくて、本当にクレームが多くて私たちも謝って回ってるところです」
とのこと。本当にご苦労さまです。

業務フローを変えるとか、業務システムを統合するとかは、とにかく最初はトラブルが付き物です。
宅配担当やコールセンター担当に八つ当たりしても、現場ではどうしようもないこと。

明日は自分がクレームを言われる側になるかもしれませんし、ぜひ私たち消費者は冷静に対処し、「金を払ったんだから、何を言っても許される」と思わず、人と人として適切に対応しましょう。(もし実害の被害が出たら、現場ではなく、中央のほうにクレームを入れるようにしましょう)

日本には「お互いさま」という良い言葉もありますよね。

theme : ネットショップ運営
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

iPhone4予約の用意が出来たと連絡アリ

週末もずっとテキスト関連の仕事に追われています。
あっという間に日数が過ぎていく今日この頃ですが、ヨドバシカメラ秋葉原店より電話連絡。

「iPhone4予約した方への準備ができました。3日以内に取りに来てください」

・・・3日以内ですか。(キビシイ…)

土日が挟まっていて良かった。早速、仕事の合間を縫って、秋葉原まで行ってきました。

私は特に手続きで困ったことはありませんでしたが、全くの初心者の方には、難しい用語の連続ですね…。(アクティベーションだとか、マイクロSIMを自分で入れろだとか…。)

私は、とりあえず家に持ち帰って、電話が使えるようにだけセッティング。

iPhone4パッケージ

残りは、また後日。

theme : iPhone
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング iPhone

最新の国内Webブラウザのシェア

Webブラブラウザのシェアに関する最新調査がありましたのでご紹介します。

Google Chromeが世界に続き、日米市場でもSafariのシェアを超える

日本では、

Internet Explorer 60.88%
Firefox      23%
Google Chrome   6.7%
Safari       6.1%

となっているそうです。
ChromeがSafariを逆転していますね。

自社でホームページやブログを持っている方は、この4つのブラウザは必ずチェックしましょう。
思わぬレイアウト崩れが発生しているかもしれませんよ。

theme : ウェブブラウザ
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ