重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

クライアント企業さんがまたまたテレビ出演!

テレビ出演が続いていますが、HP制作のクライアント企業様で、株式会社オオクシの大串社長がテレビ出演されました。

日時:8月31日
番組:日本テレビ「心ゆさぶれ先輩ROCK YOU」

イメージキャラクターの「のびぞーくん」もPRしていたので、見逃さずに済みました。(^^;)

8月31日は楽しみにしててね|今日の「のびぞーくん」

ああ、たしかに「行列の出来る床屋」というナレーションがありましたが、本当は美容室ですよね。(^^;;;)

(素朴な疑問ですが、理容室と美容室の違いをきちんといえる一般人って、どのくらいいるのでしょうね?)

美容師 求人 千葉 の カットオンリークラブ - 株式会社オオクシ

今はもう千葉を代表する美容室店として有名ですが、大串社長の若い頃の苦労や、成長の話を拝見できてよかったです。

スポンサーサイト



theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

Gmail時間指定メール送信「boomerang」

今日は霞が関の経済産業省で会議、その後、西荻窪でITコンサルティングでした。

さて、つい最近Gmailを開いたら、Gmail時間指定メール送信ソフト「Boomerang」より、キャンペーンバナーが表示されていました。

boomerangキャンペーン

この「Boomerang for Gmail」は英語版しかありませんが、月10回までGmailの時間指定メール送信が可能で、夜中にメールを書いて送る際などに使っていました。

Scheduled sending and email reminders | Boomerang for Gmail

ですが、キャンペーンで30%オフになっていて、1年使っても$34.99なので、ついポチッてしまいました。(笑)

あまりこういうバナーは押さないのですが、タイミングよくバナーを表示されて、良い意味でやられたなぁという感じです。

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

通信電線線材協会様でスマホ・タブレットセミナー

通信電線線材協会様からのご依頼で、スマートフォン・タブレットセミナーの講師を担当しました。

テーマ:スマートフォン・タブレットのビジネス活用セミナー
日 時:2013年8月29日
主 催:通信電線線材協会
場 所:明治記念館
人 数:50名

場所は、明治記念館です。

明治記念館1

緑に囲まれ、外も中も風格があって綺麗な建物ですよね。

明治記念館2

・・・が、この風格ある建物が逆にセミナーでは難しいところで、3G回線がつながらないことも多かったため、急きょタブレット全台にWi-Fi設定を行うことに。事無きを得ました。

セミナー参加者の方にはいつもどおり、問題なく講義を聞いていただきましたが、準備する側は結構ヒヤヒヤでした。(笑)

もしこれが、3G回線も、Wi-Fiもつながらない会場でスマホ・タブレットセミナーを実施してくださいとなったら…。
講師進行の難しいセミナーになりそうですね。(^_^;)

theme : お知らせ
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

長崎商工会議所のIT活用セミナーに参加しよう!

来週、長崎商工会議所で「消費税対策セミナー」と題して、IT活用セミナーを開催します!

テーマ:消費税増税にはITで対応!~ITツールを活用した経営力向上セミナー~
日 時:2013/9/3(火) 14:00~16:00
場 所:ホテルニュー長崎 地下1階 海鳳の間
受講料:無料

消費税増税に対して、単にコスト削減をするというだけでなく、本質的な経営力の強化を実施することで対応していこう!という趣旨のセミナーです。

そのため、ITを自社の日常業務にどのように活用すればよいのか、また販路拡大にITを使うにはどのようにすればよいのか、といった、より具体的なセミナーになりそうです。

ちなみに、昨日お伺いしたところ、↓まだお席に少し余裕があるそうです。

消費税増税にはITで対応!
~ITツールを活用した経営力向上セミナー~
セミナー概要&申込書


ですので、今から申し込んでも大丈夫です!!
皆様のご参加をお待ちしております。

長崎商工会議所のITセミナー

theme : お知らせ
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング セミナー

千葉県産業振興センター主催のITセミナーを実施

今日は、千葉県産業振興センター主催のITセミナーの講師を担当いたしました。

テーマ:ビジネスで使える!スマートフォン・タブレットの選び方・使い方
日 時:2013年8月27日
場 所:習志野商工会議所
主 催:千葉県産業振興センター
協 賛:習志野商工会議所・NTTドコモ
受講料:無料
人 数:20名(→30名に増員)

場所は、習志野商工会議所の大会議室です。
20名で募集をかけたところすぐに集まり、30名での開催となりました。

習志野商工会議所

千葉県産業振興センターの皆さんにも、また習志野商工会議所の皆さんにも大変よくしていただきました。

ドコモの皆さんには端末も用意して頂きまして、操作サポートも行っていただきましたので、参加者には充実のセミナー内容になっていたら良いなと思います。

ビジネスで使える!スマートフォン・タブレットの選び方・使い方

↑講義時間中にカメラで撮影し、Dropboxのカメラアップロードの実演をしたときの写真です。
(急いで撮影したので、若干手ぶれてますね 笑)

今回は初心者~中級者向けでしたので、初めてスマホやタブレットを使うという方も半数近くいらっしゃいましたので、1つ1つ丁寧に、わかりやすく説明することを心がけました。


また来月、今度は中~上級者向けのスマホ・タブレットセミナーを実施します。

【9月26日(木)】ITセミナー「会社で使う!スマートフォン・タブレット活用講座」開催! | 公益財団法人千葉県産業振興センター

こちらは、会社内でスマホやタブレットを導入しようとしてるIT担当者や経営者に向けた、より実務的なセミナーとなりそうです。
すでに参加者枠が満杯になってしまっているかもしれませんが、まだ空きがあるかもしれませんので、ご希望の方は↑のリンク先よりどうぞ。

theme : お知らせ・紹介
genre : 日記

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング セミナー 千葉県産業振興センター

新Nexus7の価格が公表。うっ、高い!?

新Nexus 7の価格が公表になりました。

・WiFi+16GBモデル 2万7800円
・WiFi+32GBモデル 3万3800円
・LTE +32GBモデル 3万9800円

旧Nexus 7が19800円だったことを考えると、かなり値上がりした印象がありますね。

7インチタブレットで2万円を切り、なおかつサクサクというのがNexus7の持ち味だったのですが…。

これなら、あえてNexus7(2013)を外して、↓を選ぶ人も増えそうです。

ASUSTek¥ 19,800

これは、ASUS MeMO Pad HD7という機種で、Nexus7(2012)とほぼ同等のスペックでありながら、SDカードスロット、背面カメラが付いているもので、価格.comでランキング1位を保っています。

むしろ、社内や家で使うのがメインなら、ドコモの10.1型タブレット「dtab」が1万円以下でいいかも…と思ってしまいました。

1万円以下タブレット「dtab」は買いか?--ユーザーレビューと記者目線で検証 (1/2) - インターネットコム

新Nexus 7は品質が良いことはわかっていますが、だったら、実売3万円まで落ちてきたiPad miniでもいいかもという気になりますし、微妙な立ち位置になってしまいましたね。

この状況で、Appleが今年どのような製品を出してくるのでしょうか?
ティム・クックの発表が楽しみです。

theme : タブレット端末
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング タブレット

問い合わせに受け答えしてから「標的型メール攻撃」

ああ、これは私でも引っかかりそう。。。

朝日新聞デジタル:「やりとり」後に攻撃 新種のメール攻撃、国内で急増 - 社会

「~について質問があるのですが」などと、通常のお問い合わせを装い、普通にやりとりをしてから、ウイルスに感染するファイルを添付したメールを送りつける手法だそうです。

「やりとり型」の「標的型メール攻撃」ともいうのでしょうか。

感染させるためのファイルは、履歴書や質問書として添付されているそうです。

これは、ほとんどの人がひっかかるようややり方ですね。
私も開かない自信がないです。

対策としては、オフィスソフトやPDFリーダーなどのソフトのセキュリティ対策、またWindows UpdateなどのOSのセキュリティ更新しか方法がなさそうですね。

これでWindows XPがセキュリティ更新が止まるのですから…。
怖い世の中になりそうですね。

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

パネルディスカッション登壇&IT経営力大賞表彰式

8/23、8/24に開催されました「ITCカンファレンス」というイベントにおいて、8/23の

「Web活用でビジネスに勝つ!~IT経営推進の新たなモデルへ~」

という題名のパネルディスカッションに、ITコンサルティングのクライアント企業 秋東精工の柴田社長とご一緒に登壇させて頂きました。

場所は東京プリンスホテル。↓あいにく曇りですがいい場所です。
東京タワーと東京プリンスホテル

最初、300人以上来るとは聞いていましたが、実際は満席で、700人くらい揃っていたそうです。
ITCカンファレンスのパネルディスカッション1

200名くらいの前でセミナーで話すことはありましたが、このくらいの人数の前で話すのは人生初かもです。
会場の奥の人は…、もう全然見えません。(笑)

↑の写真だと私の顔が1ピクセルくらいなので、
↓拡大写真はこちら。(一番右側)
ITCカンファレンスのパネルディスカッション1

パネルディスカッション自体は短い時間でしたが、何らか良いコメントができていたら幸いです。

↓そして、IT経営力大賞の認定企業を支援したITコーディネータの1人として、表彰式に参加させていただきました。
ITC経営力大賞認定企業の表彰式

これは私自身の力というより、クライアント企業さん自身の努力や、いつも手伝って下さるパートナーの皆さんのご助力があってのものですので、私は「これはたまたま棚から牡丹餅で、もらえてラッキーだったもの」くらいの気持ちです。
これからも、驕ることなく気を引き締めて、日常の業務こそをしっかりとやっていきたいと思っています。

ありがとうございました。

theme : お知らせ
genre : ニュース

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

デジタル貸本屋?「Kindleオーナー ライブラリー」

皆さんはAmazonが始めた「Kindleオーナー ライブラリー」というサービスをご存じでしょうか?

Amazon.co.jp: Kindleオーナー ライブラリー

これは、
---------------------------
Kindle端末を持っている
  +
Amazonプライムに加入している(3900円/年)
---------------------------
という条件で、月に1冊、無料で本が読めるというサービスです。

Amazonプライムとは、お急ぎ便が無料、送料が無料となるサービスで、Amazonでたくさん買い物をする人にはありがたいサービスです。

このAmazonプライムへの加入をもっと勧めるために、上記のKindleオーナーライブラリーがあるという訳です。

年会費3900円ですから、月にして325円。
これで、数千冊の対象タイトルの本から1か月に1冊無料で読めるということですから、なんだか本のレンタルサービスのような雰囲気になりますね。

映像や音楽のコンテンツでは、会費を払えば見放題・聴き放題のサービスが、黒字を達成しているものも増えてきました。

本も、電子書籍となれば、物理的な制約はなくなるわけですから、いろんな新しい付加価値サービスが考えられます。

もちろん電子書籍によるビジネス上のデメリットもありますが、逆に新たなサービスに対する目を忘れてしまうと、時代に取り残される場合もありますから、しっかり動向を見ておきたいですね。

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング 電子書籍

クライアント企業がテレビに紹介されました!

私のITコンサルティングのクライアント企業さんの1社、秋東精工さんがテレビで紹介されました!

株式会社 秋東精工 - プラモデルの企画・設計・製造

紹介された番組は、テレビ東京のお昼の経済番組「L4you plus」です。

「ヤマトの匠」という特集の「0.01ミリの削る!町工場の技」というタイトルで、ずっと秋東精工が出ずっぱりで、こんなにきちんと紹介してくれるのか!、というほど紹介してくれていました。
内容としては、↓のような感じです。

0.01ミリの削る!町工場の技 | L4YOU!プラス | TVでた蔵

テレビ放映の内容を紹介するわけにはいかないので、代わりに、
テレビに映っている自分を撮影している柴田社長↓です。(笑)




当日、ITコンサルで会社に伺ったら、社長から、
「実は今日、テレビ出演するんですよ!」
「ええっ!?」
みたいなノリで、私も当日知りました。


実はこれには伏線があって、私のITコンサルの場で、「SYUTO Pressという秋東精工の最新ニュースを伝える記事を作りましょう」という提案をしていて、つい先月末にアップしたばかりのVol.4の記事を、テレビ局の人が見てくれたようで、その中身がテレビ取材のベースとなっていました。

SYUTO Press Vol.04「100分の1ミリの世界、嵌合(かんごう)調整について」 | 秋東精工

放送直後から、大阪の取引先の方から祝福の電話が届いたり、私がコンサルを終えて帰るところに、すぐに新規の取引先様から引き合いの連絡が来たりと、絵に描いたような流れになりました。

こんなにうまく行くとは私も思っていなくて、社長も、「Webの力ってすごいですね」といっておられました。

いつもいつもこんなにうまく行くと思われるととても心配なのですが(普通は、もっとじっくりと成果が出てくるものです 笑)、つい嬉しくなってしまう内容でしたので、私のブログでも紹介させていただきました!

中小企業の経営者の皆さんと喜びを分かち合える瞬間があるから、私はこの仕事を続けているのだと思います。


追伸
今週金曜日、ITCカンファレンスというイベントで、秋東精工の柴田社長と一緒にパネルディスカッションに参加します。
ITC Conference 2013 - 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
300人以上を前に話をする予定です。こちらも楽しみです。

theme : 最新情報
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

飲食店のITコンサルはまかないが楽しい

今日はちょっと気軽な話題で。

私のクライアント企業さんは業種の幅が広いのですが、今日はちょっと高級なイタリアンのお店のITコンサルです。

神楽坂イタリアン - リストランテアルベラータ

このお店さんは、現地のお客様にも神楽坂/飯田橋近辺の数あるイタリアンの中でも名店として知られているところで、常連さんが数多くいらっしゃいます。
私はそのお客様とのコミュニケーション(HPやFacebook等)や、
Facebook - リストランテアルベラータ
店舗のIT周りのアドバイスなどを行っています。

毎月1回お伺いするのですが、ちょうど、御昼どきにコンサルをするので、店舗のスタッフの皆さんのまかないを御馳走になることがあります。

神楽坂/飯田橋イタリアンのまかない

上記は、まかない写真の1コマです。(笑)

私は仕事で伺ってはいるものの、スタッフの皆さんと楽しく会話をしながら、美味しいまかない料理を御馳走になるのがとても楽しいひと時になっています。

・・・う、この記事の内容だと、私が食べ物だけを楽しみに行っているように思われちゃうな…。

も、もちろん、ITコンサルのほうも頑張っていますよ!!
(説得力なし 笑)

theme : おいしいお店
genre : グルメ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

ソーシャルメディアが旅館の危機を救った話

お盆の時期に、Facebookで話題になっていたニュースです。

お盆に80名キャンセルで旅館丸空き!危機をFacebookが救う? | Social Magician Makoto Sakata

お盆に80名キャンセルが出て、旅館がピンチに陥ったと女将がFacebookに書き込んだところ、次々とシェアされて、部屋が埋まった、という話です。

ただ、上記記事の最後のまとめにもありますが、普段から交流を深めていないと、なかなか助けてくれないですよね。

ソーシャルメディアそのものというより、いざというときに助けてくれるファンの人たちがどれだけいるかのほうが、旅館や店舗を運営していく上で大事なことだったりするのでしょうね。

そんなビジネスの基本を教えてくれる好事例でした。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

オープンデータとは?

オープンデータの活用で、電車の運行情報を公開するというニュースが出ていました。

オープンデータ 電車の運行情報公開へ NHKニュース

そもそもオープンデータとは、「特定のデータを著作権、特許などの制御メカニズムの制限なしで、全ての人が望むように利用・再掲載できるような形で入手できるようにしたもの」(オープンデータ - Wikipedia)で、考え方としてはオープンソース等と近い考え方かと思います。

政府や公共機関がオープンデータを提供すれば、様々な活用をほかの事業者、個人が自由に使いやすく再利用(Webサービスやアプリなど)することが可能です。

どこまで提供できるか、また再利用しやすい形で提供できるかについては今後の課題だと思いますが、少なくとも神業ExcelとOCR無しPDFによる公開は、無くしていってもらいたいものです。(^^;)

theme : インターネット関連
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

中国のインターネット利用率は44%で6億人弱

中国のIT事情に関するレポート記事がありました。

【山谷剛史のマンスリー・チャイナネット事件簿】 中国のネット利用者は6億人弱も伸びは鈍化 ほか ~2013年7月 - INTERNET Watch

中国ネットワークインフォメーションセンターの「第32次中国互換網発展状況統計報告」によると、中国のインターネット利用率は44%で6億人弱だそうです。

ついこの前、5億人を突破したと聞いていたので、順調に伸びていますね。ただ、利用者の増加は昨年までと比べ緩やかになったそうですので、先進国のインターネット普及率(約80%)に追いつくには、もう少し時間がかかりそうです。
とはいえ、6億人が使うとなると、それなりに市場は大きそうです。

ただし、ソフトウェアのほうは有料ソフトを買う人は少なそうです。

iOSのジェイルブレイク、Androidのルート化など、そもそもGoogleにアクセスできないという事情も重なって、海賊版が出回る土壌が見えてきますね。

また、ちょっと驚いたのが微博(ウェイボー、中国版Twitterのようなもの)の利用者が少し減少し、微信(ウェイシン、中国版LINEのようなもの)」の利用者が増えてきているそうです。

中国は中国の事業者で独自進化をしつつも、全体的には世界のITの流れとほぼ変わらない、という点も興味深かったです。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

DTI ServersMan SIM LTE 100のSIM到着

DTIから、ServersMan SIM LTE 100のSIMカードが到着していました。

DTI ServersMan SIM LTE 100

490円で、通常は100kbpsで通信して、いざというときに、100MB 263円からLTEが使える、という代物です。

私のITコンサルティングのクライアントさんの1社が契約されているので、私も動作環境を確保するために1枚SIMを持っています。

100kbpsで遅いですが、テキストベースの簡単なデータ通信をメインとするなら、なかなか安くて使い勝手があります。


実は、つい最近、DTIが最安値ではなくなり、SIMカードが3枚契約で、1枚あたり385円になるというBBエキサイトモバイルが最安値になりました。

LTE | docomoのSIMカードが最安値 | プロバイダー BBエキサイト

200kbpsで、使いすぎると50kbpsまで制限されるようですが(3日で366Mbyte以上)、こちらも使い勝手が良さそうです。

とはいえ、まだまだ1枚のSIMであればDTIのほうが安いですし、さらにMVNOの工夫を凝らしたサービスが出てくるかもしれませんので、もう少し様子見したいと考えています。

theme : MVNO(仮想移動体通信事業者)
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

Kintoneモバイルアプリ

今日は経済産業省で会議を行ったあと、大手町で打ち合わせ、午後はSkypeコンサルといろいろやっておりました。

経済産業省

さて、気づいていませんでしたが、Kintoneというサイボウズ社のアプリ作成ツールに、モバイルアプリが登場していました。

モバイル | 製品情報 | ファストシステムを実現したクラウドサービス「kintone」

今までは、Safariなどのブラウザ経由でアクセスしていましたが、モバイルアプリが登場したことによって、操作性が少し良くなったようです。

一番嬉しいポイントは、通知をプッシュできることですね。

これで、相手に伝えたい情報、あるいは条件によって、通知を出すことができます。

(まぁ、メール通知のほうが便利だ、という声もあるかと思いますが、そこは使い分けで。。。)

使ってみましたが、なかなか良さそうです。

できれば、Androidアプリでは、画像のサムネイルをクリックしたら、ダウンロードではなく、そのまま元画像を開くようにしてほしいです。(使い勝手がそのほうが良いので)

今後に期待です。

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

日本エクストリーム出社協会

自分の人生を楽しくするかは、自分次第!…なわけで。

日本エクストリーム出社協会

エクストリーム出社とは、早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツである。このスポーツのプレイヤーは、一般的な通勤者と区別して、出社ニストと呼ばれる。


いいですね。(笑)

・エクストリーム出社(高尾・登山・日の出編)
・エクストリーム出社(箱根湯本・温泉・駅弁・グリーン車編)
・エクストリーム出社(鎌倉・観光・海水浴編)

などなど。

私も、サラリーマン時代、

・帰省先(福岡)から定時出社
・海外旅行から帰ってきて成田空港から出社

をやったことはありますが、普通に帰社して翌日出社の間にいかにすごいことができるかは考えたことがありませんでした。(^^;)

それにしても、出社ニストになるには気力・体力・財力が必要になりそうですね。
(特に、仕事した後と翌日の仕事をやる気力が… ^^;)
でも、いい時間とお金と人生の使い方ですね!

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

価格.com ID登録ユーザの半数はタブレットを所持

カカクコムが価格.com ID登録ユーザー6,036人にWebアンケートを実施して、タブレット所持率を調査しています。

タブレット所有率は46.9%でトレンドは「7インチ」の「Android」、低価格が急速な普及を後押し - インターネットコム

その結果、タブレット所持率は46.9%となっていたそうです。
特に、7インチのAndroidタブレットが人気で、「価格の手ごろさ」がポイントのようです。

これは、価格.comを使うユーザーならではの調査結果ですね。
ITを使いこなしているユーザー層が想像できます。
また、価格に敏感に反応するところも…。(笑)

実際には日本全体でみるともっとタブレットの所持率は低いのですが、アーリーアダプターからアーリーマジョリティーの方々の意見という意味では、今後の市場の動向を示していると思います。

特に、
・現在の所有端末のメーカー1位はAppleで46.1%ですが、
・今後購入を検討したいメーカーではAndroid/Windows陣営も勢力拡大中で、ソニー15.2%、Google 10.0%、マイクロソフト5.7%
とのことなので、Appleが今後も安泰かというと、そうでもない構図が見えてきます。

特に中小企業の場合、下手にBYODで自分の端末を使わせてセキュリティやサポートに追われるくらいなら、1~2万円前後のタブレットを会社支給で配ってしまって、標準端末化したほうが、セキュリティ維持や管理コストの削減につながるかもしれません。
中小企業での安いタブレット端末やスマホの一括大量購入は、今後増えてくるトレンドかもしれませんね!

theme : タブレット端末
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング 市場調査

IEEE802.11acの子機が安かったので買ってみた

お盆に入る直前に注文しておいた、IEEE802.11acの無線LANアダプタ(子機)が届きました。



デスクトップPCにつなぐつもりなので、アンテナが大きくて、通信が安定しているものを選びました。

・・・が、もう送料込みで2千円代に突入しています。安い!

で、早速ドライバをインストールして繋いでみましたが、特に問題なくすんなりと無線LANルータと接続されました。

下記は、その接続されたときの画面です。

IEEE802.11ac Planex GW-900D

理論上、5GHz帯では866Mbpsまで出るそうですが、少し距離があるので、780Mbpsで接続されています。

それでも、十分速いですね!

USB3.0のポートに接続しているので、クライアントPC側でのボトルネックもありません。
(逆に、USB2.0のみ搭載のクライアントPCだと、USB2.0の最大通信速度が480Mbpsなので、性能をフルに発揮できません!)

いやはや、技術は進歩するものですね。(^_^;)

theme : PC周辺機器
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

「いいね」を押すだけの仕事

海外の安い工賃をベースに、Facebookでいいねを押させる仕事があるとの記事。

Facebookの「いいね!」大量生産するダッカのクリック工場(木村 正人) - 個人 - Yahoo!ニュース

その昔、Twitterのフォロワーを売る商売が流行りましたが、もはや何でもありですね。

どこかのジョーク系動画に、これと似たようなネタがあったのですが、現実にそれが起きる状況になってきているのでしょうか。

やはり、ソーシャルメディアは運営側がしっかり対処していないと、どこまでも不正を行うことができるので、例えば、

・偽物と思われるアカウントからフォローやいいね!を沢山されているときは、警告を出す。
・フォローやいいねをされた側は、それらを解除またはブロックできるようにする。
・改善が見られない場合には、アカウントを一時凍結する。

など、少し厳しい対応をする必要があると思います。


なお、先日、Twitterは攻撃的なツイートを禁止するルールを新設しました。

Twitter、攻撃的ツイート禁止のルール改訂 Twitter.comへの「報告ボタン」設置も約束 - ITmedia ニュース

厳しすぎて言論統制みたいになるといけませんが、明らかな人権侵害や脅迫めいた発言は規制されるべきです。
ネット上では何をしても自由だと勘違いしている人が少なからずいるので、これらに運営側が対処していくことは良いことだと思います。

theme : Webマーケティング
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

FC2 BLOG PROを導入してみた&設定方法

私ごとですが、このITコンサルタント日記に「FC2 BLOG PRO」を適用してみました。

そのきっかけは、1か月間の無料キャンペーンがスタートしたからです!(^^;)

有料プランの紹介 - FC2ブログ - ブログ内広告完全オフ!1ヶ月無料キャンペーン実施中!

いやぁ、前から導入しようかどうしようか迷っていたのですが、ちょうどよいタイミングでキャンペーンが始まったもので、ついつい↑のリンクから申し込んでしまいました。

FC2ブログPROの特徴は、

・PC、スマートフォン、携帯のブログ内広告完全オフ
・独自ドメインが使える
・404ページカスタマイズ
・アップロードファイル容量 2MB→5MBへ
・ファイル保存容 10GB→無制限へ
・記事投稿数/1day 30件→100件へ
・FTPアップロード容量 なし→500MB

となっていて、特に上の2つが良いですね。

独自ドメインを導入するかは検討中ですが、
「PC、スマートフォン、携帯のブログ内広告完全オフ」
については、さっそく設定を行いました。

有料プランに加入すると勝手に広告が消えるかと思いましたが、管理画面の[環境設定]の欄から再設定する必要がありました。

そのため、下記の設定が有効になっているか、一度チェックして、念のため[更新]ボタンも押しておいたほうが安心です。

【FC2ブログPRO設定方法】
・[記事の設定]-[RSS広告]を[表示しない]
・[画像高速表示の設定]-[高速表示の設定]を[利用する&広告を表示しない]
・[拡張表示設定]-[スマートフォン表示ページ下部コンテンツ]を[表示しない]

特に、3番目のスマートフォン画面の下に表示される「注目記事」と「ブログランキング」の消し方はなかなかわからず苦労しました。(^_^;)


さて、これでスマートフォンを見てみると・・・。
おお、目障りだった広告バナーが消えている!(当たり前か ^^;)
「注目記事」と「ブログランキング」も削除されてスッキリ!

楽しくなってきたので、時間があるときにブログの手入れを始めようかな、と思っているところです。

FC2ブログを使っている方、今がオススメですよ!

theme : ブログ日記
genre : ブログ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

企業のグローバル化と失われる消費税

NHKニュースで取り扱われた中身で、興味深いものがありました。

NHK NEWS WEB ネット取引で「失われる」消費税

電子書籍を、海外にある企業から電子コンテンツをダウンロードした場合、消費税は課税されずに、日本企業との価格差ができてしまう、という話です。

実は、私もこのことには前から懸念していて、例えば違う例を1つ挙げると、インターネットのリスティング広告(キーワード広告)でも、
・Yahoo!プロモーション → 消費税が必要
・Google Adwords → 消費税が不要
なので、Google Adwordsのほうが単純にコストの5%の改善になります。
(もちろん、露出メディアが違うので単純比較はできませんが)

今後、8%とか10%とかに消費税が変われば、企業の国外脱出をさらに加速させる可能性があります。

これは企業のグローバル化だけでなく、働く従業員のほうも、言葉の壁さえなければ「仕事は日本でもらって、海外に移住して安く贅沢に暮らす」という人も一部に出てきています。

これこそまさに、経済のフラット化のなせる業なのでしょう。

これを覆すには、「日本で暮らしたい」という強烈なインセンティブが必要になります。

日本にはまだそれが有効なためよいのですが、将来もそうである保証はありません。

theme : 仕事の現場
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

2013年度 法人向けタブレット端末の市場予測

ITC総研が、法人向けタブレット端末の市場予測を発表していました。

2013年度 法人向けタブレット端末の市場予測:レポート|ICT総研

これによると、
・2012年度は前年の1.8倍
・翌年から1.2~1.4倍
の伸び率になるのではないかと調査・予測しています。

また現在は、大企業向けが4割を占めるものの、今後は中堅・中小企業向けも法人市場の伸びを牽引するとの予測も出ています。

私が興味深く思ったのは、日本のタブレット端末市場全体では個人向け410万台(構成比83.8%)、法人向け79万台(構成比16.2%)と、法人向けがまだまだこれからというところである点です。

これは今後、法人でタブレットを用意するのか、それとも個人が持っているスマホやタブレットを業務利用として許すのか(BYOD)によって、企業の中でも対応が変わりそうですね。

そのほか、法人向けタブレットではiPadが一歩リードしているなど、興味深いデータもありますので、一度見ておくとよいかと思います。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

「Square」カードリーダーをローソン店舗で販売

そうきたか、という感じですが、クレジットカードモバイル決済ソリューションの「Square」が、なんと全国のローソン店舗でカードリーダーを販売するそうです。

【参考資料】クレジットカードリーダー「Squareリーダー」販売開始 | ニュースリリース | 会社情報 | ローソン

・一回の取引につき決済金額の3.25%
・指定の銀行の場合は翌営業日に入金

他社が決済手数料を3.24%とSquareを意識して刻んできていていたので、どこで差別化してくるのだろうと思ったら、「販売チャネル」でした。

こうなると、PayPal Hereのソフトバンクショップで入手というのは、やはり戦略として後手に回りますね。

実はソフトバンクはSoftbankスマホとセットの「パケット専用低速プランキャンペーン」を実施していますが、これ、いわゆるフリーSIMカードの安いヤツと組み合わせられたら、全然安くないですし…。

Squareの進撃を止めるには、ちょっと戦略が甘いのではないでしょうか。

かたや、手軽なSquareのようなソリューションではなく、レシート印刷やPINパッドを備えたドコモのAnywhereでは、機能も充実してきていて、

スマートフォン決済サービス「Anywhere®」Android™版 | NTTドコモ

こちらも見逃せなくなってきていますよ!

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

iPad所持者はSurface乗り換えで最大1万円引き

マイクロソフトがiPad狙い撃ちのキャンペーンを開始しました。

その名も、

iPad から Surface RT へ乗換えキャンペーン! - Microsoft

です。

iPad miniを除く全iPadを持っている人に、9/8までSurface RTを購入すると、5000円~10000円のキャシュバックがもらえるというキャンペーンです。
残念ながら、今回Surface PROは対象外です。

「iPadを購入した人が、果たしてSurface RTを買い足すか」という点については、やや疑問点が残るところですが。
(私のような職業柄いろんな端末を持っていないといけない人とは違い、ごく普通のユーザーが、iPadとSurface RTの両方を持つかどうかというと、まだあまり想像がつかないのです…。)

iPadを使ってみたけど、結局Microsoft Officeとメールとブラウザさえ使えたら良かったという人が、買い替えるかもしれませんね。

Surface PROならWindows8パソコンとして使えますが、Surface RTは今のところ用途が限られるでしょうから、主にライトな個人ユーザーか、ビジネス用途の方が中心に購入されるでしょう。

たぶん、もうあと数か月すると、マイクロソフトの次世代Surfaceの影がチラつくでしょうから、今が現モデルの大放出中の底値なのでは?
あと数か月待って、新Surfaceを買うもよし、新Surface発売後に型落ちとして値崩れするのを待つのもよし(?)です。

オフィス(Word、Excel、PowerPoint)、メール、ブラウザに特化すれば、この値段であれば現Surface RTも悪い選択肢ではないと思います。

なお、オフィスをメインで使いたい人は、
↓Touch Coverではなく、
Microsoft¥ 11,614

↓Type Coverがオススメですよ!
null¥ 10,430


theme : タブレットPC
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

中小企業はWindowsXP終了でも使い続けるがFA

月曜日は午後から、東京商工会議所のweb戦略パートナーの会議に参加してきました。

そのあとの懇親会も大変楽しく、写真も掲載しようかと思ったのですが、酔いが醒めて改めて写真をみるとあまりのアホ加減(褒め言葉)に、冷静に写真を削除しました。(笑)

さて、その中で議論になった1つに、「中小企業はWindowsXPのサポート終了をどう捉えているか?」がありました。

結論からいうと、「XPのサポートが終了しても、そう簡単に使うのを辞めないだろう」ということでした。

もちろん、ある程度の規模の中小企業以上だと、Windows7(Windows8ではなく、そこからのダウングレード)をベースに、動作検証をするだろうけれども、大抵の中小・小規模企業は費用面から見て、そのまま使い続けることを経営者は選択するのではないか、ということです。

さらに、基幹システム等をスクラッチまたはパッケージのカスタマイズで開発・運用している場合には、その確率はさらに上がるだろうということも。

売上が上がる等のメリットが少ないのに、PCと基幹システムの入れ替えと、動作検証、また従業員への新画面&操作の研修をやってたら、いったいどれだけコストがかかるんだと…。

一部、セキュリティに興味のある、または社内ITの老朽化に強い危機感を覚える人たちはいるものの、残念ながらその声はまだ大きくはなっていない、ということです。

大地震もそうですが、「起きるよ、いつか起きるよ」と言われても、大抵の人はちゃんと準備しませんよね。
一方、WindowsXPも、サポートが切れても、とりあえず動いているわけです。
…これは、切り替えるわけがない。(^^;)

結局、「壊れるまで使う」または「遅すぎて使えなくなったから(動かなくなりそうだから)交換する」または「ウイルス感染してアチャー(ノ∀`)」になってから、本気出す。(笑)…まぁ、だいたいそんなことになるだろう、という皆さんの見解でした。

これは、IT改善に関わる現場の方々の意見なので、そう大きく外れていないかもしれません。

もちろん、それを良くするべく、様々な施策を検討はしていますし、実際のクライアントさんの先では、問題が大事にならないよう適切にアドバイスしていると思います。

逆に、こういったIT専門家の力を借りていない中小企業は結構危ないだろうな、ということも分かった、貴重な議論でした。

theme : ITコンサルタント
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

ビッグデータ幻想にとらわれる前に読んでほしい本

話題になっているので、「統計学が最強の学問である」という本を読んでみました。

西内 啓¥ 1,680


まず、この本は、「初心者向け」かつ「統計というモノの見方に興味がある人」かつ「ロジックはロジックとして受け入れる許容を持つ人」向けです。

とはいえ、「この本を本当に読んでほしい人には、手に取って読んでもらえないだろうなぁ」と感じつつ…。(笑)

以下は、私なりのレビューになります。


私と統計学との直接の接点は、サラリーマン時代、私がCRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)の部署にいたとき、コールセンターやWebから集まったデータから、有意な施策に転換できないかを研究する部署にいたときです。
つまり、CRM経由でDBM(データベースマーケティング)に片足突っ込まされた感じです。(笑)

その当時は、DWH(データウェアハウス)やデータマイニングという言葉が主流で、他にもBI(ビジネスインテリジェンス)も流行ってましたね。
そして、今の流行は「ビッグデータ」でしょうか…。

私はどちらかというと、データを集める&Webマーケティング活動に活かす担当で、データを解析する担当は、私の同僚(たしか大学で統計学をかじっていたはず)がメイン担当でした。
私は統計学の専門家ではないので、自分でやったのは、単純な回帰分析や、SPSSを使ったコンジョイント分析くらいですね。

ただ、当時から、なかなか統計学の言葉が難しく、私を含めた他の同僚、もちろん上司にも、なかなか理解が進まず、解析担当の同僚は日々どう解析結果を伝えるかで頭を悩ませていたなぁと、懐かしく思い出していました。
統計学を知らない人からすると、まるで魔法か、違う言語をしゃべる人のように、統計結果や誤差範囲を説明されるわけですから。

と同時に、「ロジック的には答えが出ているのに、なかなか周りに理解されない。あるいは、賛同を得られない」理由も、本著を読んでみてわかりました。

そのまず1つ目が、統計学に対する日本人の理解の低さです。
これは私の妻がこの本を読んだ感想ですが、
「まるで、相棒の杉下右京さんや、ガリレオの湯川教授から、ずっと説教されているみたい」
とのこと。(笑)
つまり、なんかいろいろ言ってて正しそうだし、正論なんだろうけどよく理解できない、または感情的に何となく反発したくなる、ということのようです。(まぁ、妻は好意的に読んではいたようですが)

それは、Amazonのレビューにも表れています。
Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: 統計学が最強の学問である
とても良いという人がいる反面、まったく人を馬鹿にしている、何が伝えたいのか分からなかった、という感想の多いこと、多いこと。

このカスタマーレビューを読みながら、先の参議院選のとき、「出口調査で、投票が終わった瞬間に当確発表だなんで、デキレースだ!」というツイートをみて、「そういえば、日本人って統計学的な勉強って、義務教育中に習ってなかったなぁ…」なんてことを思ったのを、思い出していました。
学校で習うのって、せいぜい確率(並び替え・順列)くらいですもんね。(それでも挫折した経験を持つ人は多いと思います ^^;)

2つ目は、統計学の専門家側の態度の問題。
この著者は比較的若い研究者だと思いますが、なるべく初学者にもわかりやすく(といっても挫折する人多そうですが…)伝えようと苦心されているなぁ、頑張ってるなぁと思いましたが、レビューを見ると、専門家や仕事で統計に携わっている人からの批判的な声の多いこと、多いこと。
ただでさえ、理解されにくい分野だという自己認識と、様々な分野での有効性が出しやすい分野だという自負があるのなら、一般にわかりやすく広めようという努力を頭から馬鹿にするのはどうか、という思いがしました。
(もちろん、私もこの本を読んでて「んん!?そんなこと言い切っちゃって大丈夫?」と思う言い回しは感じましたが… ^^;;)
統計家なら統計家らしく、統計学について一般の人にも理解が進むような、実行可能で最速で最善な対応策をロジックで示してほしいな、と感じました。

そして3つ目、これが最大の難関ですが、「それでも自分の道を行く」という人には効かなそうであること。
具体的にいえば、

会社役員「データではそうかもしんねぇけど、俺は俺のカンと良いと思ったことを信じるぜ」
タバコ喫煙者「確かにそうかもしんねぇけど、俺はタバコが好きなんだよ。今さら辞められるか」
PTA「子供に悪いと思うものは、ゲームでもマンガでも禁止!相関関係が見いだせないなんて、そんなデータ信じられないわ!」

となったら、たぶん、その人達は止められないだろうな、ということです。
それが「客観的に正しいか、正しくないか」ではなく、その人の持つ「信念・正義・価値観」に関わるとなれば、なかなか変えられるものではないので…。

おそらくそれに対処する直接的な対応策は、統計学ではなく、ほかの学問なんだと思うのですが(笑)、簡単に解決できるものでもないだろうな、と。


以上、3つのことを感じました。

が、先にも書きましたが、最後まで我慢して読める人には、今までと違った目線を得ることができて、今後のビジネスで役に立つ本だと思います。


さて、私の専門分野でもあるITに限っていうと、「ビッグデータ狂想曲」という項で、

・「データをビッグなまま解析することが、どれだけの価値を生むのかどうか、果たして投資するコストに見合うだけのベネフィットが得られるのかどうか、わかっていてやっているのか?」
・質問「何がわかるかもわからないのに、なんでそんなに投資したんですか?」
 回答「何かはわかりそうな気がした。一応の現状把握にはつながった。」(もやっとした回答)
・データに基づいて、正しい経営判断を行う上で、そんな多額の投資は必要ない。


という項目が、私の実務経験から感じていた「ビッグデータ」というバズワードに対する見解とほぼ一緒で、よくぞ言ってくれた、という感じです。

(もちろん、Hadoopなどの要素技術による大規模データの解析が身近になったことと、解析できる範囲が広がったことは否定するものではありませんよ。私が言いたいのは、「で、それで何に活用したいの?それって費用対効果や方法論として意味あるの?」の部分をきちんと事前に用意できてますか、という点においてです。)

おっと、あんまり書くとベンダーの皆さんに嫌われるので書きませんが(^^;)、もし、ビッグデータに興味があって多大な幻想を持っておられる経営者・IT担当者の皆さんがいたとしたら、ぜひ事前に読んでおいてほしい本です。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング マーケティング

バルス祭りはサービス事業者側の勝ち

今日はお休みなので、気軽な話題で。

“期日前バルス”で負荷分散!? 放送前からTwitterトレンドに 今夜の“バルス祭り”mixiも参戦 - ITmedia ニュース

サービス事業者側が、このバルス祭りを煽ったものですから、

「バルス」秒間14万3199ツイート デマもびっくり過去最高の4倍超に - ITmedia ニュース

過去最高の秒間ツイート数になったようです。(笑)

ただ、今回はサーバ側も強化してあったようで、どのサービスも落ちなかったとか。

まぁ、負荷分散のテストとしては面白いですし、多少、サーバが落ちたほうが祭りとしては面白かったのでしょうけど…。

一言いえることは、…日本は平和ですね。(^_^;)

theme : Webマーケティング
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

デジタルサイネージ、でも手書きPOP感を。

屋外POPにディスプレイを使ったデジタルサイネージを見かける機会も多くなりましたね。
綺麗で、かつスライドアニメーションなどをさせることによって情報量を増やしたり、目を引いたりできます。

ですが、それによって逆に手書きPOPの良さも見直されたりしています。
(カチッとしたフォントより、手書きの文字のほうが、注目を集めやすいからですね。)

その、ちょうど良いとこ取りを狙ったようなソリューションがありましたのでご紹介します。

サムスン×ドコモ、GALAXYと連携したデジタルサイネージ「店舗の力“AIR”」

こちらの画像」のように、デジタルサイネージに手書き感をプラスできます。

手書き部分は、スマートフォンに専用アプリを入れて、そこから入力するそうです。

デジタルサイネージに期待することとして、
・気候やイベント、人の流れを見ながら現場ですぐにコンテンツを差し替えたい。
・メニューボードを1日3回、現場で判断しながら更新したい。
・本部でも「現場力」を尊重している。
が、日本で受けるポイントだとか。

デジタルサイネージによる更新の容易さと、ちょっと情報を追加したい手書きの手軽さ、どちらも上手に使っていきたいですね。

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

とくとくBBのグローバルWiFiが地味にすごい

インターネットプロバイダの「とくとくBB」といえば、

・光回線の乗換えで年間25,000円も安くなる【GMOとくとくBB】

WiMAX 25,000円キャッシュバック【GMOとくとくBB】

と、3万円とか2.5万円キャッシュバックで、おまけに月額料金まで安いという、以前からビックリのISPではありましたが。

オプションで、海外でのデータ通信レンタルもやっています。

海外で使えるデータ通信端末機器レンタルサービス グローバルWiFi

元のサービスは、
海外WiFi レンタル|海外でWiFiを使うならグローバルWiFi
というところで、何がすごいかというと、LTE対応7カ国、3G対応196カ国で、211か国対応。
しかも、元のサービスよりも安くなる国もあるとのこと。

金額見てみましたが、安いですねぇ。。。

WiFiレンタル事業者はたくさんあって、以前から価格を競ってはいたのですが、これ以上値段を下げられないところまで来ているような…。

いやはや、びっくりです。

theme : インターネット関連
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ