重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

Japan IT Weekで最新の情報を収集

今日は、幕張メッセで行われたJapan IT Weekの特別講演を聴きにきました。

特別講演

午前中は、アーバンリサーチと千趣会の特別講演を聞いていました。
アーバンリサーチはオムニチャネルへの取り組み、千趣会は解析とマーケティングの仕組み作りがすごい、ということがよくわかりました。(^^;)
講演内容から、普通の中小企業でも真似できることはなんだろう、と思いながら、とても興味深く聞かせていただきました。

そして午後は、いつものように展示会場を一周して、興味のある内容を詳しく聞いたりしていました。

Japan IT Week会場

今回は、新調したiPhone6 Plusにイベントのアプリを入れて、地図を表示しながら回っていました。

Japan IT Weekアプリ

地図はとっても便利だったのですが、検索はできないんですかね?
「あの企業のブースをもう一度みたい」
と思ったときに、記憶を頼りに探すしかなく、もう少し使いやすいといいなと感じました。

なかなか興味深いベンダーさんも見つかったし、さっそくクライアントさんにも紹介出来そうです。
ここで得た知識・情報を、また日頃のITコンサルティングに活用していきたいと考えています。
スポンサーサイト



楽天モバイルVSみおふぉん

最近は音声通話つきのMVNOが人気を集めていますね。

今回新しくサービスを始めたのが、「楽天モバイル」です。

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ

また、この分野での最もサービスが優れていると思われる、IIJの「みおふぉん」。

みおふぉん - IIJmio

この2社、よく比較すると、微妙に違いがあります。

・楽天モバイルは高速通信なしプランがある。
・楽天モバイルは、2.1GBとちょっとだけ容量アップ。
・楽天モバイルは、プランの乗り換え不可。みおふぉんはプランの乗り換えOK。
・楽天モバイルは、2.1GBプランは、3日あたり360MBの制限あり。みおふぉんはクーポンが残っていれば制限なし。
・楽天モバイルはキャッチホン(200円)、留守番電話(300円)のオプションあり。みおふぉんはなし。

他にもあるのですが、詳しくは「料金・プラン」のコーナーを見比べてみてください。
各種手数料も、かなり差がありますよ。

結論からいうと、電話機能を重視する人は楽天モバイル、データ通信のほうを重視する人はみおふぉん、がいいような気がします。

留守番電話ありなし、プランの乗り換えありなしは、その後の使い勝手にかなり影響を与えると思います。

MVNOは確かに安くて良いのですが、事前に良く見比べておいて、「安いから」と安易に乗り換えて思わぬ落とし穴にハマらないように注意しましょう!

Yahoo!ショッピング無料化による業績変化について

ヤフーの2014年4~9月期の連結業績の発表について、わかりやすい記事がありました。

ヤフー宮坂社長「焦らずに商品数を増やしたい」--EC新戦略から1年 - CNET Japan

ここで、特に私が注目していたのは、ヤフーショッピング無料化に伴う、業績変化です。

これによると、

・ストア数は、2013年9月時点の約2万店から約10倍の約19万3000店に増加。
・商品数は、同時期より5割以上増加し1億2000万点に増加。
・取扱高も、2012~2013年はマイナス%もあったが、現在ではプラス10%程度へ回復基調に。

とのこと。
ストア数、商品数は劇的に増えたように思いますが、取扱高が+10%程度前後ということでは、ヤフーのビジネス的にはまだまだ全然成功とはいえないと思います。

ここから、さらに取扱高が増えたり、広告出稿が増えたりしないと、収益的には厳しいかと思います。
(eコマース側では収益は落ちている?)

無料で出店する企業のほうも、逆にいうとお金をかけていないだけ、本気でネットショップに取り組みきれていないというのもあると思います。
(そういうネットショップは、既に売れているネットショップからすると全然怖くない相手です。)

個人的には、楽天市場とAmazonだけを好調にさせておくと、いつ何をするかわからない会社(失礼! ^^;)だという思いもあり、Yahoo!ショッピングにも頑張ってほしいと思っています。
あ、ヤフー自身も突拍子もないことをする方が上のほうにいますが(笑)、ここでは健全な競争環境が望ましいという意味です。

地域発見フェア&産業ときめきフェア

東京の中小企業のフェアに参加してみませんか?

11月の12~15日は、連続でフェアが開催されていますよ!

信金発!地域発見フェア

産業ときめきフェア in EDOGAWA

11月12日~13日は、
信金発!全国のイチオシ企業と物産が東京ドームに大集結 地域発見フェア
芸能人も来て、東京ドームの中に入れて楽しいイベントのようですよ。

また、11月14~15日は、
産業ときめきフェア 江戸川区公式ホームページ
こちらは小さいながらも、地域の出展企業とも触れ合える楽しい場となっています。

せっかくの機会ですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

WIXでパーツが背景に同化し削除できない対策

先日、クライアントさんのHP制作をお手伝いしていたときのこと。

WIXのパーツが背景に入り込んでしまい、消せなくなってしまったとの相談がありました。

さっそく私もWIXのページの設定や、背景の設定、画像のアップロードミスなどを疑ってみたのですが、全部ハズレ。

次に、パーツを1つずつ選択するためのショートカットキーである、[CTRL]+[M]を試してみても、ヘッダやフッタ、ページ内のその他のパーツは掴めるものの、肝心の背景に同化したパーツが選択できません。

「全ページに表示」というのを誤って押したのだろうから、それを解除するだけでいいだろうと簡単に思っていたのですが、あの手この手を使っても、そこまで辿り付けません。

結果、「これはバグなんじゃないか?」、という疑いを強く持つようになりました。

そこで、いろいろ調べてみたら、以下の情報を発見しました。

Wix エディタ内でパーツが選択/削除できない問題(06/15/214) | サポートセンター | Wix.com

えっ、これ思いっきりCMSのバグじゃないですか…。

試しに、Chromeから[F12]キーを押して、「開発者ツール」-「Console」と進み、コードを入力してみると・・・、はい、選択できました。
あとは、これを「削除」して、保存するだけです。

いやはや、こんなバグがあるとは思わず、20分くらい設定画面と格闘してしまいました。

もし、このヘルプを探しきれない人がいたら、WIX自体を諦めるくらいのレベルのものです。
このバグ、早く修正してほしいですね。

浦安市長選挙に行ってきた

浦安市長選挙が10/26に行われていましたので、近くの公民館(投票所)に行ってきました。

現市長の優勢は揺るがないだろうとは思っていましたが、一応市民の義務として、投票所に行くことにしました。
(実際に、現市長の連続5期目当選が決まりました。)

さて、その行き帰りの時間が、約20分くらいでしょうか。

で、肝心の投票時間ですが、1分かからなかったと思います。(笑)

う、うーん・・・。(苦笑)
すべてが無駄というわけではありませんが、もう少しIT化できないもんですかね。。。

いわゆる「ネット選挙」は解禁になりましたが、「ネット投票」そのものはまだ課題が多いのでしょうね。

e-Taxのように電子証明書が入った住基カードをかざす、というのが一番手っ取り早いかもですが、ICカードリーダーと住基カードの両方を持っている人は少ないですよね。

なんだかすっきりしない思いをしながら、投票してきた日でした。

iPhone6 Plusを使って感じている5つのこと

今回は、自分のブログで書いていなかった、iPhone5からiPhone6 Plusに乗り換えてみて感じたことを5つほど書いてみたいとおもいます。

1.画面がでかい!写真がきれい!
当たり前ですが、画面が大きいです。そのため、メールなどは読みやすくなりました。
また、iPhoneのソフトウェアキーボードは思いのほか縦幅を取りますので、横持ちにしたときにも文章が読みやすくなって良いと感じました。
写真もすごく綺麗ですね。解像度もさることながら、光学式手ぶれ補正がかなり効いているような気がします。

2.バッテリーの持ちはすごくいい!
バッテリーの持ちは段違いに良くなりました。もう日中に残りの電池の容量を気にしたり、予備バッテリーを持ち歩く心配はなくなりました。

3.胸ポケットからはみ出る!ズボンの前ポケットにぎりぎり入る!
スーツを着ているときは、スーツの内ポケットか、シャツの胸ポケットに入れています。が、シャツのポケットから頭がはみ出てしまいますね。ちょっとカッコ悪いかもです。
普段着のときには、ズボンの前ポケットに入れています。おしりのほうのポケットに入れると折れ曲がるかもしれないという怖さがあるので、自然とこうなるのですが、座ったり歩いたりするときに、少しだけ圧迫感があります。

2.キーボードがでかい!打ちやすい…かな?
これも当たり前ですが、キーボードの1つ1つの判定位置が広くなっているようです。そのため、iPhone5で打ち込んでいたスピードよりも、速く打ち込むことができているようです。
ただし、まったく押し間違えがないかというと、そうでもありません。
iPhone5のときの打ち間違いと比べて、iPhone6 Plusのときの打ち間違いが体感で40~60%軽減したかな、という感じです。(つまり打ち間違えは発生する)
とはいえ、両手親指でポコポコ打ち込む分には、押す位置をシビアにしなくてよくなった分、素早くなったかなと思います。

3.指が届かない!片手で操作できない!
これが意外とストレスが溜まります。特に、電車の中で揺られながら立って操作しようとすると、親指が届かなくてイラッっとすることがあります。特にちょっとした短いメール文章やSMSを送ろうとするときに困ってます。

こうみると、iOS8そのものの魅力というのは実はあんまりなく、新機能も実はほとんど使ってません。
アプリも前に使ってたものがそのまま使えているので(iPhone6/6Plusに対応していないアプリは拡大表示になります)、目新しさも感じていないのかもしれません。
じゃあ、満足していないかというと、そうでもなく、「普通に使いやすいかな」という印象です。

これから買おうと思っている人も、きっと上記と同じことを感じると思いますので、私の簡単なレビューとして、残しておきますね。

東商新聞も横書きへ

ちょっと軽い話題で。

東京商工会議所が発行している東商新聞が、縦書きから横書きにかわっていました。

東商新聞が横書きへ

縦書きの新聞に慣れている人からすると、違和感があるかもしれません。

ちなみに私は、読んでいるうちにすぐに慣れました。
普段から横書きの文章に読み慣れているからでしょうかね。
(このブログも横書きですし・・・)

特に、英単語や桁の多い数字については、横書きのほうが読みやすいというメリットがありますね。
(縦書きだと全角に変換しないといけませんから。)

でも、縦書きもいいもんですよね。
特に、国語の教科書や小説などは、縦書きのほうが味わいがあると思います。

新聞に関しては、私は縦でも横でもどっちでも構いません派です。
むしろ大事なのは記事の中身ですからね。(^^;)

有明佐賀空港のFREE Wi-Fi

忙しくて泣きそう!(笑) ぼちぼちとブログ再開します。(^^;)

さてさて、佐賀に行ったときに、有明佐賀空港のFREE Wi-Fiも取材していたので、せっかくなのでブログで公開します。

有明佐賀空港のスポット名は、「Ariake Saga Airport Wi-Fi」。

Ariake Saga Airport Wi-Fiサービス開始!! | 佐賀ターミナルビル株式会社

有明佐賀空港の待合室には、FREE Wi-Fiの立て看板が置いてあります。

有明佐賀空港のFREE-WiFi 1

ただ、特に説明はありません。
総合案内の方の説明によると、パンフレットやチラシ等はなく、「そのままWi-Fiにつなげれば、特に問題なく使えるはずですよー」との、あっさりとした回答でした。(笑)

さっそくWi-Fiをオンにしたところ、「Ariake Saga Airport Wi-Fi」というSSIDが見えるので、そこに接続すると、最初にポータルサイトに接続されます。

複数言語に対応しているので、普段からWi-Fiでスマホを使っている人なら、設定方法がわからないという人はいないと思います。

有明佐賀空港のFREE-WiFi 2

初期登録としては、メールアドレスのみでOK。
あとは、120分接続が続いて、一旦接続が切れますが、また使えます。
しかも365日間、アカウントが有効になっているので、とても便利です。

有明佐賀空港のFREE-WiFi 3

提供元は、NTTBPさんです。
私は素直にブログなのでぶっちゃけちゃいますが、

「もうこれでいいじゃん、これを日本全国のWi-Fiスポットの標準にしちゃいましょうよ!」

という気分です。

「自分のキャリアだけ接続OKです」とか、
「1日に15分×4回だけ接続できます」とか、
もうそんなケチケチする時代でもないんじゃない!?
という気はいたします。

有名なシンガポールの政府主導の「Wireless@SG」も、事前登録さえしておけば、4時間毎に自動的に接続が切れるものの、再ログインでまた使うことができますよね。

無料WiFi利用登録方法とインターネット環境 | シンガポール旅行観光.com

いやほんと、日本のフリーWi-Fiは使いにくいですよ。

Japan Connected-free Wi-Fi
のアプリも、正直、なんでこんなにSSIDがあってそれぞれに違いがあるのか、海外の人からみたら意味わかんないです。

ここは、シンガポールみたいに、エイヤッ!と日本政府で決めちゃったほうがよろしいんじゃないでしょうかね??

佐賀県『Wi-Fiで地域活性化セミナー』講演しました

10/22に、佐賀県庁からの依頼で、フリーWi-Fi+充電設備に関するセミナーの特別講師を担当いたしました。

テーマ:
~わいわいWi-Fiプロジェクト~
佐賀県『Wi-Fiで地域活性化セミナー』
日時:10⽉22⽇(⽔)13:00~16:00
会場:ホテルマリターレ創世佐賀(佐賀市神野東2-5-15)
講演:
1.『Wi-Fi設置がもたらすもの』 佐賀県最⾼情報統括監(CIO)森本登志男⽒
2.『Wi-Fiで最上級のおもてなし』 ミシュランガイド掲載「キャラバン(唐津市)」オーナーシェフ河上彰範⽒
3.『「全国の事例から学ぶ! Wi-Fi+充電による集客・活⽤の勘所」』株式会社ナーツ野中栄一氏

ホテルマリターレ創世佐賀

会場は佐賀駅からすぐ近くのホテルで、人数は80名強でしたでしょうか。

佐賀ではバルーンフェスタや唐津くんちが近い中で、事業者や商工会議所・商工会の皆様もお忙しい中、セミナーにご参加いただきました。

Wi-Fi+充電設備ITセミナー会場写真

トップバッターは、佐賀県の森本CIOより、全体の基調講演、ならびに佐賀県がフリーWi-Fiと充電設備に助成金を出している理由について説明いただきました。

佐賀県最⾼情報統括監(CIO)森本登志男⽒

次に、唐津でミシュランで星を獲得した「佐賀唐津*和牛ステーキ専門店 キャラバン」の河上シェフより、実際にWi-Fiや電源、SNSなどを活用してお客様が増加した成功例を語って頂きました。

キャラバン(唐津市)オーナーシェフ河上彰範氏

そして、最後に私が、全国のフリーWi-Fi、充電設備の活用事例、ならびに自社が活用すべきポイントについて、事例を豊富に、できるだけわかりやすく説明させて頂きました。

おかげさまで、受講者の皆様には好評を頂けたようです。

佐賀が私の生まれ故郷で、先輩やら同級生やらが社会人として、セミナーに参加してきてくれて、嬉しい反面恥ずかしいような、なんだか不思議な気分になった1日でした。(^_^;;;)

Google+は今後どうなるか?

Google+が今後どうなるかのまとめがありました。

Google+は今後どうなるのか、新しいトップによる質疑応答まとめ - GIGAZINE

日本でもあまりGoogle+は普及していませんが、海外でも微妙な評価のままです。

Google Photo、ハングアウトにしても、どちらも単体として十分な機能でありますし、そこにわざわざソーシャル機能をつける必然性はないところです。

実名の十分広がったSNSとしてはFacebook、簡単さならTwitter、画像や動画ならInstagramやVineなど、十分に細分化されているので、今更Google+の強みは?と聞かれると、ちょっと厳しいものがありますね。

クラウドランキング 満足度が高いクラウド基盤は?

日経BP社が、今回で9回目となる調査結果「第9回クラウドランキング」を発表していました。

「第9回クラウドランキング」、43ベストサービス/12ベストブランドを発表:ITpro

内容を読んでいきますと、良く見かけるサービス名がずらりと並んでいますが、知らなかったクラウドサービスもいくつか。

なかなか興味深い調査です。

国内の調査のためか、どちらかというと国内企業寄りの評価が高いかなぁ、という気がしました。

実際には、AWSと、それを追いかける他の企業、というところだろうと思います。

たとえば、ベストサービスに挙げられているNTTコミュニケーションズの「Bizホスティング」も、対AWSで考えれば、なかなか有力な候補だろうと思います。(最近値下げ発表した「Cloudn」も魅力的…)

ただ、パフォーマンス面やコスト面だけでなく、ノウハウ面でも情報を揃えておかないと、世界中で利用・公開されているAWSの技術情報量の多さにはかなわず、結局AWSを使い続けることになるかもしれません。

国内の主要サーバ事業者は、利用しやすいクラウド基盤を用意してきていますので、ぜひAWSに勝てるような(特にわかりやすさや技術サポート面で、AWSから乗り換えしたくなるような)サービスを提供してくれたらな、と思います。

誕生日でした

今日は、私の誕生日でした。

ついに、リアル40になってしまいました・・・。orz

さようなら、30代。(笑)

今年は写真も撮らずにケーキも食べてしまいましたので、画像もなし。(^^;;;)

特に何かが変わったわけではありませんが、来年は厄年なので、体調管理のほうもしっかりやっていきたいと思います。

来年のスケジュールの打ち合わせも続々…

今日は、横浜商工会議所さんと来年のセミナーに関するお打ち合わせでした。

ありがたいことに、横浜商工会議所さんだけでなく、もう来年のお話も続々と頂いていたりしています。

それも、人づてに私を紹介してくださっている皆さんがいて、それが仕事に結びついており、本当に有り難い限りです。

私は1つ1つの目の前の仕事をしっかりこなすことが、結果的に良い仕事の評価を頂けるものと思っていますので、今後もそのつもりでやっていきたいと思います。

写真はお土産でいただいたお菓子。おいしいです。(^^)
ありがとうございます!

お菓子

新型iPad Air2、iPad mini3について

新型のiPad Air2、iPad mini3が発表になりましたね。

Apple - iPad Air 2

Apple - iPad mini 3

うむ、正常進化すぎて、それ以上でもそれ以下でもない感じです。(笑)

薄く・速く・バッテリー長持ち、、、というやつですね。

13インチ近くのiPadが出るかも、との観測でしたが、そちらは後回しになってしまったみたいですね。

私は毎日iPad Airを持ち歩いているので、iPad Air2を買おうかどうしようかと悩んでいますが、13インチ版が出るならそっちもいいなぁ・・・と思っているところです。

ちなみに、今回の本当の(隠れた)サプライズは「Apple SIM」と呼ばれるものです。

iPad Air 2 / mini 3にApple SIM採用、1つのSIMで携帯会社を選択可。旅行など短期利用に対応 - Engadget Japanese

Apple SIMは、この仮想化されたSIMカード1枚あれば、あとはiPadの画面上から利用者が通信会社を選べる仕組みになるもので、この牛耳り方はハンパないです。

もっというなら、今のiPhone6のようにキャリアによって在庫が余る、ということがなくなる可能性も出てきます。
(単一の端末を買い、後から通信会社と回線契約を結べば良いのですから…)

東京都労働局でセミナーの講師を担当しました

今日は、東京都労働相談情報センターで、ITを活用したワークライフバランスに関するセミナーの講師を担当しました。

テーマ:
助成金活用セミナー&説明会
ITを活用したワークスタイル変革とは?
~業務の効率化はこうやって進めよう!~
日時:2014年10月16日
場所:東京しごとセンター
対象:中小企業経営者・人事労務担当者及びテーマに関心のある方
定員:50名

東京都労働局セミナー1

私のほうからは、「会社の悩みをITで解決~事例から学ぶ業務改善~」と題して、様々な事例とともに、ワークライフバランスを推進するテレワーク(モバイルワーク)の導入法や活用法をお話しさせて頂きました。

東京都労働局セミナー2

外部講師2名によるセミナーの後、助成金制度の説明がありました。

特に、東京都の場合、ワークライフバランス推進助成金はとても使いやすく、会社にとってメリットの多い制度です。

ぜひ活用していきたいですね!

Let's note RZは軽さを求めるビジネスマンなら買い

Panasonicから発表になったLet's note RZ、なかなか良さそうなPCですね。

速報:パナソニック Let's note RZ発表、745gの軽さで10.1型1920×1200IPS液晶とCore M搭載の2in1ウルトラブック - Engadget Japanese

今までの12インチが主流だったLet's noteと違い、10.1インチになっていますが、そのかわり745gという軽さを実現しています。

しかも、モニタを回転させることで、タブレット式にも使うことができます。
ちょうどiPadのモニタが10インチなので、同じような感覚で(ちょっと分厚くはなりますが)使うことができるかと思います。

ただ、ドライブは内蔵していないので、そこだけどう判断されるかな、と思います。

(個人的には、私もドライブ無しのMac Book Airを使っていますが、ドライブがあったほうがいいなと思うことは年に1回あるかないか程度で、普通に仕事ができていますので問題だとは思いません。)

あとは、画面が10インチしかないことをどう考えるかですね。
795gの13.3インチのノートPCである、NEC LaVie Zがあるので、そこは悩みどころです。
NEC パソコン | 121ware.com > ノートPC > LaVie Z

ですが、Let's noteは女性の方にも売れているシリーズなので、特に今回のRZは女性の方にも人気になる製品ではないでしょうか。

IPAさんで委員のお仕事

今日は、駒込のIPA(独立行政法人情報処理推進機構)さんで半日の会議の仕事でした。

いつもはITコーディネータ協会(9F)に行くのですが、今日は13FのIPAさんへ直行。(笑)

ソフトウェア高信頼化センターの「ソフトウェア高信頼化推進委員会」の委員の一人として、第一回会合に参加してきました。

委員の皆さんとは初顔合わせで、いろいろ意見交換をさせて頂きました。

といっても、品質に関する専門家としては、ISOやその他認証に関する各先生がたがいらっしゃるので、私はどちらかといえば利用者側の立場から、意見を述べられればと思っています。

そうそう、IPAさんが今度、10月22日に、

IPAグローバルシンポジウム2014:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

というイベントを開催されるそうです。
この分野に興味のある方は、参加されてみるとよろしいかと思います!

米国の若者のFacebook離れが激しい件

アメリカのティーンエイジャーに対する調査が興味深かったです。

米ティーンエイジャー、67%がiPhoneユーザー、Facebook離れが加速 | マイナビニュース

これによると、米国のティーンエイジャーの67%がiPhoneを所有していて、Androidへの関心は低いとのこと。
アメリカ全体では、Androidのほうがシェアが高いので、若者特有(あるいは今回の調査対象となるユーザー特有)のことかもしれません。

また、ソーシャルメディアの利用に関しては
・Facebook 72%→45%
・Twitter 63%→59%
と、特にFacebook離れが進む一方、
・Instagram 69%→76%
と伸ばしています。

Instagramは写真をベースにした、ゆるいコミュニティが受けているのでしょうね。

日本でも、Facebookで見かけるのは年齢が上の人ばかり。(苦笑)
すでにFacebookは若者のためのSNSではなくなっています。
(若い人は、LINEなどでしょうね。)

2012年にInstagramを買収したFacebookは、そういった意味では正解だったのかもしれません。
・・・が、屋台骨となるFacebookのほうが元気ないのが気になりますね。

GoogleツールバーのPageRank更新を終了?

ちょっと気になるニュースです。

Google、ツールバーPageRank 更新を終了か 今後の予定なし::SEM R (#SEMR)

今後、GoogleはツールバーのPageRankの更新を終了するそうです。

たしかに、現時点でも、PageRankそのものの信ぴょう性はかなり失われていましたし、最新の情報を得るにはさっぱり使われなくなってきていたのは事実です。

とはいえ、0~10の「だいたいのページの重要度を知る」という意味では、とてもわかりやすい仕組みだったんですけどね…。(わかりやすいんですよね、単純に ^^;)

ちょっと残念です。

iPhoneにおサイフケータイ機能を追加する機器

気軽な話題で。
iPhoneにおサイフケータイ機能を追加する機器が発表になりました。

おサイフケータイ ジャケット01 | ドコモ | Panasonic

Felica機能がそのまま1個の端末になったようなガジェットです。

・・・が、まだまだ注意が必要で、


(出典:http://panasonic.jp/mobile/docomo/o_jacket/)

iDとQuickPayは対応、Edyは時期未定。

で、肝心の(?)モバイルSuicaに対応未定です。

いやいや、そこが大事でしょー!というところなんですが。(笑)

もういっそ、小型のカード型Android端末を開発して、モバイルSuica専用端末にしちゃいなYO!って感じです。(笑)

この仕組みでモバイルSuicaに対応したら、ものすごくユーザーが増えそうな気がするんですけどねぇ…。
(モバイルSuicaの履歴機能、すごく便利なのに・・・)

もうしばらく、VIEW Suicaカード+パソリ で我慢するしかないかな、と思っています。

中堅・中小企業に人気の「グループウェア」比較

最近、小規模~中堅の企業に人気の、グループウェアのシェアやユーザ評価はどうなっているのだろう、と思っていたら…。

ノークリサーチさんがまたまたそのものズバリな市場調査を行っていました。

2014年中堅・中小企業における「グループウェア」の利用実態とユーザ評価

最近人気のグループウェアは、2ページ目を見れば一目瞭然。

1位 サイボウズOffice: サイボウズ
1位 Google Apps: グーグル
3位 Microsoft Exchange Server: 日本マイクロソフト
4位 Lotus Notes/Domino: 日本IBM
4位 Office365/Microsoft Exchange Online: 日本マイクロソフト

となっていました。

うーん、やっぱりサイボウズ強し。日本人には使いやすいですからね。
同率で、Google Apps。メール関係の機能が充実しているのがウケていますね。

Lotus Notes/Dominoは、比較的大きな企業で、結構昔から導入していて使っているという会社が多いですね。

逆に、ここ最近伸びているのが、Google AppsとOffice365。
2012年から現在までの導入の多さが目立ちます。

ユーザー評価による満足度の点でも、サイボウズ、Google Apps、Office365/Microsoft Exchange Online の3強時代に突入しているのがわかります。

それぞれメリット、デメリットがあるのですが、これは実際に使ってみて体験してみないと自社にフィットするかがわかりにくいところですね。

また、シェアはそれほど高くないものの、その他にもキラリと光るグループウェアもありますので、それらもウォッチしておきたいところです。

Windows 10は愛されるOSになりそう?

マイクロソフトがWindows 8 の次のバージョン、Windows 10を発表しました。
(Windows9は飛ばされたみたいですね ^^;)

Microsoft、Windows 10プレビュー版を公開―次世代OSは“Windows 9”ではなかった - TechCrunch

どのサイトを見ても、基本的には好意的に受け止められてますね。
もうテクニカルプレビュー版も公開になっています。

Windows Technical Preview - Microsoft Windows

スタートメニューが復活しています。
まぁ、Windows8の時にはスタートメニューがなかったことで散々な言われようだったので、Windows8.1では復活しましたが、「なんちゃって復活」でしたからね。
Classic Shell のようなスタートメニュー拡張ツールが人気を博していたわけです。

また、マルチ・デスクトップ機能が導入されるようです。これも、他のOSや、Windowsのフリーソフト等ではありましたが、標準で追加してきたのは、良かったような、その使い方に慣れないユーザー層からは苦情が来そうな、、、。(笑)

コマンドプロンプトで、Ctrl+V が使えるというのも、私的には嬉しいですが、ほとんどのユーザーには関係ないかも。。。

私が想像するに、一番市場としてインパクトが大きいのは、キー操作とタッチ操作の違和感をなくして、ブレンド化させていこう、とマイクロソフトが考えていることです。

もっとハッキリいってしまえば、
「PC版Windowsとか、Windows Phoneとか言ってないで、Windows 10そのものを5~7インチスマホや10~12インチタブレットに入れたら、それが一番市場に望まれていることなんじゃないか?」
とマイクロソフト自身が気づいてきたんじゃないかな、と思います。(笑)

Windows Phoneがなかなか市場に浸透しない割に、Windowsタブレットは地味に売上額を伸ばしてますし、もうそれでいいんじゃないかという気も、私もいたします。

6インチで、電話ができて、Windowsがそのまま使えるスマホ、
マルチタスクで、タッチでWord、Excelが100%再現される…、
あ、私買いそうな気がする。(笑)

タブレット向きの議事録の記録方法とは?

タブレットを使ってペーパーレス会議。
紙の印刷量が減って、事務員の配布資料の手間も軽減・・・・とはいうものの。
実際には、紙のほうが閲覧性が良かったり、使い回しや持ち帰りも簡単というメリットがあり、完全に紙をやめるとはいかないケースもあるようです。

下記は、そんなタブレットを使った行政の会議で、グラフィックレコーディングに取り組んでいる様子です。

お堅い行政会議もタブレットで変わった――議事録に代わる新手法「グラフィックレコーディング」とは - ITmedia ニュース

なるほど、マインドマップのような図を使った整理法がありましたが、それと同じように、図によってすぐに議論構造がわかるようにした(かつ、タブレットで1つの画面だけでわかる)というものなんですね。

記事にもあるとおり、「発言と発言のつながり」を俯瞰できる反面、「時系列で発言を正確に記録する」のには不向き、「作り手の恣意的な視点が生じる」可能性がある、などが挙げられていますね。

まだまだ試行錯誤はあるかと思いますが、新しい手法を開発していくのは良いことだと思いますし、どんどんチャレンジしていってほしいですね。
そして、良い方法が見つかり、定着したら、横展開していく、でいいのではないかと思います。

東京都ワークスタイル変革セミナーに参加しよう!

1つ前の記事でテレワークの話をしましたが、タイミングよく、

助成金を活用したワークスタイル変革セミナーが、
東京都主催で開催されます。

助成金活用セミナー&説明会
ITを活用したワークスタイル変革とは?
~業務の効率化はこうやって進めよう!~


日 時:10月16日(木) 13:30~16:40
会 場: 東京都労働相談情報センターセミナー室
   (千代田区飯田橋3-10-3東京しごとセンター9階)
対 象: 中小企業の経営者、人事労務担当者
定 員: 50名(先着順)
受 講 料 : 無料
申込方法: 電話またはFAXで申込書を送付してください。

↓に記載がありますとおり、
仕事と育児・介護等家庭生活との両立(ワークライフバランス)支援 | 東京都労働相談情報センター
東京都も仕事と育児・介護等家庭生活との両立(ワークライフバランス)の推進に取り組む中小企業を応援されています。

助成金制度を上手に使って、IT機器やシステムの導入を図り、御社の社内のワークライフバランス推進の体制を整えてください!

まだ若干席が余っているかと思いますので、ぜひ参加されてみませんか?
お待ちしております。

台風にみる、テレワークの重要性

10/6は、大型の台風が上陸し、各地で被害が発生していました。

この日の午前、私はITコンサルティングで大宮に行く用事があったのですが、ちょうど時間的にも台風直撃コースで、どう対処すべきか判断を迫られていました。

台風の中、頑張って早めに会社に向かったとしても、電車が遅延またはストップするかもしれないし、そもそも会議に遅刻して参加できないのでは本末転倒です。

そこで、先方のクライアント企業に電話をして、「今日だけスカイプ会議で対応させてください」と連絡しました。

そして先方は手持ちのiPadとSkypeアプリを使われて、マイク調整などで少し開始が遅れたものの、特に問題なくITコンサルを終了することができました。
テレワーク、モバイルワークさまさまです!!


ちなみに、私は前日から、

雨雲ズームレーダー - Yahoo!天気・災害
雨雲ズームレーダー - Yahoo!天気・災害

Google災害情報マップ
Google災害情報マップ

をみて、判断していました。
リアルタイムに雨雲の動きがみられますし、アニメーションで雨雲の動きも見ることができるので助かりました。


なお、会社命令(?)または自発的(?)に、前日から出社・宿泊する方々もいたようです。

台風に備えて今から出社する人たち - Togetterまとめ

でも、インフラまわりの会社の人などどうしても出社しなければいけない人を除けば、できるだけこういった対応は辞めていきたいところです。
(そうしないと、会社としては経費の無駄使いとなりますし、何よりも社員が疲弊してしまいますよね。。。)

ワークライフバランスのためにも、ITを積極的に活用していきたいところですね!


~余談~
芸能人の方が、新幹線の中で立ち往生して、スマホで録画して送り、記者会見を無事切り抜けた、というニュースが出ていました。
宮迫博之、台風で新幹線にカンヅメ…異例の“スマホ会見” (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
コメント欄には、「忙しい芸能人だから前泊は無理だっただろうけど、ピンチを機転で見事に切り抜けて、ニュースの話題性でYahooニュースに掲載されて、逆にPR効果は高まったんじゃないか」という趣旨の内容が書かれてあって、私もそう思いました。この柔軟性は見習いたいですね!(^^;)

OCNモバイルONEなど、MVNO系の容量倍増

気軽な話題で。

10月より、MVNO系の人気サービスが、容量倍増になっています。

例えば、

みおふぉん

以前:1GB+音声通話付き1,600円(税抜)
 ↓
現在:2GB+音声通話付き1,600円(税抜)

OCN モバイル ONE

以前:50MB/日 900円(税抜)
 ↓
現在:70MB/日 900円(税抜)

などです。

私は、OCNモバイルONEの月2GBコースを契約していたので、倍の4GBになっています。

4GBもあれば、ほとんど制限を気にすることなく使うことができます。


また、OCNモバイルONEで、もう1つ嬉しいのが「3日間で366MBまで」という制限も撤廃されていることです。

これはとても嬉しい!

というのも、私の場合、出張やセミナーなどの日が数日間に渡った時に、一気に通信が増えてしまうことがありますので、この制限がなくなるだけでもとても使い勝手が上がります。

これで安心してMVNO+モバイルWi-Fiルータで、仕事をすることができます! ありがとう、OCNさん!(^_^;)

クレジットカード決済非対応店舗は21%の機会損失

Squareが「クレジットカード非対応がもたらす機会損失に関する調査2014」を実施したそうです。

クレジットカード決済非対応の店舗は、潜在顧客の内21%の来店機会を損失【Square調査】:MarkeZine(マーケジン)

これによると、クレジットカード決済に非対応の店舗は、潜在顧客の21%の来店機会を損失しているそうです。

たしかに私も実体験として、「クレジットカードが使えるならちょっと高いの買ってみるか」とか、海外旅行に行ったときは「慣れない海外のお金を支払うの面倒だな…」と思うことが多くありました。

同様に、クレジットカード決済が使える店舗が増えると嬉しいですよね。

Squareでは、お店に使えるようにして、と依頼する「カドリク」なるサービスもやるみたいです。

カドリク powered by Square

Squareのお客様の声とともに、営業マンが行ったり、DMを出したりするんでしょうね。
お店にとっては、ありがたいような、迷惑なような・・・。(^^;)

とはいえ、クレジットカード決済ソリューションが伸びてきているな、という印象はやはりあります。
国内では楽天スマートペイが頑張ってきているのと、海外ではAmazonの動きも気になります。
引き続き注目していきたいですね。

リアルでないと体験できないもの+SNS拡散

リアルとネットの連携の話が続きますが、こちらのニュースも面白かったので、参考までにご紹介します。

泡パーティー、何でそんなに人気なの? 体験型・SNS・ネット決済 - withnews(ウィズニュース)

ダンス+泡、という「泡パーティー(泡パ)」の記事です。
写真を見る限り、たしかに童心に帰った感じになって楽しいかもです。(^^;)

定員300人のところ、3000人が申し込んだとか。
ちゃんと3つのポイントで紹介してあります。

・動画では味わえない楽しさ(リアル体験)
・SNSとの相性のよさ(ネット)
・ネットを使った電子決済の活用(ネット)

読みやすいので、サクっと読んでみてください。
リアルとネットの長所をどう組み合わせるか、ポイントがつかめると思います。

自社のリアル店舗、イベントを考えるときに、参考にしてみたいですね。

楽天カフェにも行ってきた

渋谷に行ったついで、楽天カフェにも寄ってきました。

楽天カフェ(Rakuten CAFE): 渋谷公園通りNEWオープン!

↓ちょうどテニスの楽天ジャパンオープンをやっている時期でしたので、1Fの外観はこんな感じに。

楽天カフェ 外観

↓なんといっても、全席電源+Wi-Fi完備なので、仕事をしている人が多かったですね。

楽天カフェ 全席電源+WiFi

席にはKoboも置いてあって、簡単に電子書籍で雑誌を読むこともできます。
これは良い時間つぶしになりそうです。

ちなみに、楽天ならではとしては、↓楽天の人気のお取り寄せスイーツが、すぐに食べられる、というのがあります。

楽天カフェ お取り寄せスイーツ

メニューをみてもわかりますが、フード系が充実していますね。また、アルコールもあるので、PCを開きながら、夕方にちょっと飲みたいときにも良さそうです(笑)。

楽天カードで支払うと、、コーヒー・紅茶が半額になるというのも、楽天ならではのカフェのサービスですね。

こちらも、単に「カフェを作る」というよりは、「Apple Storeのように、ショールームをかねたリアル店舗」という位置づけとして、アリな戦略なんじゃないかな、と感じました。

もっとも、味の面では、本物のコーヒー店、本物のスイーツ店と比べられることになりますし、周りが仕事ばっかりしていて落ち着かない空間(笑)になりがちなので、そういった意味では既存のサードプレイス的なカフェとはちょっと違う雰囲気になりそうですね。
(どっちが良いというより、使い分けの問題ですね。)

これも、先日のヤフOFF!に引き続き、面白いリアル店舗でした。
プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ