重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

意外と優れもの!USB-VGA フルHD変換アダプタ

セミナーでWindowsタブレットを使おうと思って、自分のWindowsタブレットをマジマジと見ていたら、VGA端子がないことに気づきました。
(いや、もともと気づいてはいたのですが ^^;)

どのプロジェクターでも使えるとなると、やはりVGA端子がいいな、と思い立ち、調べてみたら、下記周辺機器が見つかりました。

グリーンハウス USB-VGA フルHD対応 変換アダプタ GH-USB-VGAFHD
¥ 4,504円
B004WLPMWE


USB2.0規格ながら、フルHDのVGA端子になるというのです。

これに、タブレットで主流となりつつあるmicroUSBへの変換コネクタをかませれば、イケるだろうと踏みました。

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK
¥ 478円
B005WNBLN0


その結果、無事プロジェクターへの出力が出来ました!
しかも、思っていたよりも綺麗に・・・。(笑)

Amazonのレビューを読むと、PCの2画面化を手軽に行うために使っている、という人も多いようでした。
(というか、そっちがメインの使い方ですね(笑))

久々に良い買い物をしました。(^^;)

スポンサーサイト



今月末も毎度のような月末進行・・・

今月末も、毎度のような月末進行に追われております。(^_^;;;)

スタッフを増強し、体制を整えてきていますが、それを上回るくらいお仕事を頂く機会に恵まれまして、有り難いといいますか、悲鳴を出したいといいますか・・・。(笑)

ちなみに、クライアント企業さんによっては、土日が良いというクライアントさんや、逆に平日が休日のクライアントさんもいらっしゃいますので、上手に日程を決めながら進んでいかないと、私が休めないということに。

月末進行が終わったら、9月はセミナーだらけなので、気を引き締めて参りたいと思います!

Dropbox Pro(有料版)が1TBに!!

いやー、オンラインストレージの容量拡大合戦はすごいですね!

つい先日、DropboxのPro版(1,200円/月)が、容量100MBから1TBに拡大されるというニュースが出ていて、

Dropbox - プラン

↓今日、私のDropboxも容量が拡大されていました。

Dropbox Proが1TBに

オンラインストレージで1044.4GBって・・・使い切れるかな。(^^;)

様々なオンラインストレージサービスが出ていますが、やはりDropboxの安定感は抜群で、私もずっと有料版を使い続けています。

今回はさらに、
・共有リンクに個別パスワードを設定
・ファイルの閲覧期限の設定
もできるようになったようです。

後者の機能はGoogleドライブにはあったのに、Dropboxになくて使い分けていたのですが、全部Dropboxでいいかも…という気になってきました。(あと、WebDAVに標準で対応したら、言うことないかも…。)

これはいいですね!

ヒートマップテストからユーザーの動きを知る

下記記事に、ヒートマップを使った面白い考察がありましたので、紹介します。

ヒートマップテストで判明した19点の超重要データ | SEO Japan

ここに書かれてあるのは、割と正しいことを言っていて、(7.だけはちょっと特殊な例だと思いますが)、サイトの構成を考える際の参考になります。

まだ読んでない人は、ぜひ一読しておくと勉強になると思います。

ヒートマップテストは、かなり具体的にユーザーの動きを追えます。
というのも、私も「ClickTale」が日本に上陸する前から利用していて、おおよそのユーザーの流れを掴んでいたからです。

何となく前から感じていたことは、「バナーブラインドネス(人間がバナーを無視する効果)」は、近年より大きくなってきているかな、と思います。
これはPCサイトだけでなく、スマホサイトでも言えていて、「広告っぽいバナーだったら、存在そのものを無視する」という目線の流れになっているように思います。
(無料アプリでも、広告が出ているのに、まったく目線をそちらに向けないことが多くなりましたよね。むしろ、誤ってタップしてしまって、ああ嫌だな…と感じるくらいで。 笑)

ですので、バナーにするなら、ちゃんと意味のある、目に留まりやすくて、押しやすい配置・画像にしないと意味がないということになりますね。ここは、気を付けていきたいものです。

MS Officeを取り組む動きが加速

Googleドライブで、iPhone/iPadからPowerPointが編集できるアプリが発表になっています。

GoogleがiOSアプリ「Googleスライド」リリース、iPhoneからPowerPointの閲覧・編集も可能 - GIGAZINE

とはいえ、本当に「軽く編集するだけ」くらいであり、まだまだ本家にはかないません。

それに、まだバグバグな感じなので、まったくこれからの発展途上のアプリではありますが、今後もこの動きは加速するものと思います。

というのも、MicrosoftもiOS版の「Microsoft Office Mobile」を日本で公開していますし、フォーマット戦争というより、これからは純粋に「オフィスの使いやすさの勝負」の時代に代わるだろうからです。

そのために、今は一番主流のMicrosoft Officeを取り込みつつ、自社独自の付加価値を追加しようと躍起になっているのだと思います。

今後、Chrome OSやWindows 8.1 for BingのようなOSと組み合わせて導入しやすい端末が増えてきますから、ますます選択肢が広がっていきますね。

テレワーク補助金を利用しよう!

ITコーディネータ協会からも案内が出ていましたので、当ブログでもご紹介します。

厚労省および東京都からの助成金のご案内-ITコーディネータ協会

・厚生労働省 職場意識改善助成金(テレワークコース)
・東京都 中小企業ワークライフバランス推進助成金

という2種類の助成金があり、どちらも使い勝手があります。


さて、あわせてですが、実はこちらの助成金を説明するセミナーがあり、私もセミナー内で講師として参加します。

中小企業の経営者の方、またはIT担当者の方は↓より申し込んでみてください。
(今回趣旨としては、中小企業の方々を優先とのことなので、士業の方はできればご遠慮くださいませ。m(_ _)m)

モバイル/クラウドを活用したワークスタイル変革セミナー
~厚生労働省・東京都の助成金をご紹介します~


【日時】2014年9月9日(火)14時00分~16時00分
第1部
①「テレワークでワークスタイル変革」
講師 中本英樹(日本テレワーク協会 主席研究員)
内容 ワークスタイル変革は企業には効率性を社員にはライフワークバランスの推進を同時に可能にします。モバイルワークと在宅勤務の事例もご紹介。
②「中小企業こそモバイルワークで効率アップ!経営者も社員も喜ぶ活用方法とは」
講師 ITコーディネータ 野中 栄一氏(株式会社ナーツ代表)
内容 モバイル端末やクラウドサービスを上手に活用し、中小企業でも無理なく社外や自宅からでも効率的に仕事ができる方法をデモを交えてご紹介。
第2部:助成金のご紹介
①「厚生労働省 職場意識改善助成金(テレワークコース)」
②「東京都 中小企業ワークライフバランス推進助成金」
◎場 所  東京商工会議所ビル 1階 クラウドワークスクエア セミナールーム
(千代田区丸の内3-2-2)
◎定 員  30 名

席があと若干数あるようなので、参加したい方はお早めに↑のリンクよりお申込みくださいね!

メールとチャットの使い分け

最近、ITコンサルティングのクライアント企業さんのところに行くと、よくメールとチャットの使い分けについて話すことがあります。

メールは確かに誰でもが使えて便利なんだけど、ついつい量が多くなりがちで、読み飛ばしてしまうことが多いこと。また、丁寧に書こうとしすぎて、時間がかかってしまうこと。
逆に、チャットのほうは会話のペースが速いんだけど、見返すのには向いてないこと、などなどです。

弊社でも、あるいはクライアント先でも、少しずつチャットの利便性が認識されてきているように思います。

それは「必要なことだけを短く書く」ことによる時間短縮、そして、「会話のキャッチボールにリアルタイム性があること」です。
もちろん、「既読」になってから、すぐに返事を書ける場合は会話のようになりますし、あるいは返事が遅くなっても、「まー、今は忙しいんだな」と思って放置できる(でも伝わっている)というところが良い点ですね。

そして、できるだけ「メールの量」というのを減らしてきています。
何でもかんでもCc:で送ろうとすると、結局量が多すぎて、見ていなかったりするものです。安易なCc:はしないほうがいい場合もありますね。

いまだに、「コレ!」、というチャットツールが定着していないのも事実ですね。
会社によってはLINEが良いというところもあれば、Facebookがいいという人もいる。あるいは、チャットワークみたいにToDo付きのものが良いという人もいる。
これに関しては、将来も揃うことはないかもしれませんね。

ただし、社内はチャットで素早く情報交換し、社外へはメールで少し丁寧に、みたいなところから使い分けるのも良い手ですね。上手に、ITツールを使いこなしていきましょう!

花王「ビオレママ顔メーカー3」

お休みネタ、もう1本。
タオルを頭に乗せてますが、ITコンサルタントの野中(私)の似顔絵です。(笑)

ビオレ似顔絵1

今回は、私の妻↓からのアイデアをもらいました。(^^;)

ビオレ似顔絵2

はい、見たとおり(?)、ビオレママ顔が作れるキャンペーンサイトのご紹介です。

花王 ビオレu ビオレママ顔メーカー3

CMで良く見かけている絵柄の顔ですよね。

これを、FacebookやTwitterでも使っていいみたいです。

いわゆる似顔絵メーカー、と言われるサービスです。
探すといろいろ種類がありますので、お気に入りのものを探してみるといいかも。
この絵柄も、かわいくて好感が持てますね。(笑)

自分のプロフィール写真に、実際の写真は嫌だなーと思っている方にはいいんじゃないでしょうか?

チェックするだけで、手書きノートの電子化

休日なので、気軽な話題を。

1つ目は、ビジネスパートナーさんから頂いたチョコ&クッキーを食べつつ↓(ありがとうございます!)、

頂き物のチョコ&クッキー

休日にWebサーフィンしてましたら、コクヨから新しいノートが発表されていました。

デジタルノート「CamiApp S」を発売|プレスリリース|コクヨ

今まで、ノートを写真に撮って電子化する、というものはありましたが、こちらは、完全のアナログな動作だけで電子化しています。

どうやるかというと、、、下記の動画を見たほうが早いですね。



ノートカバーに仕掛けがあって、書いた内容を読み取りつつ、ノート右下にレ点をチェックするだけで、Bluetoothでデータを飛ばす仕組みのようです。

(ということは、比較的しっかりとした筆圧で書かないと、読み取れない可能性もあるんですかね?)

ただ、いずれにしてもこの方式は手間なく手書きノートを電子化できそうですね。
やっぱりノートは紙に限るよね、という方にオススメできそうです。

サイバー犯罪者の身元を特定しようという動き

最近、LINEアカウント乗っ取りをはじめとした、金銭目的のサイバー犯罪者が増えています。

しかし、その犯罪を未然に防ぐ方法どころか、相手そのものを特定しようとする動きも見えるようになりました。

まず、今回のLINEアカウント乗っ取りは、中国系の犯罪グループであることを突き止めた結果、「天安門事件」などと相手にメッセージを返すとその後通信が途絶えるとか、都市伝説レベルの話が流れました。
(実際にこれで撃退した!という人もいますし、真偽のほどは定かではないですが… 笑)

次に、中国語で会話する強者が現れます。

【犯人の顔写真ゲット】LINE乗っ取り犯と中国語で会話してみたら - Togetterまとめ

LINE乗っ取り犯と中国語で話したら仲良くなった | エコアウトドアで行こう!

中国語ができる人がLINE乗っ取り犯と会話してみたらどうなるか? | KINBRICKS NOW

これはもう中国語系からの攻撃で確定的。

次は、詐欺の台本がすべて漏洩する事例が発生。どうやって会話を持っていくのか、詐欺のテクニックが明らかになります。

まさかの誤爆!LINE乗っ取り犯が“台本”を送信、その全文を公開 - 週アスPLUS

そして、ついに相手を逆探知して場所を特定する強者が現れます。

LINE乗っ取り犯の居場所を逆探知してやった → 犯人号泣! - ViRATES [バイレーツ]

台北ですか…。

もはや、国境を越えて攻撃をしてくることは明らかなので、LINE株式会社も素早く現地の警察と協力して、「犯罪は割に合わない」ということを知らしめたほうがいいですね。

Windows Updateによる不具合の直し方

マイクロソフトの8月の定例Windows Updateにおいて、Windowsが起動できなくなるなどの不具合が多発した件、私も遭遇しました。しかも、セミナー開始直前に。(汗)

もっとも、その日は講演用のPCには不具合がなく、一瞬だけ使う予定のWindowsタブレットのほうが動かなかったので、講演が始まった後、途中の5~10分くらいの休憩の間に、BIOSの初期化などあらゆる手段を尽くして、再起動をさせて、何事もなかったかのようにセミナーを続けていました。
(もしこれが講演用のメインPCに起きてたら、冷や汗どころでは済まなかったかも…)

さて、そのWindows Updateによる不具合の直し方ですが、数日経って、情報が整理されてきました。
特にわかりやすいな、と感じたのが、以下の2つの記事です。

■Windowsが起動しているなら…
8月の月例Windows更新プログラム、「起動するPC」からのアンインストール方法は? | マイナビニュース

■Windowsが起動しないなら…
8月13日のWindows アップデートに不具合、起動しなくなる可能性。復旧方法を公開中 - Engadget Japanese

Windowsが起動しているなら、前者のほうがよく、起動すらできなくなった場合は、後者の記事をオススメします。

後者のレジストリをいじる方法は、初心者の方が間違えると危険なので、最終手段くらいに考えておいてください。


ポイントは、「Windows Update」-「インストールされた更新プログラム」と進み、検索窓に、「2982791」などと数字だけを入力するのではなく、「KB2982791」と頭の英字を含めていないと検索にヒットしないという点です。

これはWindows OSの検索窓の特徴なので、この辺はマイクロソフトが気を配ってプレスリリース文を作ってほしかったな、と感じる点でした。

なお、現在は不具合のあった4つの更新プログラムは配信されていませんが、マイクロソフトは今後のことも考えて、念のため対象の不具合のあった4つの更新プログラムをアンインストールしてほしいとアナウンスしています。
お手すきの際に、この4つのいずれかがPC内に残っていないか、チェックしておくといいですね。

オープンデータでアプリを作ってもらおう作戦

「オープンデータを使ってアプリを第三者に作ってもらおう作戦」
が、今後流行るかもしれません!?

というのも、東京メトロが、オープンデータを公開するので、運行・遅延情報アプリを第三者に作ってもらい、一番良い作品に賞金100万円をプレゼントするという懸賞コンテストをやっています。

~東京メトロ創立10周年記念~
日本の鉄道事業者として初めて全線の列車位置等をオープンデータ化 オープンデータ活用コンテスト
(PDF)

これで思い出すのが、以前当ブログでも取り上げた、「西鉄バスナビ」というアプリです。

こちらも、元々は第三者が作っていて、後で西鉄がアプリを買い取って公式アプリにした、という面白い事例でした。

つまり、

・アプリを公募することで話題作りになる。
・100万円(賞金総額200万円)で便利なアプリが完成する。

という、一石二鳥が狙えるからです。

通常、スマホアプリをITベンダーに依頼したら、普通に300万円前後、あるいはそれ以上を請求されるパターンも多いのではないでしょうか。だから、100万円の賞金くらいは、全然問題ないわけです。

逆に、これを悪用して(?)、

「おお、安くアプリできていいじゃん!!」(開発コスト削減)
「公式アプリじゃないから、弊社に文句言わないで!」(クレーム対策)

ということを主目的にするとなると、これはちょっと考え物ですね。(苦笑)

とはいえ、一般消費者の立場からすると、「オープンデータ+使いやすそうな複数の便利アプリが出てくる」ことはウェルカムですし、流行るかもなぁ・・・と感じた次第です。

東商 経営指導員様向けIT研修を担当しました

今日は、東京商工会議所さんからのご依頼で、普段中小企業様へのサポートを行っておられる、経営指導員様向けの社内IT研修を担当しました。

経営指導員等研修IT活用支援コース

今回は地下2階の初めての会議室だったので、「電波が届かなくて心配…」と思っていましたが、有線LANケーブルを1本用意していただき、そこから先を小型ルータを使って、スマホやタブレットでも使えるようにしました。
持っててよかった、小型Wi-Fiルータ。(笑)

PLANEX ホテルでWiFi USB給電型 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ2 MZK-UE150N PS4・AppleTV・iPhone・Android対応
B00BWBPTQG


当初30名で開催の予定だったのですが、実際には50名弱くらい集まっていただいたようで、ありがとうございます。

経営指導員等研修IT活用支援コースの会場内の様子

朝10時から、夕方16時までの、みっちりコースです。
ご参加いただいた皆さん、おつかれさまでした。(^^;)

社内研修なので中身についてはここでは控えさせていただきますが、当日ご説明差し上げたIT活用のポイントを、うまく日々の経営指導に役立てていただけましたら本当に幸いです。

私も中小企業のIT支援を表に裏に少しでもサポートすべく、今後もオープン・クローズドにかかわらずITセミナーを担当していけたらと考えております。

名刺管理ソフトのシェア

面白い調査が行われていました。

名刺の管理に約半数が苦労-名刺アプリの利用者も調査 - インターネットコム

「名刺管理」のみの調査って、私は初めてみました。(笑)

名刺をもらう人の中から、名刺の管理で苦労したことがあるか聞いたところ、
「かなりある」 12.2%
「多少はある」 38.9%
とのことで、約半数は、名刺管理に苦労したことがあるようです。

また、名刺管理ツールについては、「すごい名刺管理」や「Eight」など、人力で入力するソフトのほうが最近人気が高いのが伺えますね。
以前は、「CamCard」や「WolrdCard Mobile」などの自動OCRが、速く認識されて便利、ということだったのですが。
今は、「速さ」より「正確さ」、「クラウドも怖くない(?)」というようになってきたのでしょうね。

この分野に興味がある方は、↑の調査結果を読んでみると良いと思います。

「でんき家計簿」で電気料金の見直しをしよう!

東京電力が提供している「でんき家計簿」に会員登録してみました。

でんき家計簿

この「でんき家計簿」は、電子使用料がすぐにわかるだけでなく、過去にさかのぼったグラフで家庭の電気の推移や、節約する方法などを知ることができる、無料のサービスです。

すでに、80万人が利用しているとのことです。

すぐに役立つのは、さらにお得になる料金メニューを探す、というコーナーで、自分の電気の使い方を入力していくと、電気料金のお得なプランを教えてくれるというものがあります。
(残念ながら、私は今の料金プランが一番安いということがわかり、役立ちませんでしたが ^^;)

また、つい最近、自分とよく似た家庭との使用量比較ができる、「使用量をみんなと比べる」コーナーも開始しています。
こういうのも、自分の家庭が電気を使いすぎているのかの目安になっていいですね。

比較的に評判の良いサービスだと思いますので、

でんき家計簿|東京電力

より、登録してみてはいかがでしょうか?
スマホアプリ版もあり、こちらもなかなか良いようですよ!

クレジット決済サービスにAmazonが参入!

ついに、Amazonがモバイルクレジット決済サービス業界に参入します!

アマゾン、決済サービス「Local Register」を発表--Squareに対抗へ - CNET Japan

「Local Register」というサービス名で、まずはアメリカからですが、日本でも有名になってきたSquareやPayPal Hereに対抗しています。

一番の違いは、決済手数料が安くなっていること。
アメリカの場合で、

・Square 2.75%
・PayPal Here 2.7%
・Local Register 2.5%(2016/1/1まで 1.75% !)

とのこと。
ちなみに日本では、

・Square 3.25% VISA/Master/AMEX
・PayPal Here 3.24% VISA/Master/AMEX
・Coiney 3.24% VISA/Master/セゾン
・楽天スマートペイ 3.24% VISA/Master/AMEX/JCB/Diners /Discover

となっています。

Amazon Local Registerが日本に参入するなら、3.05%前後になるか注目です。
(2.99%とかだと、驚きをもって迎えられると思いますが。)

ちなみに、↑に書いていますとおり、楽天スマートペイが対応カードの種類の多さで一歩抜き出ています。

ユビレジにも対応していますし、普通のレジ感覚なら、十分使えるようになっています。

あとは、もう1つの雄、AirレジはSquare陣営なので、そちらとどちらが使いやすいか、またはどんな機能がほしいかで選択していくと良いかと思います。

個人情報の管理部署にカメラを設置?

ちょっと気になるニュースが出ていました。

個人情報の管理部署にカメラ…保護指針見直しへ : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ベネッセの大規模個人情報流出を受けて、経済産業省がガイドラインの見直しをしているとのことで、

・個人情報を一括管理する部署にカメラを設置すること
・企業が名簿を売買する業者など、第三者から個人情報を入手する場合は、適正な方法で取得されたかどうかの確認を求めること
・企業が個人情報の管理を外部委託した場合、委託を受けた会社がさらに別の会社へ「再委託」することは容認する方向

などが挙げられています。

…が、そもそも、USBやスマホでの持ち出しというのはベネッセの件はそうだったかもしれませんが、実際にはクラウドなどを使ってそのまま持ち出すケースも増えています。

これは、監視カメラというより、デーベースやPC操作のログから割り出すことのほうが確実ではないでしょうか?
それとも、「目に見える抑止力」として監視カメラを置きたいということでしょうか?

また、多くの中小企業の場合は、会社全体でお客様の情報を管理していることのほうが多いです。
この場合、どのように監視カメラを置くのでしょうか?

ご存じのように、現在はモバイルとクラウドの組み合わせで、外部から社内のデータにアクセスすることも多くなってきていて、監視カメラだけで防げるとは考えにくいところがあります。

ちょっと時代遅れ感を受けてしまうのですが、どうなんでしょうね?

このあたり、検討部会の皆さんが、「大企業だとこうなるけど、中小企業ではこのくらいしかできないよね」的な現実的な線で検討していただくことを願っています。

リスト型アカウントハッキング攻撃とは?

あまり大きなニュースになっていませんが、無印良品のネットストアが攻撃にあっています。

「無印良品ネットストア」への不正ログインに関するご報告 - ニュースリリース

不正にログインされたIDの数が20,957件ということで、2万件超といったらかなりの数ですね。

ただ、こういったWebサイトの不正ログインはもはや「当たり前」になってきていて、ニュースにもあまり取り上げられなくなってきました。(良くないことですが…)

情報が漏れたのは、「お名前」「ご住所」「電話番号」「MUJIマイル」「MUJIショッピングポイント」の情報です。
(クレジットカード情報については保有していなかったとのこと)

攻撃の手段に使われたのは、「リスト型アカウントハッキング(リスト型攻撃)」です。

リスト攻撃とは、他のサイトで漏洩したIDとパスワードを使って、違うサイトにログインを試みる攻撃手法です。
一般には、簡単なパスワードやよく使われるパスワードの辞書を作って攻撃する「辞書攻撃」と組み合わせて攻撃されることが多いようです。
(リスト攻撃のほうが、「より確度の高い辞書攻撃」とも言えるのかもしれませんが)

これを防ぐには、「パスワードの使い回しをしない」ということに尽きるのですが、なかなかに難しいです…。

むしろ、二段階認証のような、違うデバイスを使って認証することで、「パスワードが漏洩しても、ログインはできない」という方向性に流れたほうがいいのかもしれません。

新しくなったJimdoのレビュー

8/13に予定通り…とはいかず、少し遅れてリニューアルした(笑)、新しくなったホームページ作成サービス「Jimdo」。

トップページも、おしゃれになりました。

簡単ホームページ作成サービス - Jimdo

さっそく、管理画面に入って、体験してみましたので、レビューを書いてみます。


1.デザインがおしゃれになった。

まず最初に気付くのが、新レイアウトのデザインがおしゃれになったことです。

レイアウト - Jimdo

↑こちらの完成形を参考にしながら、実際の管理画面では↓のようにプレビューを見ながら調整していきます。

Jimdoの新レイアウトがおしゃれになった

といっても、綺麗な写真がないと良いページデザインは作れないのは今までどおりなんですが、以前よりデザインの幅が広がって良くなったのではないかな、と思います。


2.編集画面が、今風になった。

↓実際の編集画面ボタンデザインも、フラットになって、少し大きくなって読みやすくなりました。

Jimdo 編集画面が、今風になった。

以前のボタンデザインも悪くはなかったんだけど、今一つ分かりにくところがあったので、今回のほうが少し改良になったように思います。

ソーシャルメディアボタンなども統一化されて、出来上がるデザインがおしゃれになるように工夫されているように感じました。


3.文字フォントは・・・JimdoBusinessプランで(泣)。
JimdoBusinessプランでは、モリサワの提供するWebフォントを利用することができるそうです。綺麗なフォントが使いたかったら、高い方の有料プランでね、ということですね。
無料とかProでも、一部のWebフォント使えたら、もっとWebフォントの便利さが伝わるのになぁ…と思うんですが、どうなんでしょう?


↓プランの違いについては、こちらからどうぞ。
プラン一覧 - 簡単ホームページ作成サービス - Jimdo
(個人的には、本格運用するならSEOで各ページのメタタグを記述するためにも、最低限 JimdoPro にしないといけないかなーと思います。)


ざっと触った感じ、以前の管理画面でできることとそれほど変わってはいないまでも、UIやデザインまわりがかなり強化されたなー、という印象です。

逆に、ここは改善してほしいというものとしては、「URLを英語にしたい」というのは、前からある要望だと思うのですが、どうしても採用されません。

日本語メニューのままURLを英語にする方法 - Jimdo虎の巻

もあることは知ってますが、デメリットも多くて、ほとんどのサイトでやってないと思います。
(URLが短いこと、打ち込みやすいことで、SNSなどで紹介されやすくなると思うんですが…。)

とはいえ、全体としては洗練された印象です。

今までもJimdoは初心者にわかりやすいホームページ作成サービスだという評価をしていましたが、今回でデザインも良くなって、ますます使いやすくなったように感じました。

WordPressなどで自分でガシガシ組める人は自由度の面でそちらをオススメしますが、そうでない人、あるいはまったくの初めてでHPを作る人には、「最初にJimdoを使ってみては?」とオススメするのにも良いかと考えています。
興味のある方は、ぜひご自身でも試してみてくださいね!

1万円台で買えるWindowsタブレットが人気とか

最近、秋葉原近辺では、1万円台(19,800円とか)で買えるWindowsタブレットが人気とのこと。

↓この辺の記事を読んでみてください。

実売19,980円の格安Win8.1タブレットに新色登場、ブルーとイエロー - AKIBA PC Hotline!

1.7万円で買えるWindows8.1タブレット VOYO WINPAD A1 MINI

ASCII.jp:艦これもできる!? 中国で1万円台からの低価格Win8.1タブが続々登場!

これはいわゆる「中華パッド」と呼ばれる激安タブレットの1種だと思うのですが、前にも当ブログで紹介したWindows8.1 for Bingとの組み合わせで、1万円台のWindowsタブレットを実現しているようです。

しかも、以前の「中華パッド」では安かろう悪かろうだったのに、この「VOYO WINPAD A1 MINI」はあまり悪い品質ではないとのこと。
うーん、売れているのも分からなくもない!?というところです。

ただし、↓注意点も挙げられていますので、安いだけで飛びつくよりは、
VOYO WINPAD A1 MINI - 激安中華Windowsタブレット、買う前に注意してほしいこと

↓みたいな3万円台の国内販売モデルのほうがいいかも、という考え方はアリです。
Lenovo IdeaPad Miix2 8 (Atom Z3740/64GB/2GB/Win8.1/8型HD IPS/ブラック/Office H&B 2013) 59399891
¥ 36,680円
B00GGB7S16


ただ、いずれにしてもWindows8.1 for Bingの登場で、2万円出せばWindowsタブレットが買える時代が来たのは事実のようです。

いよいよ本格的に、価格帯でも、機能面でも、Androidタブレットとの全面バトルが繰り広げられるのではないかと思います。

Webで広告費をかけずに商品やサービスを広める

私は日々、Webマーケティング関連の支援で、様々な商品・サービスをネット上で紹介したい・売りたいと考えている多くの会社さんとお話しする機会があります。

そのうち、クライアントさんによっては「最初からネット広告ありき」な検討になってしまうこともありますが、(←これだけやってるとGoogleとYahooの「広告で稼ぐ戦略」に思うように乗せられている気がしてあまり好きじゃありません ^^;)、それ以前に、もっといろいろやることあるよなぁ・・・と常々考えるようにしています。

そんな中、下記の記事はなかなか興味深いことを示唆してくれているように思います。

きっかけは妻のある行動 宣伝費ゼロで合計300万DL突破!「My Heart Camera」「Pico Sweet」ができるまで

これは、とあるスマホアプリを宣伝費ゼロで合計300万ダウンロードまで持っていったという話です。

この会社では、60本以上のアプリをリリースしたものの、ヒットに恵まれない状態が2年半ほど続いていたそうです。
ところが、アプリ開発者の奥様のとある行動を見て、このアプリは行けるんじゃないか、と調査と開発を始めたといいます。
実際、そのアプリはその後300万ダウンロードの大成功を収めることになります。

このように、とある1人に焦点を当てて、その人は100%、あるいは120%満足してくれるものを作っていく手法のことを「ペルソナ法」と呼びます。

ペルソナ(ぺるそな)とは?

このペルソナ法、実際には「架空の人物」を想像して進めても効果を発揮します。
(もちろん、目の前の奥様とか、同じ属性を持つターゲット層に直接インタビュー、モニタリングができればもっと良い結果が得られるのは言うまでもないですが。)

また、デザインの面でも、奥様の意見や女性ユーザーの意見を取り入れて、「ターゲットユーザーが気に入るデザイン」を模索されています。
(その結果、海外向けすぎて敬遠されず、でもベタな日本風でもない、『おしゃれなバイヤーが海外の良品をセレクトした日本のショップのような雰囲気』という結論にたどり着いたというのも面白いところです。)

アプリ開発を始める前には、その分野がレッドオーシャンであることも知った上で、「非常にニッチだけれども、コンセプトが明確」な一点突破型のアプリを作ろうと企画されています。
これも、ユーザーにとても分かりやすく響く(一言で伝えられる)ように、という配慮ですね。

なお記事内では、

・ひと言で他人に伝えられるコンセプト
・バズを誘引するユニークな機能
・競合の差別化になるデザイン
・AppStoreでの表示の最適化
・お金をかけないさまざまなPR方法
・バズの無限コンボ

という項目を挙げられています。

その中の1つ、「バズを誘引するユニークさ」も重要なポイントではないかと思います。
それが結局、ニュースサイトやまとめサイト、SNSなどに転載され、バズ(口コミ)が誘発されていきます。

この会社が実際にどうやったのかは記事内をご覧いただくとして、これは「自社の商品やサービスに合わせて」ユニークな方法を考えていくしかないところだと思います。

非常に参考になる記事でしたので、ぜひお時間ありましたら上記記事読んでみて、自社に当てはめられないか考えてみてくださいね!

SEOにSSLが関係してくるかも…という話

最近、ITコンサルティングのクライアントさんから、SEOに関する相談事も増えてきています。

というのも、Googleが次々と新しい方針を出していて、今までやってきたSEOの対策が、古い知識に基づいた対策になってしまっているケースもあるからです。

例えば、新しいSEOの1つとしては、

グーグル、検索順位にHTTPS接続の使用を反映 - ZDNet Japan

というものでは、「HTTPS接続(SSL)のWebサイトを、ほんのちょっとだけ優遇しよう」という動きがあることが解ります。

もともとGoogleには、「ユーザーにとって良いサイトを上位に」という考え方があるので、より安全なサイトを少し順位として優遇してあげようというのが今回の狙いのようです。

ただし、他の指標に比べると、重要度はかなり落としてあるそうですが。
(↓下記は記事内の説明です。)
「現在のところ、影響を受けるのはグローバルなクエリの1%以下という非常に軽いシグナルで、高品質なコンテンツといったその他のシグナルほどには重みを付けておらず、ウェブ管理者がHTTPSに変更するための猶予を与えている」とGoogleのチームは述べている。「しかし、今後は強化する可能性がある。その理由としては、ウェブ上で誰もが安全でいられるよう、われわれは全てのウェブサイト所有者にHTTPからHTTPSへの切り換えを推奨したいということがある」(Google)

Webサイト全体をSSL化することは、サーバに負担をかけたり、トラフィックに影響が出たりと、以前は敬遠されがちで、購入フォームやお問い合わせフォーム等だけにSSLを付けるのが一般的でしたが、通信速度も速くなり、サーバやクライアントの性能も上がったことで、将来的には「サイト全体をSSL化する」という動きになるのかもしれませんね。

実際、Google自身はすべてのページでSSL対応をしていますので、他社にそれを求めるようになるのも、そう遠い未来ではないのかもしれません。(ちょっと想像したくない未来ですが… 汗)

「Jimdo」のUIが新しくなるそうです!

簡単にHPを作ることができるサービス「Jimdo」のユーザーインターフェースが、8/13に新しくなるそうです!

KDDI ウェブコミュニケーションズ - ホームページ作成サービス「Jimdo」ユーザーインターフェースを刷新

Googleが離脱して「みんビズ」はなくなってしまいましたが、KDDIはJimdoにまだまだ力を注いでいますね。

UIが新しくなると、「直観的な操作ができるようになる」とのことなので、そちらに期待。
また、一番高いプラン(JimdoBusiness)だと、モリサワの高品位な日本語ウェブフォントが54 種類も使えるそうなので、これも綺麗なサイトが作れるポイントになりそうです。

私個人が最も注目しているのは「新レイアウト」の24種類のほうで、今までどちらかというと「Jimdoは初心者には使いやすいけど、デザインは他のサービスのほうが…」と言われていたイメージを払拭できるかどうかに興味があります。

これは、8/13以降、使ってみるほかありませんね!
期待しています。

IEの旧バージョンのサポート外日程が明らかに

IEの旧バージョンのサポート外日程が明らかになっています。

MS、旧バージョン「IE」がサポート対象外になる日程を明らかに - CNET Japan

注目は何といっても、いまだに使っている人も多いIE8のサポート終了日です。

IE8は、2016年の最初の月例パッチをもってサポートを終了するとのこと。
また、Windows Vista(現在はIE9がメイン)のサポートは、2017年にサポート終了予定。

それ以外の、一般ユーザが使うWindowsは、すべてIE11以降の最新版を使うことになりそうです。

企業の立場からすると、あと2年もIE8が使えるし、Vista(IE9)もあと3年は使えるし、まぁその間は安泰で良かった、というところですが。

個人的には、「あと2年もIE8のために、Web開発者、Webデザイナーは苦労するのか…」という思いが頭をよぎります。(笑)

IE8は今の最新IE11、Firefox、Chromeと違い、CSS回りの独特な動きが修正されておらず、開発者側を悩ませているので、早く使う人が減ってほしいと思われているブラウザの1つだと思います。

ちなみに、自分のWindowsがどのInternet Explorerの最新版をインストールできるかというと、下記のURLから調べることができます。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/download-ie

自分は古いIEを使っているかも? と心当たりのある人は、セキュリティを向上させる意味でも、↑のサイトから調べてみるといいですね。

フリービットも3G音声通話のMVNOに参入

フリービットも音声通話込みのMVNO事業に参入しています。

freebit mobile: フリービットモバイル

「PandA」と名付けられたこのMVNOサービスは、1,000円/月でパケット定額(250~300kbps)、端末代も1,000円/月で使えるという安いサービスで、かつ3Gの音声通話も使える(953円/月~)というものです。

もともとDTIのほうでは3Gの音声通話なしの500円SIMをやっていて、かつIP電話に関するノウハウも溜まっていたと思いますので、満を持しての3G音声通話への参入ではないかと思います。

とはいえ、ライバルは、ワイモバイル、電気量販店やスーパーで買える格安MVNO端末になることを考えると、そちらのほうにお客様を取られそうな気もして、難しいところですね。

MVNOをめぐる業界としては、すでにレッドオーシャンになってしまっているのかもしれませんね。


Gmailで3ペイン(Outlook風)にする方法

今日はGmailのちょっとしたテクニック、
GmailをOutlook風(3ペイン)の見た目に変更する方法です。

通常、Gmailは↓のように2つの仕切り(枠)で区切られています。

Gmailの2ペイン

私はもうこれで慣れてしまいましたが、Outlookから移行してきた人の中には、タイトルを縦に表示して、その右隣りにメール本文を表示したいという人もいるかもしれません。

その場合、歯車アイコン[設定]から、[Labs]-[プレビューパネル]を有効にしてください。

Gmailで3ペイン(Outlook風)にする方法1

すると、↓のような設定項目が出てきますので、

Gmailで3ペイン(Outlook風)にする方法2

「分割なし」「垂直分割」「水平分割」
からお好きなものを選んでください。

例えば Outlook風にしたり、

Gmailで3ペイン(Outlook風)にする方法3

Thunderbird風、Becky!風にしたりできます。

Gmailで3ペイン(Outlook風)にする方法4

画面レイアウトは本当に人の好みによりますので、こういった選択肢が用意されているのは嬉しいことですね!
どうしても初期の2ペインでは慣れない…という方は、ぜひお試しください。

MS製Bluetoothキーボードは打ちやすかった

久々にITガジェットネタで。(笑)

私は仕事柄、キーボードにはこだわりがあり、事務所では REAL FORCE というキーボードを使っています。

東プレ REALFORCE 108UBK /静電容量無接点/変荷重/108キー/USB SJ08B0
¥ 16,310円
B00133BGF6


キータッチが軽いので、スラスラと打ち込めます。

また外出先では、Mac Book Airを使っているので、そっちのキータッチにも慣れてきました。

ところが、いざスマホ・タブレット用のキーボード(特に私はWindowsタブレット用のもの)を探そうと思うと、なかなか良いものに巡り合えませんでした。

打ちにくいのは論外だし、チャチすぎるのも嫌だし…と思って、ネット検索していたら、下記のサイトに巡り合いました。

比較2014' 打ちやすいBluetoothキーボード15種のレビューとおすすめ

この中で、私が選んだのはコレ。↓

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard for Business Bluetooth U7R-00022
¥ 5,729円
B008UFMFPA


マイクロソフト ワイヤレス Bluetooth キーボード Wedge Mobile Keyboard U6R-00022
¥ 4,980円
B008U0INBU


U7R-00022もU6R-00022も違いは梱包くらいで、どちらも同じものだそうです。

マイクロソフトが出しているキーボードにしました。
理由は、チャチくないから。(笑)

Bluetoothキーボード

横幅も25.5cmと狭い割にはしっかりとキーピッチが確保されていて、普通に打ちやすいです。
また、素直なキー配置にも好感が持てます。

難点は、カバーが重いことです。(笑)
10インチクラスのタブレットでもスタンドとして使えるように、少し重みを付けてくれてるんだと思いますが、こんなに重いフタなら家においていきたい気分になります。

全体的な印象としては、私は8インチのWindowsタブレットを使っていますが、10インチくらいまでならこのキーボードがピッタリな気がします。

皆さんもモバイルキーボード探しの参考にしてみてくださいね。

M2Mとは? その未来像とは?

最近、「M2M」という言葉を聞く機会が多くなってきました。
この言葉そのものは、前からあったと思うのですが、現実的になってきたのはここ数年で、急に成長してきているかな、と感じるようになりました。

そもそも、M2Mとは何か? という話ですが、
Networkキーワード - M2M:ITpro
によると、「機械と機械がIPネットワークを介して相互に通信し合う通信形態を指す」とあります。

簡単に言えば、機器同士が互いに通信をすることで、様々なメリットを生み出す、ということです。

上記記事にコンビニの例が出ていましたが、ネットワークに接続された機器同士で自動コントロールしたり、1か所から複数の場所の機器に命令を与えたり、あるいは特定エリアに機器が移動することを自動で感知したり・・・ということを、人間の手間を煩わせずに実行することができる、というのも、M2Mの特徴かと思います。
(完全に自動のものもあれば、一部手動のものもあります。)

ただ、いずれにせよ、機器同士が通信をするコストというのが、以前に比べて劇的に安くなってきているのが普及の役に立ってきているのは間違いありません。

いわゆる、RFID(ICタグ)、非接触カード、通信チップ、無線機などが、入手しやすい価格になってきているのですよね。

先日も、とある中小企業からの依頼で調査していましたが、なかなかこの分野も面白いことになりそうでした。
iPhone6にはNFCが搭載されるとの噂もありますし、来年くらいからグンと普及するのではないかな、と思います。

お盆前進行なのか、やたらと仕事が・・・

ブログ更新また少し滞っておりまして、失礼しました。

お盆前進行なのか、やたらと仕事が舞い込んできます。

1つ仕事を終わらせている間に、2つくらい新規の仕事が来る、といった感じで、「倍返しだ!」と言われている気分です。

なんというか、ポケットの中のビスケット理論のようになってきております。(笑)

そんな日々ですが(?)、ブログネタは溜まってきておりまして、少しずつ放出していきたいと考えております。

今後とも、当ブログをご贔屓くださいませ。m(_ _)m

インド映画タイアップなお話

今日はいつもと違って、映画のお話です。

私がHP関連で携わっている、インド紅茶・カレーレストランを運営している「ジャパンビジネスサービス」さんが、今度インド映画に協力することになったそうです。

ジャパンビジネスサービス|インドの高品質な紅茶・スパイス、個人・業務向け販売、カレーレストラン

↑を見ていただきますと、映画との推薦キャンペーンバナーが表示されていると思います。まずはこちらをご覧ください。m(_ _)m


さて、この「シャンティ紅茶」、普段は業務用としても売れているようですが、個人用にもネットショップなどがあります。

シャンティ紅茶 - Yahoo!ショッピング

夏は水出し紅茶でしょうか。
ちなみに、私はマサラチャイ↓が気に入り、一冬で1缶飲み干しました。(^^;)

マサラチャイ 缶入り 600g シャンティ紅茶

インド映画好き&紅茶好きの方は、上記2サイト、ぜひ見てみてくださいね。

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ