重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

Googleの検索順位の大変動がわかる「namaz.jp」

今回は、SEOのちょっとしたお役立ちネタです。

GoogleやYahooの検索順位の変化は、事業にも大きな影響を与えてしまうことがあるのですが、それをいち早く情報を調べたい、あるいは、どの程度の変化なのか(ちょっとの変動なのか、激震なのか?)、を簡単に調べることができるサイトがありますので、ご紹介します。

Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報 | namaz.jp

アクセスすると、主要キーワードの平均順位変動幅を時系列に並べたグラフが表示されて、だいたい何月何日に検索順位の変動が大きかったかがわかります。

直近でいえば、5月下旬から実施されたアップデート(パンダアップデート4.0)が、かなり大きな検索インデックスの変化があったことが伺えます。

もちろんこれだけでも参考になりますが、「パンダアップデートとは?」というバナーリンクが用意してあり、簡単な解説も加えてあるのがありがたいです。

パンダアップデート4.0とペイデイローン・アルゴリズム - SEOノウハウ | SEO Packブログ

SEOを業務としてやっている方なら、ずっと張り付きで変化を見ていると思いますが、一般の中小企業の人からしたら、SEOの動向を常に見ているわけにはいきませんよね。

そういう意味では、「あれ?最近GoogleやYahooの検索順位が落ちたみたいだけど、自社だけの問題なのかな?」と調べたいときなどにも、役立つのではないでしょうか?

スポンサーサイト



今すぐほしい小型のACアダプタ「Dart」

今すぐほしい!!

重量60g、世界最小のノートPC用ACアダプタ ~MITのスピンアウト企業が開発 - PC Watch



動画をみると、圧倒的に小さいことがわかりますね。

Dartと名付けられたこの超小型ACアダプタは、重量60gなのに、普通にノートPCでも使えるようです。

kick starterで79ドルで先行にて入手可能でしたが、おそらくこの技術は(問題がなければ)こぞってPCメーカーが採用に動くと思いますので、すぐに身近なものになるのではないかな、と思います。

その昔は、電源アダプタといえば、それ自身を持って歩くのに断念せざるを得ないくらい重いものもあったのですが(苦笑)、こんなに小さく、軽くなってしまうとは・・・。隔世の感がありますね~!

中小企業クラウド&モバイル活用フォーラムで登壇!

東京ビッグサイトで開催された展示会「ワイヤレスジャパン」内の、「中小企業クラウド&モバイル活用フォーラム」において、モバイル活用事例の講師の1人として、登壇いたしました。

日 時:2014年5月29日 13:30~
場 所:東京ビッグサイト「ワイヤレスジャパン」会場内
     「中小企業クラウド&モバイル活用フォーラム」
テーマ:売上アップに貢献!モバイル活用事例講座
    販売促進や顧客との関係強化へ-
    ITコーディネータが支援したタブレット・スマホ活用事例
主 催:リックテレコム
後 援:日本商工会議所、東京商工会議所、ITコーディネータ協会

東京ビッグサイト セミナー風景

おかげさまで、主催者様からは、事前予約から集まりもよく、また実際のセミナー内容も好評だったとの連絡を頂きました。

(アンケートに私の講演が良かった、と書いて頂いた方も複数いらっしゃったようです。ありがとうございます!!)

短い時間、また会場が蒸し暑い中、お聞きいただきまして、ありがとうございました。

tag : セミナー ITコンサルタント ITコンサルティング

事業としてSEOに依存しすぎないことも大事

SEO関係のニュースとして、下記のニュースが気になりました。

リブセンス決算で改めて注目、オーサーランクとは? (THE PAGE) - Yahoo!ニュース

リブセンスが、悪質なSEOに手を出して、ペナルティを受けたという話です。
実際に、それを調査したブログもありました。

リブセンスは検索ペナルティを受けたのか。調べてみた | 面白ニュース!netgeek

リブセンスの場合、株価にまで大きく影響を与えていますね。
明日は我が身か、と怯えている大手企業もあるようです。

逆に言えば、ここまで影響力のあるGoogleのペナルティの有無が、経営リスクとしてもかなり怖いものだとも言えますね。

ネットオンリーでビジネスをしている企業では、Googleの影響を低くすることは難しいですが、検索エンジン以外からの流入経路の確保や、できることならばネット以外からの集客&収益構造も作っておかないと、いきなり足元をすくわれることもあるので注意ですね。

SEOは大事ですよ、と私のいろんなクライアントさんに伝えてはいるものの、「悪いとされるSEOをするとこういうリスクがありますよ」と伝えることも大事かな、と感じる一件でした。

tag : SEO ITコンサルタント ITコンサルティング

電子書籍に絡む「譲渡権」と「公衆送信権」

ほうほう、勉強になります。

著者の知らないうちに「電子書籍化」されていた 「出版社」に問題ないの? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

上記記事は、「著者の知らないうちに電子書籍化されたけど、違法じゃないの?」という質問です。

その回答を少しわかりやすく書くと、

『複製権』
 作者が自らの著作物を複製する権利。
 これを出版社に許諾している場合は、紙でも電子書籍でも同じ。

『譲渡権』
 著作物やその複製物を譲渡できる権利。(=紙の書籍)

『公衆送信権』
  著作物の公衆送信を行う権利。(=電子書籍)

ということのようです。
つまり、ダウンロードやストリーミングで相手に著作物を送信する場合には、この公衆送信権が絡むということのようです。
勉強になりました。

今後は、著作者でも出版社でも、紙の書籍だけでなく電子書籍も当然視野に入れていくでしょうから、権利関係をきちんと理解しておくことは必要ですね。

ネットでの資金調達制度の法律が成立

先日、参議院本会議でネットでの資金調達制度の法律が可決され、成立しました。

いわゆる、「クラウドファンディング」と呼ばれるものですね。

「改正金融商品取引法」の詳細は↓より。
金融商品取引法等の一部を改正する法律(平成26年法律第44号)に係る説明資料

クラウドファンディングの特徴は、小額の資金を気軽に集められるというメリットがあり、出資者の投資意欲を促進できる反面、出資者が詐欺に合わないとも限らないので、一部規制しようというのが、今回の趣旨ですね。

クラウドファンディングを仲介する会社への規制が緩和されたほか、利用する側(企業・出資者)にとっては、

・企業がクラウドファンディングを利用し、1億円未満の資本調達ができるようにする。
・投資者は、投資額を1人当たり50万円/年までに制限する。

というのが一番大きなポイントだと思います。
出資を募る企業側も、事業内容を明確に公開する必要が出てきそうです。

とはいえ、クラウドファンディングの場合、いわゆる株式のように「会社に出資する」というより、「サービスやモノ自体に出資する」という使われ方のほうが、実際には効果が高いように思います。

もっといえば、「何に使われるかわからないものに投資する」より、「実際に自分がほしいと思うものに投資する」のが、クラウドファンディング的といえます。そのため、ファン層がつきやすいのも特徴ですね。

いわゆるリターンを期待するほうは株式やVCによる直接投資、ファンを集めて事業(商品やサービス)を成功させるほうがクラウドファンディング、と棲み分けが進んでいくといいのかな、と思っています。

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

Google+のフォローボタンの設置

長らく更新していなくてすみません!

セミナー用にいろいろブログについて裏で実験しておりまして、結論が見えてきたので、また更新再開します。
(単純に更新する時間が取りにくかったというのもあるのですが ^^;)

さて、実験しているうちの1つが、Google+のフォローボタンです。

Googleが「コンテンツ重視」の対策を進めていることは周知の事実ですが、指標の1つにソーシャルメディアでの注目度も対象にしていることが言われています。

そこで、ブログにGoogle+のフォローボタンを設置してみました。

設置方法は、↓から簡単にタグが取得できます。

Google+ Follow Button - Google+ Platform — Google Developers

とはいえ、日本ではあまりGoogle+が普及していないこともあり、どのくらい効果的なのかは未知数なところがあります。

私も、とりあえず設置してみたというところで、具体的に効果を実感するのは今後次第かな、と思っております。

本庄農場からアスパラガスを頂きました!

(私のブログでは、特定のクライアントさんやスタッフさんの情報は、本人の許可を得てからしか載せていませんが、今回は許可をもらいましたので、宣伝をかねてご紹介です。笑)

私の会社のスタッフさん、外部パートナーさんは、本当に多種多様なバックボーンをお持ちの方が多く、北は北海道から南は福岡、というかもっと南のオーストラリア在住の方まで、手伝ってくれるメンバーさんがいらっしゃいます。

その中のお一人、プログラム担当の本庄さんは、旦那さんと一緒に本業が農家という、これまたとっても変わった経歴の持ち主です。

その本庄さんから、「アスパラガスの収穫が始まりましたので、送りますねー」と言われて、ほんとに送ってきていただきました。

↓おー、ラベルかわいい。(笑)

本庄農場

↓送っていただいたのは、普通のアスパラガスと、ホワイトアスパラガス、をたくさん。(笑)

普通のアスパラとホワイトアスパラガス

アスパラは今が旬で、「もうすでに収穫に飽きてきました(^^;)」とのことですが、これからハウス栽培を含めてしばらく収穫が続くとのこと。お疲れ様ですー。m(_ _)m

さっそく、ゆがいて、塩やバターで食べてみました。
感想ですが、、、

ウマー! (*>∀<)o

妻と2人で、モグモグと食べております。(笑)

↓せっかくなので、公式サイトでもご紹介。

~北海道の大地から安心野菜の直送便~本庄農場

減農薬野菜、または普通においしい野菜を食べたい方、ぜひ本庄農場さんから買ってみてくださいー!

ブログ開設6年目を迎えました

今日で、ブログ開設6年目を迎えました!

いやはや、思えばずっとブログ書いているものですね。(^^;)

おかげさまで、毎日1000人前後の方々が当ブログを読んでいただいているようで、有難いことです。

また最近、忙しいことをいいことに(?)、ブログ更新に少し手を抜いてきつつあったので、改めて気を引き締めて書いていこうと思っております。(^_^;)

さて、今後のブログの目標としては、

・独自ドメインのブログに移す?
・デザインを新しくする?
・Google+とかとの連携、はじめてみる?

などをやっていこうかと考えております。

さらっと書いてますが、過去6年分のコンテンツをコピーしていくの大変だよなーとも思っていまして、重い腰をどのあたりから挙げていこうかと計画を練っているところです。(笑)

今後とも当ブログをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!

組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014

トレンドマイクロが国内の企業のセキュリティに関する調査を発表していました。

国内の企業・組織が直面する、セキュリティ被害と対策の実態を明らかに 「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014」 結果を発表 | トレンドマイクロ

といっても、従業員50名以上の組織における、情報セキュリティ対策に関する意思決定者および意思決定関与者1175名を対象とのことなので、どちらかといえばある程度組織化された企業以上の調査とお考えいただくと良いかと。

それによると、全体の6割強が過去1年間で何らかのセキュリティインシデントが発生し、

・データ破損・損失
・社員情報の漏えい
・システム・サービス停止

といったも実害を被っていたことが分かったそうです。

さらに、

・顧客・取引先との関係が悪化した
・賠償問題や訴訟にまで発展した
・株価への影響が見られた

というところまで発展したケースがあるそうです。

また、セキュリティ対策が進まない理由としても、

・投資の効果が見えにくい
・社員のリテラシー・意識が低い
・予算がない・足りない
・投資の必要性を上層部に説得する材料に欠けている
・対策に必要な人材が足りない

が挙げられ、いずれも50%を超えており、課題点としても明確になってきているように感じました。

これらをどう解決するかが、セキュリティ専門家やベンダー、または私達のようなIT支援者の今後の課題(あるいは腕の見せ所)となるのではないかと思います。

東京商工会議所ICT専門推進委員会に選出されました

昨年度の、東京商工会議所 IT戦略活用研究会に引き続き、今年度は東京商工会議所 ICT専門推進委員会のメンバーに選んで頂きました。

今日は、その第一回目の会合でした。

東京商工会議所は、東京都とも連携しつつ、様々な中小企業のIT推進をサポートする案を立案したり、Web相談、セミナー開催、専門家派遣、またパンフレット等の配布物の制作など、幅広く活動を行っておられます。

その大元となるアイデアは、中小企業のICT推進によるイノベーション及び生産性向上などを調査研究する常設委員会が構成されており、
ICT推進委員会 | 部会・委員会 | 東商について |東京商工会議所
その具体策を検討するのがICT専門推進委員会の役割です。

今年度も、微力ではありますが東京都の中小企業のIT支援を東商さんとともに進めていきたいと思っております。

Microsoft Surface Pro 3が発表になりました

Microsoft の Surface Pro 3 が発表になりましたね。

速報:マイクロソフト Surface Pro 3 発表。12インチ2160x1440画面、Core i7で800g - Engadget Japanese

主な特徴として、

・12インチ(2016×1440)になってノートPCの代わりとして十分になった。
・Core i3からCore i7まで選択でき、速度的にも問題なくなった。
・メモリも4GB / 8GBで問題なし。
・SSDは64GB / 128GB / 256GB / 512GB。
・約798g。これは軽い!
・薄さ9.1mm。
・802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0。
・バッテリーは最大9時間ほど。まぁ問題なし。

価格は799ドルから1,949ドルとのことなので・・・。
うん、これ、タブレットというよりタッチ機能付きノートPCですね。(笑)

このブログで何度か書いていますが、タブレット端末そのものの差別化というのは終わっていて、より人間が使いやすいためのサイズ展開や、普及するための価格や、アプリの品揃えや使いやすさなどによって、勝負するフェーズです。

ですので今回のSurface3は、タブレットとして魅力があるというより、「軽くて薄いWindows8.1のノートPC。スタイラスペン付き」と考えたほうが良いのかもしれません。
そのほうが、普通にWindowsノートPCとしてほしい品質まで高まってきていると思いますし、実際に売れると思います。

私も、ちょっと買ってみようかな、という気になっています。(^^;)

LINE@が無料に 中小企業でも利用広がる?

ビジネス向け公式アカウント LINE@ に無料プランが追加されました

LINE@ | LINE公式の法人・ビジネスアカウントで集客

以前は、有料プランしかなく、どちらかというと大手企業や中堅企業が中心となってビジネス向けアカウントを活用していたように思いますが、無料プランが加わったことによって、中小企業での利用も広がっていくかもしれません。

ただし、一部制限があって、

・実店舗を持たないECサイト事業者、インターネットメディア、オンラインゲーム事業者等、インターネットを用いたサービスの提供を主たる業としている企業
・日本国内に店舗/施設を持たない企業

はアカウントを取得することができません。それにどちらかというと、LINE@で頻繁に情報発信したり、リアルタイムに情報を発信したり、、、と考えていくと、Twitterの活用とほぼ同じように進めていけるのではないかと思います。

まずは、飲食店や美容室、ブティックなどリアル店舗での活用が期待されますね。とはいえ、ユーザーが利用してくれなければこのようなメディアは意味がないので、どのくらい普及していくのか見ていきたいと思います。

遅ればせながら・・・

すみません、ブログ更新遅れてます。(^^;;;)

どうしてこうも忙しいときには仕事が重なるのか。。。

また思い出しつつ、日記を書いていきますね!

スマホ・タブレットの防水ケース紹介4つ+1

昨日見学に行った展示会でも、ノートPCではなくタブレットに防水機能などを付けて、現場で使わせるという手法が多くなってきているな、という印象を受けました。

そこで、スマホ・タブレットの防水機能と防水カバーについて私が気になるものをいくつかピックアップしました。

ARROWSみたいに最初から防水のを買ってもいいですけど、使い慣れたiPadなどのタブレットに防水カバーを付けてもいいですよね。

…とその前に、防水ではIPXという規格をよく目にするので、一度下記の記事を見ておくとよいかと思います。

スマートフォンの防水規格IPX5、IPX7、IPX8とは? | スマートフォン情報なう

簡単に書けば、水中にずっと水没させて使わなければ IPX7 でも IPX8 でもほぼ大丈夫そうです。

さて、最初の紹介は、シンプルイズベスト。
アイ・オー・データ¥ 2,672

余計な飾りは一切ないし、キッチンやお風呂場に立てかけて使うのに良さそうです。軽いし、あまり動かさないのであればこれで十分そうです。

次は、ストラップ付の防水ケースについて。
サンワダイレクト¥ 2,550

これは持ち運びに便利ですね。しかも、裏にはスタンドがついていますので、自立できます。
屋外での作業現場や、アウトドアに向いていそうです。
↓7インチ版もちっちゃくて、歩くときに邪魔にならないので使い勝手も良さそう。
サンワダイレクト¥ 1,580


ちなみに、防水が重要ではなく、ビジネスでも使えるしっかりとしたレザーケースをお探しなら、↓こっちのほうがいいです。
i.s.m.¥ 2,980

高級感がありますし、画板のように上下に対角線にストラップをつければ、画面固定もラクそうです。(こういうのほしかった!という方も多いでしょうね。)

なお、もっと激しく動くときには、ランニング用のアームバンドなども両手が空いて良いですね。

XtremeMac¥ 1,854

鍵とかコインとかの小物が挟めるなんて、実にわかっていらっしゃる…。

ノートPCでも持ち込みが難しかった場所に、簡単に持ち込みができるというのがスマホ・タブレットの強みでもありますね。
ぜひお気に入りのケースとともに、ビジネスやプライベートに活用していきたいですね!

theme : 便利物グッズ&小物類
genre : 携帯電話・PHS

tag : スマホ タブレット ケース ITコンサルティング ITコンサルタント

クラウドコンピューティングEXPOを見学

午前中に新宿でのITコンサルティングを1件終えて、午後から、昨年に引き続き、今年もクラウドコンピューティングEXPOを見学に行きました。

この展示会は、
・ソフトウェア開発環境展
・データウェアハウス&CRM EXPO
・組込みシステム技術開発展
・データストレージEXPO
・情報セキュリティEXPO
・Web&モバイル マーケティングEXPO
・データセンター構築運用展
・クラウドコンピューティングEXPO
・スマートフォン&モバイルEXPO
・ワイヤレスM2M展
・通販ソリューション展
が合同で行われるので、幅広くかなりの知識を吸収することができるので好きです。

(その代わり、歩き回るスペースも広いので、帰りは足がガタガタになります(笑))

今年は入口にイベント用のスマホアプリの看板がありました。
会場地図や展示社情報、セミナー情報が得られるようになっていました。

展示会をスマホでフル活用

クラウドEXPOでは、やはりAmazonの存在感が強い印象です。AWSセミナーでは道路が通れないくらい人が押し寄せてきますね。
知識のある人は自分でサーバ立ち上げまでやるでしょうが、中小企業だとAmazonのパートナーベンダーを1社選び、そこに手厚くサポートしてもらうのが一般的な使い方になるでしょうね。そのあたりがうまく展示会でも表現されていました。
国内では、ニフティクラウドが頑張っている印象でした。

アマゾンクラウドは大人気

アプリケーションレベルだと、サイボウズのKintone推しが目立ちました。この分野ではジャストシステムのUnitbaseもありますが、費用対効果の面でよりバランスが良くなってきている印象です。
ちなみに、ブースの写真を撮ろうと思ったら、ずっとサイボウズマンがカメラに向かってポージングをしてくれていたので、映してあげました。(笑)

サイボウズはKintone推し

今回目についたのは、梱包や物流のIT化がどんどん進んでいるな、ということでした。
DMの注文から印刷、梱包まで、すべて自動で行うシステムだったり、撮影を自動で行うシステムだったり。

DMなども自動化が進む

また、物流の分野では仕分け、在庫管理といったところにタブレット、スマホが普通に使われていて、例えば↓は手のひらサイズのBluetoothワイヤレスバーコードリーダー。PCだけでなくスマホなどにも連携できます。

バーコードリーダも手のひらサイズに

ITコンサルを続けていく上で、常にこういった最新事例のことは学習していきたいですし、展示会に参加することで全体のトレンド感も伝わってきます。
さっそく、問い合わせてみたいベンダーもいくつか見つけましたし、実に有意義な情報収集の時間でした。

theme : ビジネス
genre : ビジネス

tag : イベント ITコンサルティング ITコンサルタント

ネットで生放送=演劇と相性が良い?

記事を読んで、「ああ、なるほど」と納得してしまいました。

ニコニコ動画が変えた新しい演劇の見方――劇団キャラメルボックス、舞台を生放送する理由 (1/2) - ねとらぼ

ネットで生放送といえば、一部のちゃんとしたコンテンツ以外には、素人さんのダラダラ放送だったり、過激なパフォーマンスだったり、どちらかといえばサブカルなイメージが強かったのですが、演劇を流すというのはちょっと面白いな、と思いました。

演劇もその場かぎりのコンテンツではありますが、「ライブを楽しむ」という意味では生放送に近いものがありますし、その本番を挟む前後のちょっとした楽屋話をダラダラ話したりするのにも相性が良さそうです。

ネット放送を仕掛ける演劇集団キャラメルボックスさんは、私ですら知ってる劇団です。

こういったところが、新しい演劇のやり方を模索していくというのは、新しいマネタイズやスケールできるビジネスとして、この業界にとっても面白い試みなんじゃないかな、と思います。
(一部の有名な団体を除き、大抵の小さな演劇って、あまりお金がないイメージありますものね。)

theme : マーケティング
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

FC2の投稿画面のデザインが変わってた

つい今しがた気づいたのですが、FC2ブログの投稿画面のデザインが変わってました。
(私のサーバーが遅かったのかな?)
FC2の投稿画面デザインが変わった

ボタン類が今風でわかりやすくなっています。
Google検索ボタンやAmazon検索ボタン、それに、
ニコニコ動画やYoutube、Instagramの一発貼り付けボタン…って、前からあったけな?(笑)
とまぁ、一発でわかるようにデザインされてますね。

本文編集ウィンドウの開閉や縦幅の変更、記事ボタンなども洗練されてきてますね。
不満点がほとんどない改善でよかったです!

theme : ブログ
genre : ブログ

tag : ITコンサルティング ITコンサルタント

iPhoneから返信すると文字化け・送信エラー対策

(5/15追記:Shift-JISになる原因も特定しましたので解説に加えました。)

先日、ITコンサルティングのクライアントさんから、
「自社からOutlook 2010を使って送信したメールを、お客様がiPhone Mail(iPhone標準のメールソフト)で返信すると、文字化け・送信エラーが起きるのですが」
という質問がありました。
(同様のことはiPhoneだけでなくiPadでも起きます。)

そこで、私が調べたところ、以下の症状があるようでした。

・Outlookから送信して、iPhone Mailで返信すると、To:欄が文字化け。①
・Outlookから送信して、iPhone Mailで返信すると、送信エラーが戻ってくる。①
・Outlookから送信して、iPhone Mailで返信すると、本文が文字化けする。②

このとき、①と②は違う原因で起きることがわかりました。


最初に、レアケースでもある、
【①の原因と対策】
①の原因としては、Outlookの「名前」欄にある日本語を、iPhoneが正しく文字コード変換できず(Shift-JISで変換して送信しようとすることがあり)、文字化けを起こしてしまって、返信メールのTo:欄が文字化けして届いたり、最悪、送信エラーでメールが届かなかったりするようです。

①の対策ですが、まずTo:に「㈱」などの特殊記号が使われていると、iPhone MailはTo:をShift-JISでエンコードしてしまうようですので、「㈱」や「㈲」などの特殊記号を使わないことが大事です。(Outlookの自分の名前欄に「㈱」など含まれていたら「(株)」のように普通文字の3文字で記載すると良いです。)

もし運悪くiPhone MailのTo:欄がShift-JISエンコードになって、ここにShift-JISのダメ文字が含まれていると、この①のエラーが発生するようです。
Shift-JISのダメ文字の一覧表 - fudist
より正確にいうと、ダメ文字を含む文字の組み合わせで化けるので、必ずしもダメというわけではないのですが、避けたほうが安心です。

(今回のクライアントさんは、①が原因でした。)


次に、
【②の原因と対策】
こちらは割とメジャーで、マイクロソフトの公式ヘルプに載っています。

Outlook 受信メールの文字化け対処方法

Outlook 2003 / 2007 / 2010 などでも発生します。

基本的に文字コードの自動変換はその名の通り自動で行われますが、まれにうまく行かないこともあり、人間が手動で[エンコード] を [日本語 (自動選択)] にしたり、 [Unicode (UTF-8)]にしたりすることで直ることがあります。


また、iPhone Mailをよく使われる場合には、対応しておいた方がよい対策もあります。

MACerへの道: iPhoneとiPadから送信するメールの文字化けを防ぐ

簡単にいえば、iPhoneの署名に「コマンド」マーク(⌘)などの文字を入れることです。
こうすることで、iPhoneからのメールが必ずUTF-8という文字コードで送られることになり、メールを受信した相手への文字化けを防ぐ効果があります。



①も②も、日本語の文字コードの変換ミスによって引き起こされるものです。

コンピュータで使われる日本語の文字コードというが複数あります。具体的に挙げますと、

・Shift-JIS … Windowsでよく使われる文字コード
・JIS(ISO-2022-JP) … 最近ほとんど使われないが、インターネットメールなどでよく使われる。
・Unicode(UTF-8) … 日本語を含む多言語・世界標準の文字コード(=最近主流になりつつある)

などがあります。

これらがメールソフトによって文字コード変換への対応がまちまちになっていることにより、メールの文字化けが引き起こされます。


特に、iPhone Mailは文字コード変換が下手な気がします。(笑)
Outlookも、昔っから、Shift-JISとJISとUTF-8が入り乱れると自動文字コード変換が下手な感じです。

このあたりは、後発の
・PCからは Outlook.com や Gmail などのWebメール
・スマホやタブレットからは「Gmail」アプリなどの専用アプリ
などが上手な気がします。

個人的には、GmailとGmailアプリをメインで使うようになってから、文字化けで困ったことが極端に減った気がします。

大事なメールが文字化けしたり、相手に届かなかったりするとイラッとしますよね。(笑)
うまく回避するコツを掴んでみてくださいね!

theme : iPhone/iPad
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

Googleも推奨するスマホデザイン最適化

今日はやや簡単めに。
下記の記事で紹介されているスマホデザイン最適化、なかなか興味深かったです。

Googleが明かすスマホサイト最適化25の最新ルール | グロースハックジャパン | growth hack japan

GoogleとAnswerLabの共同指揮で、「モバイルサイトにとって最良のデザイン慣行を提言することを目的に行われた調査」とのことなので、SEOとは今のところあまり関係ないかと思いますが、読んでおいて損はないかと思います。

この中には、デザイナーができることと、プログラマーに依頼しないとできないもの、そもそも端末依存によって評価が変わりそうなもの?もありましたが、ユーザー視点からの利用感として統一されていて、「概ねその通りだ」と思うものが多かったです。

こういう情報はありがたいですね!

theme : ホームページ・ブログ制作
genre : コンピュータ

tag : スマホデザイン ITコンサルタント ITコンサルティング

iTunes Matchが日本に上陸

いよいよ、というかようやく、日本に「iTunes Match」がやってきました。
(アメリカに遅れること、約3年くらいですかね?)

「iTunes Match」とは何かというと、iTunes上に登録しておいた楽曲が、ダウンロード購入した曲であっても、CDでリッピングした曲であっても、iTunesが動くすべての端末で再生できるというものです。

iPhoneの中には最初楽曲が入ってない場合が多いので、その場合はクラウド上から256kbpsのAAC方式の楽曲が新規にダウンロードされて、再生されます。

ですからそれ以上の高音質でリッピングした楽曲がある場合、自分の手元にあるものを使ったほうがいいです。(といっても、この制限はモバイル通信の回線速度と7GB制限を考えると、今は妥当なラインじゃないかと思います。)

年間利用料は3,980円です。

定額音楽配信サービスは海外では当たり前で、日本でもいくつかは存在しますが、「自分のいつも聴いている/聴きたい楽曲が登録できない」というジレンマがありました。
そういう意味では、iTunes Matchは「簡単に、いつでもどこでも、自分が聴きたい曲が聴ける」という点において優れているのではないかと思います。

日本もようやくここまで来たか、という感じになりましたね。

個人的にとても悔しいのは、この分野のサービスは元々日本企業が業界をリードしていけていたはずなのに、著作権者との調整に手間取り、あっという間に海外勢に追い抜かれたことです。
(これは音楽の記録メディアを巡る戦いにおいて、ずっと繰り返されてきたことです。具体的にいうと、Appleが突破口を開いて、それにしぶしぶ他社も周回遅れで追随する、という流れです。)

今回も、Appleが日本での道を切り開いたので、「Google Play Music」や「Amazon MP3」なども同様のサービスを日本で始めると思います。

theme : ビジネス
genre : ビジネス

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

ウイルス対策ソフトの実態に悲観する必要はない

先日、ノートンセキュリティで有名なシマンテックの幹部が、「実際の半分以上の攻撃を検知できない」と発言して話題になっていました。

「アンチウイルスソフトは死んだ」とノートンで有名なシマンテック幹部が告白、半分以上の攻撃を検知できず - GIGAZINE

同社の上級副社長を務めるブライアン・ダイ氏は、
「現在のアンチウイルスソフトがウイルスなどの攻撃を検知できているのは全体の45%だけで、じつに55%の攻撃は検知されることなく素通りしているという状況になっている」
と語ったそうです。

つまり半数が検知できないということですね。衝撃的に聞こえるかもしれませんが、割とセキュリティ界隈では「知ってた」という人もいたようです。
私も、「最近のウイルスは、数が多すぎるし、攻撃も巧妙化しすぎていて、検知しづらいだろうなぁ」とずっと思っていました。

じゃあ、セキュリティ対策ソフトをインストールする意味はないか、というと私はそうは思いません。

こう考えたらいいです。

「たったソフト1つで半分の攻撃を防いでくれてる」

と。(^_^;)

コップの中に半分の水が入っていて、「もう半分なくなった」と考えるのか「まだ半分もある」と考えるかみたいな話ですが(笑)、私は、「過去のメジャーな攻撃の殆どを防いでくれる効果」は今も十分にあると思っています。

それに、ファイアウォールなどの技術的、あるいはセキュリティ教育による人的な対策などの複数の組み合わせによってしか、守ることができません。


ダイ氏が言いたいのはそこじゃなくて、記事にあるとおり、

従来は「強固な守りを固めて悪意のある動作を排除する」というのが主な目的だったセキュリティソフトの役目ですが、ダイ氏は今後の方向性について「ハッキングされていることを感知して、ユーザーの損失を可能な限り少なくする」という方向へ進むことを示しています。

という点が大事なポイントだと思います。

その分野ではセキュリティ対策ソフトのマカフィーやカスペルスキー、あるいはデータセンター/プロバイダなど違う分野からサービスとして提供されるかもしれません。
そういう意味では、今まで同様、これからも攻撃側と防御側の戦いが続いていくということだと考えています。

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

tag : セキュリティ ITコンサルタント ITコンサルティング

「格安スマホ」を買う層はこの人たちでした

イオンやビックカメラが販売している3000円近辺のスマホ、巷では「格安スマホ」とも呼ばれているようですが、私も以前の記事に書いたとおり、

一般ユーザ向け3000円スマホはブレイクするか? | ITコンサルタント日記

この価格帯でほしいと思う層がいて、「この戦略は一定数は成功するのではないか」と書いていたのですが、その結果(?)が出ていました。

「格安スマホ」契約者の高齢化…なぜ? イオンは購入6割が60代以上 (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

イオンでは、「契約者の8割が40代以上、6割が60代以上と、シニア層や主婦に売れている」とのこと。
同じくビックカメラでも、「場所柄、購入者はビジネスマンが多いが、40~50代が中心」とのこと。

そう、つまり「難しいこと抜きで、今までの携帯電話と同じくらいの月額料金ならスマホを使ってもいい」という層が買っているわけですね。

ではなぜ10~30代は買わないか、それはもう既に「通信速度が遅いとYouTubeやアプリダウンロード、ゲームなどで使い勝手が悪くなる」ことを知っているからです。

でも、上記記事内でも指摘があるとおり、動画をスマホで見る習慣がない人たちがニュースアプリや天気予報、簡単にWEBを見るだけなら3000円スマホでも全然アリなわけです。


さて、その先はどうなるか?

3000円スマホでスマホの使い方に慣れた層が、さらに低価格MVNO系(1000~2000円/月)にスイッチするか。これはおそらくないでしょう。理由は「いろいろ選択肢がありすぎるし、面倒くさいから」です。今回の購入した層には合わないと思います。

逆に、5000~8000円/月の3大キャリアのスマホにスイッチするか。おそらくこれはアリだと思います。どう考えても4Gで使ったほうが使いやすいですし、何だかんだでサポートも手厚く、満足度も高いですから。
(その前に、早くもスマホ使いづらい!遅い!…とか言って投げ出す人も一部で出ると思いますが、そこはお子さんたちがフォローしてあげるといいかも。(笑) 一回、家族でLINEとか使い始めちゃえば、もう元には戻れないと思いますので。)

さらにその先、格安スマホ系が現在の上限通信速度200kbpsから、300kbps、さらにその先と徐々に制限速度を上げていったら…。いよいよその時が、価格帯がごちゃごちゃになった顧客奪い合いの戦国時代の幕開けかもしれません。

theme : 携帯節約
genre : 携帯電話・PHS

tag : MVNO ITコンサルタント ITコンサルティング

しぶとく生き残っている詐欺ソフトの広告

うぉぉ、驚きました。未だに「詐欺ソフトの広告」が無くなっていませんでした。

自分のブログのレイアウトを整理していたら、偶然発見しました。

↓それがこれ。
押しちゃダメ!「重要なメッセージ PCのパフォーマンスが低下しています 今すぐ修復」

あらら、明らかに詐欺ソフトシリーズですね。

具体的には、

・「ウイルスに感染しています!いますぐ修復」などの偽ウイルスソフト
・「パフォーマンスが改善します!」などの偽アプリソフト
・「○○ソフト、ダウンロードはこちら!」など正規でないフリーソフトダウンロードサイト(不正プログラム付き)

などなど。

これらはしぶとく生き残ってはITリテラシーの低い一般ユーザー、ビジネスマンを常に狙っています。

GoogleやYahooの広告配信側でも対策を進めているようでしたので、少しは安心していましたが、まだ生き残っていたのですね。
さっそくブロックしました。

こういうのは現れては消え、現れては消え…の繰り返しなので、完全にシステム側で制御するのは難しいかもしれませんね。

対策としては、人間側が「こんな単純な手にひっかからない」というリテラシーを身につけるしかないですね。

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

企業のIT活用は「所有から利用へ」が鮮明に

IDC Japanが「2014年 国内データセンター/マネージドサービス市場 企業ユーザー調査」の調査結果を発表していました。

国内データセンターサービス利用に関する企業ユーザー調査結果を発表

調査対象が、データセンターサービスを「過去1年以内に新規契約または追加したものがある」「利用する予定がある」「利用を検討している」と回答した企業が対象とのことなので、そもそも集計方法に偏りがあると思っておいたほうがいいのですが。

とはいえ、企業が自社内のデータセンター(サーバルーム含む)から、外部のデータセンター内に既存のサーバシステムを置くようになってきていることが伝わってきます。
(回答企業の約8割がパブリッククラウドへ移行するシステムを「既存システム」と回答しているそうです)

実際には、最近のクラウドによるIaaS(Infrastructure as a Service)等の低コスト化が進み、十分検討に値する領域に入ってきたことと、あとは通信スピードの面、セキュリティの面で、どの程度許容できるかを判断、というところだと思います。

theme : コンピュータ関連
genre : コンピュータ

tag : 市場調査 ITコンサルタント ITコンサルティング

GoogleMapsの「マイマップ」がより使いやすく!

Googleマップの「マイマップ」が、ビジネスでも使いやすくなっています。

今日はそのご紹介です。

まず、歴史というか前提からお話ししますと、ビジネスで自社専用のマップを本格的に作ろうと思ったらゼンリンのサービスを利用したりするのが一般的(?)でした。

ゼンリン地図 法人向けサービス|株式会社ゼンリンデータコム

しかし、もっと気軽に無料でマイマップを作成したいという方のために、その昔は「Yahoo!ワイワイマップ」というサービスが利用できたのですが、こちらは2013年4月24日にサービス終了してしまいました。

そのため、「自社用に手軽に非公開のマイマップを作る方法」がなくなってしまっていたのですが、Googleマップの新しい「マイマップ」が、その要望に応えてくれそうです。


ちょっと前提が長くなりましたが、以前のGoogleマップの「マイマップ」といえば「誰にも見られない自分(自社)専用のマイマップを作ることが困難」だったのですが、新しいGoogleマップの共有権限では↓のように、

Googleマップのマイマップの共有設定

現在では「特定のユーザー」だけに公開が簡単にできるようになっています。

つまり、自分だけが見る地図として非公開マップにしたり、(Googleアカウントは必要ですが)社員の人だけが共有して閲覧できるマイマップが作りやすくなった、ということです。

もちろん、従来どおり、ウェブ上で一般公開するマイマップ(フル公開)として配布したり、リンクを知っている全員に公開するマイマップ(限定公開)として配布したりも可能です。

(なお、この共有範囲の設定は絶対に間違えないようにしましょう! 間違えると情報漏洩の危険性がありますよ!)


さて、地図の共有方法ですが、「共有リンク」という特別なURLがありますから、これを配布するだけです。

Googleマップのマイマップの共有方法

PC版Googleマップなら、「マイプレイス」というところから入っていっても閲覧できます。

なお、一点注意は、スマホからGoogleマップのマイマップを利用する際でしょうか。

残念ながら現在の公式Googleマップアプリからはマイマップを閲覧できないので(何故…??)、100~300円くらいの有料ソフトを購入するという手もありますが、私はもっと手軽に、

①先程の「共有リンク」を携帯メールに送信
②共有リンクを開いて、ブラウザで閲覧
③何回も開く地図の場合には、ブックマークまたはホームにリンクを設置

で、素早く開くようにしています。
ブラウザの「ログイン」ボタンを押すというひと手間がありますが、マイマップ地図は表示できますし、現在位置もわかります。
それに、そのうち公式Googleマップアプリが対応してくれるんじゃないかな?とも期待しています。

いずれにせよ、プライベートな地図にも、ビジネスで会社で共有して使う地図にも、ずいぶんと使いやすくなったと思います。

重ねてになりますが、「情報の公開範囲の設定」にだけは気を付けて、ぜひ有効活用してくださいね!

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : Googleマップ マイマップ ITコンサルタント ITコンサルティング

タグピク 商用OK・クレジット不要の写真素材検索

今回、私のブログで紹介していそうでしていなかった「タグピク」を紹介します。

タダピク(tadapic) - 商用利用OK・クレジット表示も不要の画像素材検索エンジン

このサービスは、写真やイラストなどを商用利用OK、クレジット表示も不要で配布している複数のサイトから、横断的に検索してくれるサーチエンジンだとお考えください。

そのため、このサイト自身は検索のみ行い、実際にダウンロードするのは別のサイトになります。
(サイトによっては無料の会員登録が必要になる場合もあります)

とはいえ、複数のサイトで別々に検索していた手間を大幅に軽減させてくれる場合がありますので、利用してみると良いですね!

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : 写真素材 フリー素材 ITコンサルタント ITコンサルティング

SNS対策は社員よりむしろアルバイトに必要?

草野仁さんが、飲食店の大学生のアルバイトにTwitterで悪口を書かれていて激怒した、という話が出ていました。

草野仁 アルバイトのツイッターに激怒「帰宅中なんだけど!あのじじい恨む!」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

悪天候なので、店側に確認を取って行ったのに、あとでTwitterで悪口をかかれていたという問題です。

これと似たようなものに、ホテルに泊まった有名人のプライベートな内容をTwiiterで流すアルバイトがいて、問題になった話も思い出されます。

ソーシャルメディアの怖いところは、

・経営者が「俺使ってないから関係ないや」で済まされない。
・経営者・社員だけがその怖さを知っていても意味がない。

というところです。

むしろ、こういったことの危険性を認識できていないアルバイト・パートスタッフにこそ、しっかりと認識させておかなければならいところです。

経営者の皆さん、御社の個人情報漏洩・機密情報漏洩に対する対策はできていますか?

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

LINE電話 vs 050電話 どっちがいい?

いよいよAndroidだけでなくiPhoneでもスタートした、LINE電話。

私の周りでも話題にのぼることが多くなりました。

また、同時に、
「LINE電話と050電話、どっちがいいの?」
という声も聞こえてきます。

そこで、LINE電話と050電話の簡単なメリット・デメリットを項目別にまとめたいと思います。

■通話料金
通常の携帯電話間の通話は40円/分(半額プランに入っている人は20円/分)ですが、
LINE電話:14円/分
050電話:16~17円/分程度
と、どちらでも安くなります。
LINE電話の場合は30日プラン(¥390)を使えば6.5円/分まで下げることができますが、電話をかけてもかけなくても固定費がかかるというのはちょっと利用しにくいかもしれません。とはいえ6.5円/分は魅力的…。

■料金の支払いやすさ
LINE電話:コールクレジットのチャージ式
050電話:クレジットカードから定期引き落とし
これはコール数などを気にしなくていい050電話のほうが支払いやすいかもです。

■電話番号の取り回しやすさ
LINE電話:自分の携帯番号がそのまま使える(一部例外)
050電話:新たな050電話番号を利用する。
ここがLINE電話の特徴的なところですが、自分の携帯電話番号をそのまま使って相手に通知できるというのがポイントです。ただし、例外もあってNTTドコモでは非通知になるというのはデメリットです。

■MVNOで使いやすいのはどっち?
LINE電話:発信はできるが、着信はできない。(例外あり)
050電話:送受信ともに可能。
MVNO端末の場合、何も考えず難しいこと抜きで使えるのは050電話です。
LINE電話の場合、SMS付きMVNOならLINEアカウントが取得できて、発信はできるが、着信はできないという中途半端な状態になります。ただし例外として、
【決定版】MVNOでLINE電話をしよう!発信がLINE電話、着信がSMARTalkで決まり!
という方法もありますが、かなり特殊なケースのため、オススメしてよいものやら…。


結論としては、「LINE電話は確かに安い! 安いんだけれども、気を遣わなければいけないポイントが多すぎる!」ということでしょうか。

ドコモへの非通知を気にしなきゃいけないとか、コールクレジットの残を気にしなきゃいけないとか、気を遣わなければいけないポイントが多いですね。

それならいっそ、「楽天でんわ」みたいに何も考えずに使えるサービスのほうがいい!という人もいるかもしれませんね。

楽天でんわ vs G-Call vs IP-Phone SMART比較 | ITコンサルタント日記

ちなみに、私は「050電話好き」なので、IP-Phone SMARTや050Plusもオススメしておきます。(^^;)

theme : スマートフォン・アプリ
genre : 携帯電話・PHS

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング

Skypeでグループビデオ通話が無料に!

なんと、Skypeがグループビデオ通話を無料にしました!

Skype、グループビデオ通話の無料提供開始 - プレミアムサービス不要に | マイナビニュース

今まではSkypeプレミアムという、有料のサービスに入っていないと複数人でのビデオ通話ができなかったのですが、無料になってしまいました。

そのため、Skype Premiumのメリットが改訂されました。

現在と同額の料金で、「60を超える国と地域で無制限に固定電話に通話できる」ようになりました。

ただし、日本国内に限っていえば、固定電話には今までも無料で電話をかけられていたので、メリットがあるようなないような微妙なところです。

実は私もグループビデオ会議をするためにSkype Premiumの会員になっているのですが、年払い$59.88、つまり月々500円強を支払っていることになるのですが、今回の改訂で元が取れることになるかというと微妙なラインになってきました。

マイクロソフトは、早めに手を打たないと、GoogleのハングアウトやLINEなどに押されてしまうかもしれませんね。

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ

tag : Skype ITコンサルタント ITコンサルティング

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ