重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

IT専門誌「BCN」の「IT経営の神髄(下)」掲載

今月ももう終わりですね。あっという間でした…。
今月も沢山のお仕事依頼を頂戴いたしました。いつもありがとうございます。
最近は、今までのクライアント企業様にご迷惑がかからないよう、新規のお仕事をお断りすることも出てきましたが、案件内容と日程によっては調整可能ですので、今までどおりご遠慮なくご相談ください。

さて、すっかり紹介するのを忘れておりましたが、私とクライアント企業様が紹介された記事の後編が公開されていました。

IT専門誌BCN表紙

「IT経営の神髄(下)」

記事内容はインターネットからも閲覧できます。

<IT経営の真髄 ITCの支援で企業はこう変わる!>128.秋東精工(下) ウェブサイトは最強の営業マン | BCN Bizline

秋東精工の柴田社長も、最近は本当にお忙しいようで、お会いするたびに新規案件のびっくりするような話を聞かせていただいて、私もついつい楽しくなります。(^_^)

他にも、ワクワクするようなクライアントさんがいらっしゃるのですが、それはまた別の機会にご紹介したいと思います。

スポンサーサイト



theme : お知らせ
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング 取材依頼 掲載誌

さいたま市ニュービジネス大賞2013

今日は、両国の東京東信用金庫にてIT窓口相談のお仕事でした。

さて、「さいたま市ニュービジネス大賞2013」の特設サイトがオープンしていました。

さいたま市ニュービジネス大賞2013

さいたま市産業創造財団が毎年開催している、ビジネスプランの募集と表彰と、その支援を行うイベントです。

優秀なビジネスプランについては、「さいたま市ニュービジネス大賞」として表彰され、金融機関、支援機関及び事業会社とのマッチングのほか、専門家派遣などを通して“軌道にのるまで徹底支援”されます。
結構手厚いサービスですよね。

募集期間:平成25年5月27日(月)~7月22日(月)17時必着

ですので、今からでも十分間に合いますね!

・・・ところで、このブログを書いていて、今気づきましたが、私がこのホームページに載っていますね。(笑)

theme : 知っておいて損はない!!
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

ついに日本にもSurface Proが登場!

ようやく、日本にもSurface Proがやってきます。

日本マイクロソフト、Windows 8 Pro搭載タブレット「Surface Pro」を国内販売 - PC Watch

Surface Proは、前に発売されていたSurface RTと違い、完全にWindows8です。

したがって、Windowsソフトウェア資産がそのままSurface上で動きます。

価格は、
・128GBモデル  99,800円
・256GBモデル 119,800円
です。

・・・あれ、普通にノートPCが買えちゃうような。(苦笑)

外で文章を大量に打つなら、ノートPC買ったほうがいいかもしれないし、キーボード要らなくて閲覧するだけなら、Androidタブレットでも事足りることが多くなってきているかもしれません。

ちょっと、悩ましいですね。

あえてSurface Proを買う理由としては、Surfaceの完成度の高さが良かったから、というようなことになるかもしれません。
Windowsでありながら、タッチ操作で完全なタブレット体験ができる端末というのは、そうそうありませんからね。

私は、実際に触ってみて、その有用性をしっかり確かめてみたいと思っています。

theme : Windows
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング Windows

日本語版ChromeにもGoogle音声検索マークが!

PC版のChromeにも、標準でGoogleの音声検索に対応するようになっていました。

日本語のPC版Chromeでも音声入力可能に

検索窓の右側に、ちょこんとマイクマークが表示されています。

これを押すと・・・

マイクマークが出て、お話しください

「お話しください」と出て、音声でGoogle検索ができるようになっています。

認識性能は、ほぼAndroid端末と同じ程度かな、と感じました。

でも、これは喜ばしいことですよね。
キーボードを打たなくても、PCで音声検索ができるようになるのですから。

(もちろん、キーボードに慣れた人なら、キーボードで入力したほうが速いのは言うまでもありませんけど。)

とはいえ、今後ますます、パソコンとタブレット(スマートフォン)のソフトウェア上の境目がなくなってきそうな気がします。

theme : ツール・ソフトウェア
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング Google

ツイッターも二段階認証を導入、日本は近日中?

ツイッターも、二段階認証を導入するようです。

ツイッター、2段階認証を導入へ アカウント乗っ取り対策 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

それはそうですよね。

犯罪者の手口がもはや大規模すぎて、単なるIDとパスワードだけでは不十分に感じてきてしまっていますからね。

今のところ、下記のとおり、Twitterの日本語版設定では「日本国内ではご利用いただけません」となっていますが、順次対応されるものと思います。

Twitterの2段階認証


Yahooの大量ID漏えいについてですが、こちらも今後はアプリかメールによる2段階認証を設定しておいたほうが安全かもしれません。

ワンタイムパスワード(OTP) - Yahoo! JAPAN IDガイド

ちょっと面倒ですが、情報を守るためには仕方ないかな、と思っています。

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング セキュリティ

クレジット決済サービス本命「Square」が日本上陸

私のブログでは過去、

PayPal Hereの体験レビュー | ITコンサルタント日記
「PayPal Here」対抗の「Coiney」実機レビュー | ITコンサルタント日記

と、モバイルクレジット決済サービスを紹介してきましたが、ついに本命といえるサービスが、日本にやってきてしまいました。

Square − あなたのビジネスがうまくいく、いちばんスマートな方法です

Squareがなぜ本命かというと、海外で人気が高まっていた決済サービスであり、知名度も実績もあったこと。

それと、最大のポイントは、
決裁手数料が 3.25%
であることです。

これは、前回紹介したCoineyの4%よりも安いです。

最初、海外でSquareが流行りだしたとき、私は「海外サービスだから安くできるのだろうし、日本上陸はしばらくかかるだろうな」と冷静に見ていたのですが、これだけ早く日本にやってくるとはさすがに想像していませんでした。

この手のサービスでは、一気にSquareに持っていかれそうな気がします。
PayPal Here、楽天スマートペイ、Coiney陣営は、どう対処するのでしょうか。
興味が尽きません。

theme : 携帯&モバイル関連ニュース
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング Square

Amazon WebStoreの日本上陸はいつ?

ちょっと気になるニュースを見かけました。

Amazonの超強力で安価なストアフロントサービス『WebStore』が遂に日本上陸カウントダウン開始か!? | Over the Vertex of Technology by 朝山貴生

Amazon WebStoreとは、Amazon公式ヘルプによれば、

Amazon WebStore は、Amazon のサポート、選択、および専門知識に裏付けされブランド化されたeコマースサイトを提供します。カスタマーがお客様のサイトを訪ねる時、WebStore が立ち上がって実行されていれば、お客様にも自信が持てるでしょう。さらに良いことには、WebStore は簡単にセットアップ可能で、多くの優れたマーケティング機能を備えているので、数分で販売を始めることができます。(本サービスは現在日本では提供しておりません)


つまり、Amazonのインフラを使って、自社ネットショップサイトが作れるということです。

アメリカでは、これを初期費ゼロ、月額費用39.99ドルとのことなので、低価格ネットショップASPや、いわゆるゼロショップ系のサイトとモロに競合しそうな気がします。

本当に日本で提供されるかどうかは定かではないのですが、気になる動きですね。

theme : ネットショップ運営
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング ネットショップ

全日本製造業コマ大戦

ちょっと気軽なネタで。

今さら知ったのですが、製造業メーカーが、自社の威信をかけてコマを作り、戦っているイベントがありました。

全日本製造業コマ大戦公式サイト - 全日本製造業コマ大戦公式WEBサイト

テレビで「ほこ×たて」が人気になったように、モノを作ることの楽しさを、周りの人たちと楽しみつつ、自社のPRにも活用しようという試みは、とても良いことだと思います。

それにしても、上位のコマの美しいこと美しいこと。

第二回全日本製造業コマ大戦-全国大会G1

特に、SWCN信州の変形コマには男のロマンを感じました。(^^;)

こういう試みは楽しくていいですね!



theme : ものづくり
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング モノづくり

ソーシャルメディアの年齢別メイン端末調査

ソーシャルメディアの年齢別メイン端末が何かを、ジャストシステムのFastaskというサービスで調査していました。

2013年3月度・モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 | Fastask(ファストアスク)

詳細は資料をダウンロードするとよいのですが、こちらでも概要が紹介されていました。

Facebookメイン利用機器、PC63%。10、20代はスマホ中心。LINEはスマホ82%。 [ITL]

上記ページによると、

Twitter:30代までは、モバイルメインユーザーが約5割を上回る。40代になると急激にPCメインユーザーが増え、6割を超える。

Facebook:10代では、スマートフォンメインユーザーが5割を上回っているものの、20代からはPCメインユーザーの割合が上昇、40代以上では、PCメインユーザーが大半の傾向が高い。

Google+:スマートフォンメインユーザーの割合が高いのは20代のみ。他の年代では、PCメインユーザーが多い。

mixi:10代ではスマートフォンメインユーザーの割合が5割を超えている。一方で、他の年代ではPCメインユーザーの割合が高い。

LINE:すべての年代でスマートフォンメインユーザーが多い。

とのことです。
何となく予想通りです。

とはいえ、それぞれのソーシャルメディアで利用される各年齢層のボリューム(母数)は違うので、よく考えてマーケティングに活用しないと、思ったほどの効果が得られないかもしれません。

theme : Webマーケティング
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング Webマーケティング

中小企業IT活用事例集「全国IT経営スタジアム」

中小企業のIT活用の事例をまとめたサイト「全国IT経営スタジアム」がオープンしていました。

全国IT経営スタジアム

地域に根ざし、堅実な経営を続ける企業は、ITを上手に取り入れて経営効果を上げています。
「全国IT経営スタジアム」では、中小企業のIT入門マガジン「COMPASS」に掲載されたIT経営事例を、号を横断して電子ブックから検索・閲覧できるようにしました。
中小企業のIT経営を支援するITコーディネータの活動も紹介していきます。


とのことです。

ということで、私も掲載されていますね。(笑)

「専門家から探す」のコーナーから、野中栄一で検索すると出てきます。
(COMPASSに掲載されたのは、オアシス様の事例でした。)

通常は、「業種から探す」または「会社規模から探す」を使うと、自社に近い情報をすぐに閲覧することができるので、とても役に立つと思います。

ぜひ、活用してみましょう!!

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

Wiki形式のHP制作「Quick Homepage Maker」

先日、お仕事中に知ったHP制作ツールの1つをご紹介します。

Quick Homepage Maker 無料版
Quick Homepage Maker 簡単ホームページ作成ソフト

Quick Homepage Maker Pro 有料版
Quick Homepage Maker

無料版と有料版の違いは、下記のとおり。
無償版QHMと製品版QHMプロの違いについて - Quick Homepage Maker 簡単ホームページ作成ソフト

特徴は、Wiki形式でホームページを作っていくことでしょうか。



「私は、みんビズほど初心者用では満足できないけど、WordPressほど中~上級者的な使い方はできない」
という方(?)には、良いツールかもしれませんね。
(範囲めちゃめちゃ狭そうですけども…)

theme : webサイト作成
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

YahooのID・パスワード等の情報漏えいに思うこと

Yahooが、最大2,200万IDのIDの漏えいをしたこと。
その後、150万ID程度の不可逆暗号化されたパスワードなどを漏えいしていたことを発表しました。

前からこのブログで書いているとおり、今回の事件で、明確に「IDとパスワードだけで不十分になってしまった」ことを意味していると思います。

私が、中小企業経営者や、一般ユーザーに、
・簡単なパスワードや設定しないようにしましょう!
・誕生日や家族の名前など類推しやすい情報はやめましょう!
・パスワードの使い回しはやめましょう!
といっても、ほとんど効果がないことを、身をもって体験しています。

これを解決するには、二段階認証、またはワンタイムパスワード生成機の導入しか、防ぐ方法がないと思います。

少なくとも、Yahooのような大手サービスには、必須にしたほうがいいと思うのですが。。。

Yahooはセキュリティ対策を、自身のキャッチコピー「爆速」で、強化してほしいものです。

theme : 日記
genre : 日記

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング セキュリティ

IT専門誌「BCN」の「IT経営の神髄」掲載

しばらくブログが更新できませんでした。
なんだろう、この忙しさは・・・という感じの進行が続いております。
がんばって更新いたします。(^^;)

さて、さっそくですが、IT専門誌「BCN」の「IT経営の神髄」に掲載してもらいました。

20130520_BCN_IT経営の神髄(上)_表紙

20130520_BCN_IT経営の神髄(上)

今回は、秋東精工さんの事例です。

株式会社 秋東精工 - プラモデルの企画・設計・製造 Syuto Inc. - Plastic Model Planning / Design / Manufacture

記事の内容はインターネットから読めます。

<IT経営の真髄 ITCの支援で企業はこう変わる!>127.秋東精工(上) ウェブサイトで顧客層を拡大 | BCN Bizline

上下2掲載なので、下のほうに私が掲載予定です。(^^;)

theme : お仕事日記
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

Google Cloud PlatformでAmazonと競争本格化

先週開催されたGoogleの開発者向けイベント「Google I/O」で発表された新施策のうち、一番気になったのが、Google Cloud Platformです。

Google Cloud Platform — Cloud Platform

一般公開&料金改定となり、Amazonのクラウドサービスと正面から戦うことになりそうです。

Googleが新料金、新ツールとともにCloud Platformを一般公開―いよいよAmzon AWSと激突へ | TechCrunch Japan

私もチラッと見てみましたが、ちょっとしたテストでも無料割り当ての範囲でいろいろ試せそうな雰囲気でした。

Amazon、Google、Microsoft(Azure)、これらの企業がクラウドを提供しはじめると、果たして他のサーバー事業者は勝てるのだろうかと心配になりますが、そこは差別化戦略が必要になってきそうですね。

クラウドが流行語のようになりましたが、(似非クラウドではない)本格的なクラウド活用はこれからが本番です。私もしっかりついて行こうと思います。

theme : サーバ
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング クラウド

袖ヶ浦のバラ苗販売・レストラン

今日はIT専門家派遣の一環で、千葉県袖ヶ浦市にある、バラをテーマにしたバラ苗販売・レストランの「ローズヒップ&プランツ」に来ています。

バラ苗販売・レストランの「ローズヒップ&プランツ」

バラのテーマパーク ローズヒップ&プランツ

↑は朝イチで撮った写真ですが、すぐに駐車場が満杯になってきました。
これで平日というのですから、驚きです。

駐車場が満杯

それもそのはず、今がバラのシーズン真っ盛りだそうで、店舗一面、バラが咲いています。
バラのファンの人達が、近くからも、遠くは東京・神奈川からもやってくるそうで、新種のバラ苗になると即完売してしまうほどだそうです。

バラが綺麗

一面に色とりどりのバラが咲いていますし、広い庭やドッグランなどもあるので、バラ好きの人だけでなく、レストランに食事に来た人でも、ちょっと寄っていこうかと思わせる集客施設になっています。
(レストランのハンバーグもおいしかったです。 ^^;)

今日はお仕事でしたが、今度はプライベートでも遊びに行きたいところでした。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング 専門家派遣

NEC AtermWG1800HPが安定しない…

軽い話題で。
今日は小岩でITコンサルティングでした。
ネットワーク周りの見直し&拡張のお話しで、クライアント会社様の件は無事完了しました。

・・・が、そういう私の事務所の無線LAN環境が安定しなくなりました。(笑)

というのも、NECの無線LANブロードバンドルータ AtermWG1800HP に替えてから、ルータが勝手に再起動されてしまうのに悩まされています。

まぁ、IEEE802.11acという新規格ですし、新基盤、新アンテナと意欲作なので、初期ロットで不具合が出ることは、まぁ予想の範囲内なのですが・・・。

とはいえ、そろそろ新ファームウェアを出して安定させて頂きたいなぁというのも本音です。

NECのルータは安定感がウリだと思うので、ぜひ解決して頂きたいです。

theme : 日記
genre : 日記

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

私が本当に使うSiriの便利な使い方5つ

iPhone、iPadに搭載されている音声認識サービス「Siri」ですが、少しずつバージョンアップをされていて、徐々に使いやすくなっています。

ただ、漠然とSiriに話しかけようとしても「ご用件は何でしょう?」と聞かれると、なんとしゃべってよいか戸惑ってしまうのも事実です。

そういう私も、Siriの命令一覧とにらめっこしながら使っているわけではないので、私自身が使ってみて、便利だな、と感じるシーン別に、5つの使い方を紹介したいと思います。

ちなみに、Siriの起動方法は「ホームボタンの長押し」です。
(これで出てこない人は、[設定]-[一般]-[Siri]がオンになっているか確認してください。)

また、どんな命令ができるのかは、「ホームボタンの長押し」で「ご用件は何でしょう?」と出た画面のすぐ右側に「(i)」というマークがあるので、そこを押すと、命令一覧が出てきます。ご参考まで。

さて、本題です。

■「○○を起動」
iPhone/iPadには豊富なアプリがあり、テーマ毎にフォルダ管理したり、並べ替えたりしていますが、ついついアプリが増えていってしまって、どこにアプリがあるのか、すぐに目的のアプリが見つからない場合があります。
そんなとき、Siriに向かって「○○を起動」とアプリ名をしゃべります。すると、そのアプリが起動します。
(ただし、比較的メジャーなのは対応していますが、すべてのアプリ名を認識できるわけではないようです。)

■「○○を○○時にリマインド」
リマインダーとは、備忘録です。例えば、こんな使い方。
「カップ麺を3分後にリマインド」
「銀行に行くを朝9時にリマインド」
「切手を買うを今日リマインド」
わかりやすい例をいくつか表示しましたが、用件名、時間の順でSiriに伝えます。
直近のやることリスト(ちょっと覚えておいて、すぐに実行して、消すもの)に丁度よいと思います。

■「○○を覚えて」
リマインダーで、時間を指定しない場合は、
「切手を買うを覚えて」
などといえばすぐに作成できます。
ただし、その時間に通知が来ないので、自分でリマインダーアプリを開く必要があります。
ですので、いつか買えばいいや、という買い物リストや欲しいものリストなどに丁度良いかもしれません。

■「朝○時に起こして(アラーム)」
アラーム機能です。
「朝8時に起こして」
「午後3時にアラーム」
でOKです。

■「○○さんの情報」
連絡先に登録しておいた情報を、すぐに表示させる機能です。
「山田さんの情報」
というと、電話番号、メールアドレス、住所などが一度に表示できます。また、ここから電話をかけたりできます。
実際の利用シーンとして、よく電話する相手であれば、電話アプリの「履歴」や「よく使う項目」から探したほうが早いのですが、たまに電話をかける相手などは、Siriに検索してもらったほうが早いです。
「山田さんに電話」
も便利な機能ですが、認識を間違ってたまに違う人に電話をかけることがあって心臓に悪いので(笑)、私はこちらはあまり使ってません。


これら以外にも、
できることが増えた! iOS 6のSiriと会話できることを調べてみた - 拡張現実ライフ
に、いくつか使用例が載っています。

が、実際私が使うのは、上記5つくらいのものです。
「○○をツイート」
「○○を投稿」
とかは、実際には自分のお気に入りのクライアントアプリから、Siriで入力(キーボード画面に出てくるマイクアイコンを押す)でやることが多いですね。

あと、LINEもアプリを起動した後、Siriで入力をしています。(とっても便利!)

要は、「人間が検索しなければいけないこと」を肩代わりさせたり、「ちょっとメモ代わりに文字入力をする」というときに、私はSiriを使っているようです。

皆さんも、ぜひSiriの音声入力をテストしてみてください。

theme : iPhone/iPad
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

GoogleDrive+Gmail+Google+写真=無料15GB

Googleが、各サービスのストレージを統合する方向に動いているようです。

Googleが無料ストレージを15GBに拡大―ドライブ、Gmail、Google+写真で容量を共通利用へ(Google Appユーザーは30GBに) | TechCrunch Japan

以前は、Googleドライブ、Gmail、Google+でそれぞれストレージを別々に持っていましたが、今後は全体で何GBまで、というプランに変更されるそうです。

これは、Dropboxのようなオンラインストレージサービスのわかりやすいプランであり、無料部分を超えるようなヘビーユーザーには、有料プランを使ってくださいね、という消費者にも受け入れやすい方法といえます。

なお、現在私の無料のGmail容量は10GB、Googleドライブが5GB、Google+はほとんど使っていないので、新しいプランでもほぼ変わらない使い勝手となりそうです。

Gmailは使っていないけれどGoogleドライブは使っている、という人は単純に5GB→15GBとなるので、こちらの使い方でもメリットがありますね。

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング Google

初歩から集中的に学ぶ!「企業・創業成功セミナー」

お知らせです。
さいたま市産業創造財団さんが、起業・創業、新事業を考えている方を対象に、より成功確率の高い起業・創業を学んでいただくことを目的した、WEBマーケティングを含めたトータルな起業・創業に関わる知識を短期に吸収できる、短期集中セミナーを実施します。

全7回 初歩から集中的に学ぶ起業・創業成功セミナー|さいたま市産業創造財団

全7日間のセミナーで、この内容で、7,000円は安すぎる!!
(私は除く 笑)

と思っていたら、案の定、すでに今日現在でキャンセル待ちになるほど申し込みが入ったようですね。(^_^;;;)

私の登壇は6/2ですが、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

theme : お知らせ
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング セミナー

LINE、Viber、Skypeの使い分け

最近、クライアントさんからもLINE、Viber、Skypeの使い分けについて聞かれることが多くなりました。

そこで、各音声通話&チャットソフトの特徴と、簡単な使い分けを書いておきたいと思います。

■Skype
・もともとはPCからスタートした、世界最大の音声・ビデオ通話、チャットソフトの老舗です。
・利用者が多く、サービスも比較的安定しているため、ビジネスシーンでよく使われている印象です。
・グループ会議、画面共有、ファイル転送など、PCを使ったテレビ会議では一番よくできています。
・ただし、スマートフォン・アプリ版はいまひとつ使い勝手が良くなかったり、電池消費量が多い(?)という噂もあり、あまり良い印象を持たれていません。

■LINE
・スマートフォン生まれ、スマートフォン育ちの無料音声通話、チャットソフトです。
・スタンプという豊かな画像が特徴で、今やスマホ市場でのLINEサービスの勢いは最も強いといってもよいかもしれません。
・動作が軽く、スマホに最も適したツールです。
・PC版も公開され、スマホアプリのアカウントでそのまま使うことができます。文字入力もPC版のほうが早いです。ただし、動画機能はありませんので、テレビ会議には向きません。

■Viber
・Viberもスマホ生まれですが、音声通話の品質はLINEよりも上と言われています。
・そのため、文字でのチャット・グループチャットはLINE。音声での1対1での通話はViberを使うという方もいるようです。
・日本ではLINEの後塵を拝していますが、世界では2億人が使っている、なかなかのインフラです。
・最近、ViberのPC版も出てきて、PC版はビデオ通話にも対応しています。
無料IP電話の老舗 Viber が Windows / Mac 版を公開、スマートフォン版と同期 - Engadget Japanese

いかがでしょうか?

ちなみに、私の使い方は、

・Skype → 本格的なテレビ会議をやりたいとき
・LINE → スタッフ間での素早い情報共有をやりたいとき
・Viber → スマホ同士で音声通話をやりたいとき

となっています。

それぞれに利点・欠点がありますので、うまく使い分けしていきたいですね!

theme : スマートフォン・アプリ
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング LINE Viber Skype

Twitterのキーワード・ターゲット広告

今日は気軽な話題で。

Twitterの広告モデルに関する記事がありました。

Twitter広告がついにアメリカで一般公開―招待なしで誰でも利用できる | TechCrunch Japan

Twitterのキーワード・ターゲット広告とは、タイムラインの興味・関心にあわせて広告を表示できるようになるものです。

興味・関心のあるものだけ広告が出てくれば、ユーザーに嫌われることが少ないかもしれません。

ただ、この広告を成功させるには、もしかするとTwitterクライアントをある程度制限しないと、Twitter側の収益には結びつかないかもしれませんね。

利用者に嫌がられない程度に収益を出すことは、サービスの継続性の面でも、事業者にとって大事なことですからね。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング Twitter

4人に1人がスマホニュースから商品購入経験あり

ちょっと気になる市場調査が出ていました。

約4人に1人がスマホで見るニュースで紹介された商品の購入経験あり (1/1):MarkeZine(マーケジン)

スマホでやることは、

1位 ニュース検索・閲覧
2位 行き先・店舗検索
3位 ゲーム
4位 SNS

とのこと。

特に、ニュースで紹介された商品やサービスの購入経験は、約4人に1人は購入した経験があると回答したそうです。

ニュース検索・閲覧をしているサイトとしては、

1位 Yahoo!ニュース
2位 Googleニュース
3位 ちゃんねるまとめニュース
4位 NAVERまとめ

などが人気とのこと。
Yahooニュースの強さが光りますが、あまり宣伝広告費がかけられなくても、良い商品ならば、NAVERや2ちゃんねるなどのまとめサイトで紹介されるかもしれませんね。

theme : Webマーケティング
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

ハフィントン・ポストとは何か?

最近日本に上陸し、話題になっているハフィントン・ポストとは何でしょうか?

ハフィントン・ポスト - ニュース速報まとめと、有識者と個人をつなぐソーシャルニュース(ハフポスト、ハフポ)

いくつかのニュース記事を追っていくと、その姿が見えてきます。

ハフィントン・ポストとは何か? 米国に見える新興ネット・メディアの可能性 日経トレンディネット

あらゆる意見交換の場にしたい!アリアナ・ハフィントン氏が語る「ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン」 – ガジェット通信

ハフィントン・ポスト日本版創刊、ネット上に「良質な言論空間」を -INTERNET Watch

「ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン」を設立--朝日新聞社と共同で - CNET Japan

“ソーシャルニュース”がアジア初で進出--ハフィントン・ポスト日本版が始動 - CNET Japan

概要はWikipediaにも書いてありますが、
ハフィントン・ポスト - Wikipedia
創設者(編集長)であるアリアナ・ハフィントンさんが作ったネットメディアです。
今やニューヨーク・タイムズ電子版と同等といわれるほどアクセス数が多いため、完全に1つのメディアと捉えたほうがいいのでしょうね。

事実を報告する一次情報は通信社に任せ、そこからの論評・分析などがネットメディアでの存在価値になりえるかもしれない、という試みの1つです。

もちろん、こういったメディアは出ては消え、を繰り返しているので、ハフィントン・ポストも必ず成功するとはいえないのですが、日本独自のニュースメディアの在り方も朝日新聞社と共同であたることで、日本の流れをつかむのも早いかもしれません。

いずれにしても、ネットにおけるニュースとは何かを見るうえで、注目しておきたいメディアの1つです。

theme : ビジネス
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

クラウドコンピューティングEXPOに行きました

5/8~5/10までの間で東京ビックサイトで開催されている「クラウドコンピューティングEXPO」に参加してきました。

東京ビックサイト

私の注目は、やはりクラウドサービスがどの方向性に向かっているかです。

Salesforce

Salesforceから始まったクラウド型のサービス利用の仕方は、今や当たり前になりつつあり、Amazon、Google、Microsoft、Nifty、NTT、その他大勢の企業がクラウドサービスを提供し始めています。

単にIaaSで提供するのか、あるいはPaaSまで提供するのか、それともSaaSで差別化を図ろうとしているのか、といったところも各企業の特色が出ていて興味深いです。

また、汎用的でかつ自前でシステムを用意しなくても、たとえばヤマトのように自社の強化を兼ね合わせながらサービス推進を行うところもありますし、業種ごとの選択肢は増えそうな気がします。

ヤマトシステム

逆に、サーバ展示のほうは、企業内にオンプレミスで設置という流れは影をひそめ、むしろサーバの大規模集積に向いた小型化、省エネ、免震、データセンター誘致といった方向に向いているように感じました。

↓地震体験できるトラックの展示には少し驚きました。(^^;)
サーバ耐震

そのほか、気になった動きとしては、オフショア開発の流れはかなり来てるなぁという気がしました。
以前はやや大きめのシステム開発で利用されることが多かったようですが、今や小規模開発でも使ってくださいというパンフレットも配布されていますし、どんどん世界のフラット化を感じます。

オフショア開発

最後、気になった配布物として、

オープンソースやきそば

「オープンソースやきそば」

……えぇ、ああ、、、うん…。(笑)

theme : ビジネス
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング イベント 展示会 オープンソースやきそば

クライアントさんが協力したブランデーの動画CM

今日はHP制作のクライアントさんのお話です。

フルーツカービング、ソープカービングの教室を展開しておられるスタジオ・サイアムさんのHPリニューアルをお手伝いしました。

スタジオ・サイアム - Studio Siam - フルーツカービング、ソープカービングの教室を全国一の規模で展開中

そのスタジオ・サイアムさんが、サントリー社のブランデーV.O.とのコラボで、とても良い動画CMを作られていました。




スタジオ・サイアムさんのHPリニューアルの際に強化した施策の1つに、主にBtoB向け事業である「カービングアーティストサロン」を伸ばしていこうというのがありました。

カービングアーティストサロン - フルーツ・ソープカービングの
講座、作品の通信販売、イベントでの演出、取材履歴


まさに、そのような展開が広がってきていて、とても嬉しく感じています!

theme : お知らせ
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

「PayPal Here」対抗の「Coiney」実機レビュー

申し込んでいたスマートフォンやタブレット端末でクレジットカード決済ができる「Coiney」の実物が届きましたので、さっそくレビューしたいと思います。

Coiney - スマートフォンでクレジットカード決済

また、この分野では、
PayPal Here
楽天スマートペイ
が対抗サービスとなりますので、そのあたりとの比較を交えながらレビューを書いていきます。

(なお、上記らとはちょっと異なりますが、ドコモのAndroid端末をお持ちなら
Anywhere - NTTドコモ
も、レシート印刷までできる端末があります。ご参考まで。)


【端末の大きさ比較】

Coiney端末ケース

かわいいイヤホンケースのような形で送られてきました。

Coiney と PayPal Here の大きさ比較

大きさとしては、100円玉より大きく、500円玉より小さい感じ。
PayPay Hereの端末と比較しても、少しだけ小さく感じます。
楽天スマートペイもほぼ同じくらいの大きさですね。

小さすぎて、読み取りにコツというか慣れが必要ですが、読み取り練習機能がついていますので何度かやるとコツをつかむことができます。

Coiney レビュー


【対応端末の比較】
・PayPal Here SoftBankのiPhone/iPad/Androidの一部端末
・楽天スマートペイ 各キャリアのiPhone/iPad/Androidの一部端末
・Coiney 各キャリアのiPhone/iPad、Androidは夏頃より対応

となっていて、楽天スマートペイが今のところ一番範囲が広いかな、と感じます。


【クレジットカードブランド対応の比較】
・PayPal Here VISA/Master Card/アメリカンエクスプレス
・楽天スマートペイ VISA/Master Card/楽天カード
・Coiney VISA/Master Card

海外のお客様を相手にするなら、PayPal HereがAMEX対応なので良さそう。
日本のお客様を相手にするなら、楽天スマートペイがJCB付の楽天カードが使える(?)ので良さそう。
Coineyは今のところ、VISAとMASTERのみですね。


【クレジット決済手数料の比較】
・PayPal Here   5%
・楽天スマートペイ 4.9%
・Coiney      4%

ここがもっともCoineyが優位な点です。1%も決済手数料が安いです。
たかが1%、されど1%であることは、事業者の方であれば説明は不要なはず。


【アプリの使用感の比較】
私は楽天スマートペイは契約していないので、下記の画面参考。
楽天スマートペイ: カード決済 仕様・スペック紹介

PayPal Hereは、以前に別記事にて詳しく紹介しています。
商品管理やレシート印刷なども結構充実しています。
PayPal Hereの体験レビュー | ITコンサルタント日記

Coineyは、逆に、決済機能に特化している感じです。

自社のアカウントにログインして・・・

Coiney レビュー

決済するだけ。

Coiney レビュー

売り上げ管理などは、PC版のWebからも履歴が閲覧できますので、そちらからやったほうが早いかもしれません。

PayPal Hereにはあった、「レシート印刷機能」もCoineyにありません。
(決済者のメールアドレスを指定すれば、そのアドレス宛にレシートが送信される仕組みです。)


【まとめ】
まとめると、Coineyは以下のような特徴が見えてきました。

・必要最低限、決済機能ができればいい。
・クレジットカード手数料が4%と安い。
・商品管理や売上管理といったものは、あまり期待しない。

ですのでCoineyは、
「多機能ではないが、とにかく安く店頭で決済したい!」
という事業者の方にピッタリのサービスといえますね。

theme : スマートフォン・アプリ
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング PayPalHere 楽天スマートペイ Coiney

テレビ放送をネットでスマホ等に転送…しかし。

テレビ放送をインターネット経由でスマホやタブレット等に転送する機能を搭載したテレビが出るそうです。

NHK・民放番組、スマホでどこでも 専用TV経由  :日本経済新聞

仕組みとしては、テレビ放送を圧縮して転送できる「専用テレビ」を用意して、無線LAN内の端末に対して転送するというものです。

ただ、これはどういうユーザーを想定したものでしょうか。

家庭内でテレビを使わず、テレビを見るシチュエーションとしては、寝室などでしょうか?
(テレビが近くにあれば、スマホを使わずにテレビで見ますものね。)

また、外出先でテレビが見たければ、ワンセグ、あるいはSlingboxやボルカノのようなストリーミング機器を使いますよね。

Slingbox - 自宅のTVをネット転送【PC,スマホ,Tab対応】| 公式サイト

VULKANO FLOW(ボルカノフロー) | インターネット経由でパソコン、スマホからテレビを視聴

こういう機能に飛びつくのは、一部のアーリーアダプター層だと思うのですが、果たしてその人たちに魅力的に映るでしょうか。

テレビ自身の進化としては正常だと思うのですが、ややユーザー不在な感じを受けました。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

経済産業省「分かりやすい資料を作成しました」

お休みなので気軽な話題で。

経済産業省が用意した、平成25年度の「日本経済再生に向けた緊急経済対策」の資料として、本税制改正について業種を問わず活用できる施策を分かりやすくした資料が出ていました。

経済対策に関連する平成25年度税制改正の分かりやすい資料を作成しました(METI/経済産業省)

ページタイトルからして「分かりやすい資料を作成しました」って、とても良いことだと思うのですが。

ここで1つ疑問ですよね。

じゃあ今までのわかりにくい資料は何だったの!?

と。(笑)

いやいや、ほんとにわかりやすく施策を伝えようという姿勢は本当に良いことだと思うんですよ。(^^;)
これからもこのようなわかりやすい資料を作ってほしいです!

theme : ビジネス
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

タブレット端末の普及が進んでいます

今日は、埼玉でITコンサルティングでした。これで、GW後半は少しゆっくり休めます。

さて、タブレット端末の普及が全世界で広がっています。

タブレット市場急拡大、パソコンの3分の2に迫る  :日本経済新聞

1~3月期の世界出荷台数として、

・タブレット 4920万台(前年同期比2.4倍)
・パソコン  7600万台

と、パソコンの出荷台数の3分の2に迫っているそうです。


実際、私も電車に乗ると、iPadやNexus7、そのほかのタブレットを見かけない日はありません。

私は仕事上、ノートパソコンは欠かせませんが、それでも、特に電車でちょっと調べものをする際にはタブレット端末のほうが素早く取り出せて便利だな、と思うこともあります。


また、特にパソコンが苦手だという方に、「ここのこういう操作だけ覚えてください」という「専用端末化」にも、タブレットは役に立つと思います。

実は、日本におけるデジタルデバイド(情報格差)をなくすのに、このタブレットはかなり役立つのではないかと私は期待しているのです。

theme : タブレットPC
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

LINEはあっというまに1億5万人ユーザに

LINEはついこの前1億人ユーザを突破したかと思ったら、もう1億5千万人に達しています。

LINE登録者、1億5000万人突破  :日本経済新聞

実際に、私もスタッフとの連絡の一部にLINEを使い始めています。

メールよりも気軽に素早く情報のやりとりができるので、なかなか良いです。

また、PC版のLINEもあるので、PC前にいたらすぐにキーボードで入力することができますので、外出時のスマホ版と使い分けています。

プライベートではともかく、ビジネス分野ではSkypeの有利は揺るがないと思っていたのですが、Skypeもうかうかしていられないかもしれません。

theme : スマートフォン・アプリ
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング LINE Skype

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ