重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

年末年始も怖くない、ごみ分別がすぐにわかるアプリ

休日なので、身近なネタで。(^^;)
最近、少しずつですが「データの活用」が進んできているなぁと感じています。

例えばオープンデータを公開して、みんなに役立つものを作ってもらうという施策。これで一番恩恵を受けるのは、地方自治体や交通機関だろう、という気がします。
(それが自前で作ろうが、他の民間企業や個人が作ったとかは関係なく、です。)

その1つの事例として、浦安市が始めた「クルなび」もいいな、と感じたサービスの1つです。

ごみ分別アプリ「クルなび」/浦安市

↓のようなチラシが入っていたので、さっそくインストール。

ごみ分別をスマホで「クルなび」

なんてことない(と言ったら失礼ですが)、ごみの収集日や、ごみの分別の注意点、よくある質問などが閲覧できるアプリです。デザインがかわいいです。(笑)

「クルなび」その1

アプリを開いた瞬間にほしい情報が得られて、とても便利です。

「クルなび」その2

年末年始には便利ですよね。何かわからないことがあったときに、いちいち市役所が開いている時間を気にしつつ、職員さんに電話して聞かなくてもいいですからね。

こういうデータの活用の仕方が、もっともっと広がってくれたらいいな、と思います。

スポンサーサイト



HDMIで差し込むだけのスティック型WindowsPC

おお、これは面白い!

ただの液晶モニタに、HDMI端子に差し込むだけでWindows8.1が使えてしまう、スティック型Windows PCとも呼ぶべき「m-Stick」が発売になっています。

スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」|BTOパソコンのマウスコンピューター

値段はなんと19800円。
Windows 8.1 with Bing(通称0円Windows)の登場は、ここまで進化するのですね。

動作レビューについても、下記に詳しく掲載されていますが、

ASCII.jp:え、このサイズでPC!? マウスの「m-Stick」を試す (1/3)

重量44g。(笑)

CPUはAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリは2GB、ストレージ32GBなので、あまり重たい処理はできないようですが、それでも普通のテレビモニタに挿すだけで使えるというのはびっくりです。

外部インターフェースとして、microSD、USB 2.0、IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0があるので、外部ストレージにデータを逃がしてあげて、本体には重要なアプリのみをインストールして使うのが正解でしょうね。

使い道ですが、たとえば、壁掛けの大型テレビに、カレンダーソフトなどを映して、情報共有を図ってみてはいかがでしょうか。
あるいは、簡単にYoutubeのビデオを流したり、プレゼンテーションをループ再生したり、音楽を流したり・・・と、デジタルサイネージ的に使うのものアリかもしれません。

上記記事では、プロジェクターに直接挿している例もありました。それも面白い使い道ですね。
省スペース、省電力のプレゼンマシンのできあがりです。

もちろん、メインマシンとしてまともに仕事で使うには向いてないと思いますが、これだけ小さいと、活躍する場がいろいろありそうですね!

1冊から数百円で本が出版できる「OneBooks」

休日、Twitterを眺めていたら、GIGAZINEさんの下記記事がなかなか人気のようだったので、眺めてみたら、趣味やプライベートだけでなく、企業にも良さそうでしたので、紹介します。

「1冊から」「数百円で」本が出版できる「OneBooks」を使ってみました - GIGAZINE

オンデマンド印刷機を使って、なんと1冊200円からカバー・オビ付きの本が作れて、カラーでもモノクロでも同一料金、というとんでもないサービスが「OneBooks」です。

OneBooks | 株式会社RED TRAIN

たとえば、A4サイズ16ページくらいの会社パンフレットを10部作りたいのなら、
300円×10部=3000円(+送料1000円) くらいでいけそうです。

よほど営業に特化した企業でないかぎり、中小企業が営業先の1回で配れる量というのは、あまり多くないケースが多いので、「泊付けにちょっと配りたい」程度なら、これで十分なのかもしれません。

もちろん、500部とか1000部以上とか、大量に印刷するのであれば従来通りオフセット印刷がいいと思います。

それにしても、オンデマンド印刷、恐るべしです。

MVNOキャンペーンの多いこと多いこと…

猫も杓子も「格安スマホ」「格安LTE」ことMVNOサービスが花盛りですね。

なんと日本郵便もMVNOに乗り出すとかなんとか・・・。
(大丈夫ですかね…。MVNOって、結構競争激しいですよ…??)

さて、どんどんお客様を引きつけようと、各社キャンペーンを頑張ってますね。

先日紹介した「ぷらら」も、3日間限定初期費無料キャンペーン。
ぷららモバイルLTE|ぷらら

ニフティもMVNOに乗り出してきていて、端末代込みで2000円以下キャンペーン。




私が今、オススメするMVNOとしては、
IIJmio、OCNモバイルONE、ぷらら、あたりなのですが、
どれもキャンペーンだらけで、どれにするか迷ってしまいますね。(笑)

楽天市場の「楽天銀行縛り」の顛末がよく分かる記事

下記記事は、私の備忘録のために、当ブログでも紹介しておきます。

「楽天市場」サウンドハウス撤退騒動--楽天の説明と憤る他店舗オーナーの証言 - CNET Japan

とても共感できる内容として、

・購入者は他の銀行から振り込む際に振込手数料が発生するようになる。 → それを嫌うため、購入者が楽天銀行に口座を開くかもしれない?(それって楽天の利益では?)

・店舗側は購入者から楽天銀行口座に振り込まれた代金(売上)を、従来使っていた銀行の口座に送金する場合に、10日と25日は無料だが、それ以外は手数料309円がかかることになる。 → これは楽天銀行の新たな収入となる。また、その振込までの期間、楽天の現金残高が増えることになるので、これは楽天側のメリットでは?

・店舗の契約上の登録口座が楽天銀行の場合には、送金手数料は無料となり、購入者からの入金日の翌銀行営業日の日次振り込みとなる。 → 楽天の法人口座を持ったほうが都合がよい。

・担当ECを通して、今回の変更を通知したが、告知が十分でなかった可能性がある。 → 実際、私のクライアントさんの店舗でも、知らない事業者さんもいました。

・楽天をやめたくてもやめられない。 → 実際、楽天のお客様は買い物慣れしているお客様が多く、マルチ店舗をもっている事業者さんでも、売上高の高い楽天からの撤退はそう容易なことではない。サウンドハウスが羨ましい。

などなど。

私の個人的な意見としては、「楽天銀行の法人口座は使いやすい」と思っているので、何もここまで店舗さんをいじめてまで露骨に楽天銀行にお金を集めなくてもいいのでは?という気がするのですが、いかがでしょうか。

(そのうち、楽天銀行の集まったお金で、楽天として巨額な資金を必要とする新しいビジネスでもやるつもりなんでしょうか?)

税務署参りが終わった…

今日は法人決算後の、確定申告提出のために市川税務署、船橋県税事務所に行ってきました。

あとこれに、浦安市に法人本拠地があるので、浦安市役所 市税課に行きます。

市川税務署(国税)、船橋県税事務所(県民税)、浦安市役所(市民税)と、全部提出先がバラバラにあるのがややこしいです。(笑)

本当は郵送や電子申告で提出を済ませたいところなのですが、いろいろ不慣れな点や質問したい点もあるので、今年は三社参り(?)しようかと。(笑)

それにしても、公平に税を徴収するために、あるいは国と地方、または復興特別所得税にと、ずいぶんと複雑なシステムになってしまってますよね。
しかも、ある程度自動化させようとすると、有料のソフトやサービスを使わないといけないということなんですが…。

個人の確定申告は↓の便利なツールがあるのに、法人がないのがなんとも残念。

【確定申告書等作成コーナー】

一般的な普通法人のものなら、同じシステムでも行けそうな気がするのに…。
まぁ、その部分を取り上げちゃうと、税理士さんや会計ソフトメーカーさんの仕事を奪っちゃうことになるのかな?…などと大人の事情を鑑みたりしておりました。(^^;)

まぁ、ともかく、法人の確定申告も終わって、すっきり年末を迎えられそうです。

ビデオ会議にホワイトボードを使うには?

先日、Skypeでビデオ会議をしていたところ、急にホワイトボードが必要となる機会があり、探してみたところ、あっさりと簡単なサービスを使って乗り切ることができました。

それが、Whiteboard Foxです。

Whiteboard Fox - ホワイトボードフォックス - 簡単なオンラインホワイトボード

全部日本語化されていますが、機械語翻訳的な、一部間違った日本語があります。
(TITLEタグもホワイトボードファックスになっているし。(笑))

でも、中身は簡単。会員登録なしですぐに使えます。

トップページにある「描画開始」ボタンを押して、スタートします。
あとは、ホワイトボードを共有したい相手に、URLをコピペして伝えるだけでOKです。

簡単なペンツールから、画像の貼り付け、文字入力まで、一通りできますので、ちょっとした意見の統一を図るのに便利ですね。
ぜひ使ってみてください。

無制限の安定回線を求めて彷徨うMVNOユーザー

安物買いの銭失い・・・とまでは申しませんが、MVNO事業者によっては評価が高かったり、低かったりする事業者が出てきているようですね。

例えば、
データ使い放題キャンペーン - ユーモバイル
は、とても期待していたのですが、ネットの評判を見てみると、今のところ散々なようです。

通信設備の増強をしたり、今後も予定しているそうですが、それでも全然追いついていないのが現状のようです。

一方、NTTぷららは3Mbpsとはいえ、安定した回線スピードを保っている模様です。
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷらら

3Mbpsといえば、遅いように見えて、実は安定してそのスピードが出ていたら、モバイルでは十分使い勝手の良いものであることが実証されたということですね。

一方、前から人気のあったWiMAX/2+ですが、こちらも2000円/月程度で未だに人気がありますね。
WiMAXはエリアさえ広かったらな・・・というのが元ユーザーの私の意見ですが。

今のところ、私はOCNモバイルONEですが、回線スピードも速く制限も緩くて好きなのですが、先日、気づかない間に大きなファイルをモバイルで受信してしまっていて、上限に達してしまいました。

そんなこんなで、私もNTTぷららにしようかなぁ…と考えているところです。
安定して使えるモバイル回線については、もう少し彷徨うことになりそうです。

2014の冬はこれで乗り切る!PCデスク周り暖房器具

毎年この時期になると、私のブログでは PCデスク周りの暖房器具 を紹介していますが、毎年毎年、新しい暖房器具が出てきて、それを紹介すると同時に、しかもそれが需要があるのか、よく読者の方に閲覧されていて人気記事になります。(笑)

ですので、今年も私がオススメする今年最高(筆者比)のPCデスク周りの暖房器具を紹介していきたいと思います。

■指まわり
これはもう、ダントツに「841ハンドウォーマー」さんです。
841ハンドウォーマー スマホ手袋[I:9/40]

841ハンドウォーマー スマホ手袋[I:9/40]
価格:790円(税込、送料別)


私はシルクで手触りのいい「ハンドウォーマーMAX」を愛用しています。
ハンドウォーマーMAX スマホ手袋[I:9/40]

ハンドウォーマーMAX スマホ手袋[I:9/40]
価格:940円(税込、送料別)



■足まわり
今年は足周りがとても悩んでいます。というのも、いろんな製品が出てきていて、かといって昔の製品でも良いものは良い!、ということで、いくつか紹介していきます。

主に屋内向けには、「Panasonic デスクヒーター」を推薦しておこうと思います。
Panasonic デスクヒーター 高48×幅45×奥30cm ベージュ DC-PKD3-C
¥ 9,208円
B002MWPL9O

これの良いところは、見た目がすっきりしていること、比較的足が自由に動かせること、置くだけの簡単設置なので、難しいこと抜きであることなどが挙げられます。
但し、ヒーターのあたらない足の裏側は寒いので、そっちはノーケアです。

屋外や倉庫併設の事務所など、さらに寒い事務所向けのものとして、「アイリスオーヤマ デスクヒーター」をオススメします。
アイリスオーヤマ デスクヒーター ブラウン DEH-45-T
¥ 5,940円
B009GA584S

これの良いところは、見た目のとおり、ヒーターで暖めた空気を、机をぐるっと囲む毛布で逃がさないことにあります。
↑のリンク先の画像にあるとおり、オフィス机でも、勉強机でも、床に触れるほど長くはないので、フリースは汚れません。
(むしろ、もっと長くしてほしいという意見もあるくらいです ^^;)

そして、前から私が大推薦している、「なかぎし ホット足入れヒーター」。
【日本製】ホット足入れヒーター フラワーピンク NA-21SHZ
¥ 9,700円
B0099L3F2Q

これは私が「デスク用1人こたつ」と呼んでいるもので、足全体から腰の付近まで暖かくなります。デメリットは、暖かすぎて眠くなってくることと、出たくなくなることです。(笑)

オフィス用でしたら、指まわりと足まわり、そして肩まわりのショール(男性ならジャンパー)があればOKかと思います。

■自宅用だったらコレ
自宅のPCデスク周り用でしたら、ぜひこれ1枚買っとけ的な商品が、

これは毎年オススメしていて、1枚あって絶対損はしないものです。
(私はこれとこたつの組み合わせで、毎年確実に寝落ちできる自信があります。(笑))

いかがでしたでしょうか?
PCデスク周りをあたたかくして、しっかり仕事もして(笑)、寒い冬を元気に乗り越えましょう!

BackWPupが動かないときのチェックポイント

先日、弊社で管理させて頂いているクライアントさんのWordPress利用のWEBサイトの中で、バックアッププラグインのBackWPupが突然動かなくなったので、その原因を探っていたら新しいことも発見しましたので、今までのことも含めて、備忘録として書いておこうかと思います。

1.圧縮には「Tar GZip」を推奨。
WordPressのバックアップとして、コンテンツとデータベースを両方圧縮して保管できるのは便利なんですが、圧縮に「Zip」を使うと、すごく時間がかかることがあります。ここでは、圧縮オプションに「Tar Gzip」を使うのがオススメです。
Tar Gzipの解凍は、Windowsでも解凍ソフトによっては対応していますので、特に問題ないはずです。

2.サーバによっては対応していないバージョンがある。
BackWPupのバージョンが3.0.2以上あたりから、データベース処理にmysqliというものを使うようになっていますので、古いバージョンでないと動かないということがあるかもしれません。
また、PHPのバージョンも、5.3ではなく、5.4以上に上げておくと、動くようになると思います。

3.Open SSL関連の制限で動かないことがある。
詳しくは↓の記事に書いていますが、Open SSL関連のサーバ変更により動かなくなるケースもあります。
WordPressのBackWPupでDropbox API error | ITコンサルタント日記
対策方法も記載してあります。

4.SSL 3.0の脆弱性に起因する不具合が起きている。
今年発見された、SSL 3.0の重大な脆弱性↓について、
更新:SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566):IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
レンタルサーバ事業者側で穴を塞ぐ対応をされていることがあります。その結果、BackWPupが動かなくなるケースがあるようです。
今回、ちょうど2.のサーバのケースで、BackWPupの最新バージョンだと動かないレンタルサーバで、少し前のBackWPupのバージョン(3.0.1以前?)が動かなくなった、ということで調べたところ、
ERROR: Dropbox API: (35) error:14094410:SSL routines:SSL3_READ_BYTES:sslv3 alert handshake failure
のようなエラーが出ていたので、原因を調べていたところ、
プラグイン中の
・class-destination-dropbox.php
・class-destination-sugarsync.php
の2つのファイル中に、
curl_setopt( $ch, CURLOPT_SSLVERSION, 3 );
という記載がされている箇所が数カ所あります。これは、強制的にSSL 3.0を使うという命令なので、うまく動くはずがなく、これを、
curl_setopt( $ch, CURLOPT_SSLVERSION, 0 );
のように、全部書き換えてあげます。この 0 というのは、サーバのデフォルトのSSLを使いなさい、という命令です。
これで、動くようになります。

もちろん、PHP、MySQLともにできるだけ安定版&最新バージョンを使うようにして、WordPress、BackWPupも最新バージョンに上げておくというのが基本ルールなのですが、それだと動かなくなるというケースも希にあるので、自社が使っているサーバにあわせて調整してみてくださいね。

「攻めのIT経営」中小企業百選 募集開始

毎年、経済産業省が実施していた「中小企業IT経営力大賞」が、今年から名前をかえて、「攻めのIT経営」中小企業百選 となって、募集が開始されました。

「攻めのIT経営」中小企業百選 | 募集要項・応募方法

名前ダサくない??…と感じるのは私だけでしょうか?(^^;)

この「攻めのIT」という言葉は、よく使われる言葉で、従来日本の企業では「業務効率化・コスト削減」といったいわゆる「守りのIT」にばかり投資を行ってきていて、逆に米国企業などにおいては「製品・サービス開発強化」や「IT活用によるビジネスモデルの創出」といった、「攻めのIT投資」を積極的に行ってきたため、現時点でもITの活用度において日本が劣っている、という考えに基づくものです。

それをそのまま賞の名前として 『「攻めのIT経営」中小企業百選』 と名付けたため、ちょっとダサい感が出てしまっております。(笑)

まぁ、でも、そんなこんなで狙い所は明確ですし、「稼ぐ力」の復活、「攻めの姿勢」を持っている企業として経済産業省から認定してもらうということでもありますので、応募して損になることはないと思います。

我こそは、と思われる中小企業の皆さん、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

楽天市場で銀行振込が「楽天銀行」縛りに!

いやー、驚きました。
楽天市場で、突然、銀行振込が楽天銀行のみになってしまいました。

名目上は、「偽の店舗サイトを使った詐欺を防ぐため」とのことですが、だれもそれを信じていませんよね。
目的は、明らかに楽天銀行にお金を流し込むための戦略ですね。

さっそく、この強引なやり方に反対を表明している店舗も出てきています。

楽天市場、銀行決済の振込先を「楽天銀行」に一本化 「日本の商習慣ではありえない」と撤退表明の店舗も - ITmedia ニュース

まぁ、そりゃそうですよね。。。

今回は、むしろ利用者側に不利益が出てきます。
たとえば、同じ銀行間であれば振込無料となっていた銀行を利用していた人は、楽天銀行への振込み手数料がかかってしまいます。

楽天は、ここ最近強引なやり方というのが特に目立ってきているように思います。
いつか、市場からしっぺ返しを食らわなければいいのですが・・・。

FacebookのテレビCMの効果

FacebookがテレビCMをやっているなぁ、、、と思っていたら、その効果を紹介している記事がありました。

テレビCM効果で日本のFacebookユーザー200万人増加か、2,400万人に:MarkeZine(マーケジン)

テレビCMで、ユーザー数が200万人増えたそうです。
そして、日本全体では2400万人ということですから、5人中に1人はFacebookを使っているという計算になります。

これが広告効果として多いか少ないかは、計算してみるといいですね。
たとえばテレビCMに10億円投下していたとしたら、1人のユーザーを獲得するのに500円をかけたことになりますので、このくらいなら、成功の範囲内といえるかもしれません。

もちろん、ユーザーには500円以上の広告を踏んでいただかないといけないのですが(笑)、一度Facebookを利用すると、比較的長くFaceobookを使い続ける傾向にあると思いますので、この条件もクリアできそうですね。

ということで、テレビCMは成功の範疇といえる、と考えていいのかもしれませんね。

なかなか中小企業がテレビCMを打つという機会はないかもしれませんんが、こうやって考えていくと、意外と身近な広告とそう違いはありませんよね。

iPhone、Android、携帯電話の通話録音の方法

先日、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、あるいは携帯電話や無線受話器の子機の通話録音をするのに、一番最適なITツールは何だろう?と考える機会がありました。

これにはいろんな方法があって、例えば、

・通話録音専用のアプリを使う
・通話録音機能付きのVoIP電話を使う

など、いろんな方法を考えましたが、電話機によってアプリの使い方を1つ1つ覚えるのは面倒だし、端末やOSのバージョンが上がると使えなくなることがある、など、ちょっとしっくりこないことがありました。

そこで、いろいろ考えた結果、最後に残ったのは、この方法でした。

OLYMPUS テレフォンピックアップ インナーイヤー方式 携帯電話使用可 TP8
¥ 1,640円
B007OXMHDE


これは、見た目イヤホンに見えますが、れっきとしたマイクです。

どういうふうに使うかというと、普通にインナーイヤホンと同じく耳に入れて、そのままスマホや受話器でそのまま相手と話をします。
そして、このマイクケーブルの先には、ICレコーダーを接続します。

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek VN-703PC ブラック 4GB+micro SDカードスロット VN-703PC
¥ 4,440円
B00D7S96LQ


↑こういうやつですね。

そうすると、だいたい5000~6000円で、汎用的に使える電話録音システムができあがります。
電話機やスマホを買い替えても、この同じシステムが使えますね。

ICレコーダーは安いものでもいいですが、できればPCに録音データをコピーできるものがいいですね。
音声データの保管にはPCが便利ですので。

そんなに電話を録音する機会なんてそうそうありませんが、本当に大事な交渉事、電話での取材時などには、大変役立つのではないかと思います。

Gigafile便が10GB対応になっている!

(↓新記事かきました。
Gigafile便が25GB対応になっている! | ITコンサルタント日記

おお!! 大容量ファイル転送サービスとして有名なGigafile便(ギガファイル便)が、最大10GBに拡大になってました!!

1ファイル10G!無料大容量ファイル転送 GigaFile(ギガファイル)便

無料で10GB・・・信じられない…。

もはや、インターネットで送ることができないファイルは、ほぼないんじゃないでしょうか?
(10GBを超えるファイルなんて、そうそう滅多にお目に掛からないですものね)

私もよく、大量をファイルをクライアントさんやビジネスパートナーさんに送るときに、Zipファイルで圧縮して、1ファイルとして送るのに活用しています。
ドラッグ&ドロップに対応しているので、ファイルのアップロードも簡単です。

ただ、唯一気をつけなければいけないのは、ダウンロードするときです。

Gigafileは広告収入モデルなので、バナー広告が一杯出てくるのはまぁ仕方ないのですが(うっとうしいですけど)、そのバナー広告の中に「Download!」とか「ダウンロード」といった文字やボタンが出てくるものが混じっていることがあります。

Gigafileを使い慣れていない人、あるいはパソコン操作に少し疎い人が、誤ってそちらのバナーボタンを押してしまい、違うファイルをダウンロードしたりすることがあるので、注意が必要です。

それ以外は、転送も早いですし、なかなか使い勝手の良いサービスだと思います。

上記の注意点だけ気をつけて、上手に活用していきましょう!

個人情報流出は1人500円で済まないという話

ベネッセコーポレーションさんが、大量の個人情報流出を起こしてしまった問題で、1人500円の金券で済まそうというのに待ったをかけた弁護士さんがいらっしゃいました。

まんさくブログ: 株式会社ベネッセコーポレーションに対する訴訟のお知らせ・情報提供

金額は、親に1万円、子供には10万円の慰謝料にされています。

「これまでの裁判例から認められるであろう慰謝料額として」とあるように、実際今までの判例でも、漏洩した中身にもよりますが、5千円~10万円くらいの慰謝料が認められるケースもあります。

ただ、今回は漏洩した数が数だけに、すべての漏洩された人がこの訴訟を起こしてしまうと、おそらくベネッセさんは潰れます。

ベネッセさんとしては、争って争って数年後の世間の人が忘れかけた頃くらいに、ようやく最終判決がおりるくらいのところまで引っ張るしか、戦略がないと思います。
(今、変に和解してお金を支払ってしまうと、私も私も…、となってしまいますし)

1人500円の金券で済まそうとして有名になった事件として、YahooBBの個人情報流出事件がありましたが、あれも最終的に慰謝料5000円が認められていますからね。

つまり何がいいたいかというと、個人情報漏洩は1人500円じゃ済まなくなってきていますよ、ということなんです。

個人情報を大量に持っている経営者の皆さん、御社のセキュリティ体制は大丈夫ですか!?

MacBook Airの電源アダプタが破損した…

普段からよく持ち歩いているMacBookAirですが、ついに電源アダプタのコードが破損してしまいました。

電源アダプタの根本から、コードが破れてむき出しになってしまいました。

いくらかな? と思って、Appleストアを覗いてみると・・・。

Apple 45W MagSafe 2電源アダプタ for MacBook Air - Apple Store(日本)

7800円! 高っ!!

ですが、火事になったら怖いので、そのまま注文しました。

・・・で、あとあと気づいたんですが、この症状はよくあるケースみたいで、あちこちで同じように断線している人が。

その中でも、↓は、無償交換してもらったケースのようです。

MacBook Airの断線したMagSafe 電源アダプタを無償で交換! | ココロクロニクル

しまった…。もう注文してしまった…。(泣)

まぁ、十分このMacBookさんには仕事でお世話になっているので、今回はお布施だと思って買っておくことにします。

ですが、これも一種の初期不良(設計ミス?)でしょうかね。

あまりにも同じケースで破損しすぎですものね。

ショールーミングに対抗する実店舗

ショールーミングという言葉をご存じでしょうか?

ショールーミングとは、Wikipediaによると、

ショールーミング(showrooming)は、小売店で確認した商品をその場では買わず、ネット通販によって店頭より安い価格で購入すること。

と表現されています。

これは価格.comのような価格比較サイトで買ったほうが安いため、実際の販売店舗なのにショールームのように使う人が増えています。

ネットで体験できない、商品の実感などを触ってみて、実店舗で感触を確かめたあと、実はネットショップの一番安い店で探して買う、みたいなことが実際よく行われています。

これでは、実店舗は損をするばかりです。

これに対抗する案というのはいろいろ考えられてきているものの、あえて容認しようという動きもあるようです。

渋谷ロフト1Fの、小さなネット革命:日経ビジネスオンライン

オリジナル商品比率が高いところだと、こういうことも出来そうですね。

また、在庫がないものに対しても、すぐにタブレットなどで商品を見せて、その場で買っていただく(後日配送)ことによって、実店舗側の営業マンの売上として付けかえるなど、うまく実店舗を活用しようという動きも出てきています。

じゃあ、ネット上に店舗を持たず、実店舗だけで勝負をする方法は・・・というと、今のところ私にもアイデアがありません。
(これだけネットが普及してしまうと、使うなというほうが無理なので…)
お客様のニーズを、うまく捉えて、自社に有利になるように自分達が変化していくしかないですね。

Coineyが飲食店優遇 決済手数料0%キャンペーン!

これはもう、使うしかないかも・・・。

年末まで、飲食店限定で、Coineyによるクレジットカード決済を利用すると、決済手数料が0%になるキャンペーンをやっています。

飲食店限定 カード決済手数料0%キャンペーン | Coiney

決済手数料0%ですよ!?

今までクレジットカード決済手数料といえば、4~5%取られるのが普通でしたし、他社のモバイル決済ソリューションでも、3.24%前後で横並びなのですが、Coineyの利用店舗数を増やすためとはいえ、このキャンペーンにはビックリですね。

当たり前ですが、単純に考えて、飲食店さんのクレジットカード支払いのお客様の粗利が数%改善されるわけですもんね。

まだまだモバイル決済ソリューション自身が身近ではなく、導入して大丈夫なんだろうかという心配が店舗側には残っているでしょうから、このキャンペーン施策は響くかもしれませんね。

巣鴨地蔵通り商店街を見学

午後からIPAさんで仕事が入っていたので、その先の巣鴨駅で降りて、巣鴨地蔵通り商店街を見学することにしました。

最近、商店街支援はあまりやっていなかったのですが、またちょっとご縁ができそうでしたので、自分の勉強のためにも(気分リフレッシュのためにも!?)、こういった機会を設けることは大事かな、と感じています。

さて、平日にも関わらず、商店街にはご年配のおばあさまがたくさん。
さすが「おばあちゃんの原宿」という名前が知られるだけのことはあります。

地味にお参りポイントなどもありますので、ちょっとした気晴らしなどにも良さそう。

巣鴨地蔵通り商店街1

巣鴨地蔵通り商店街2

あと、巣鴨信用金庫の窓のコメントはさすがだと思いました。(^^;)

巣鴨信用金庫

ちょっと写真に撮り納めてませんが、各店舗がどんな工夫をしているのかも参考になりました。

ぜんぜんITに関係ないようですけど、実はいろいろ参考になることもありますし、こういう場所のほうが新しいIT活用のアイデアを思いついたりしますので(笑)、こういった実地調査は欠かせないです。

はじめての決算処理

ちょっと間が空いてしまいました。
相変わらず忙しい日々が続いております。
・・・ですが、頑張ってブログも更新していきますね。(^^;)

さて、忙しさに拍車をかけているのが、「はじめてのおつかい」ならぬ、「はじめての決算処理」です。(笑)

昨年11月1日に法人成りしましたので、実は10月31日で期末を迎えて、ただいま絶賛はじめての決算処理中なのです。

もっとも、以前から会計ソフトにしっかり記入していましたし、今までも自分で事業報告をまとめて確定申告もしていましたので、内容の理解そのものには困っていませんが、なにせあちこちに書類提出しなきゃいけなかったり、いろんな手続きが自動化できていなかったり・・・。

なので、やはりいろんな面で「日本で小さく起業するなら、個人事業主からが圧倒的有利」、「軌道に乗ってきたところで、法人化」なことを自分でも実感しているところでございます。(笑)

iPhone/iPad版のWord、Excel、PowerPoint!

iPhone/iPadでは、Office Mobileという主に閲覧が得意な機能縮小版Word、Excel、PowerPointのソフトがありましたが、ついにフルバージョンが公開されました!

さっそくわーい!と思ってダウンロードしたところ、、、まず、あまりのアプリの大きさに唖然としてしまいました。

iPhone/iPad版のWord、Excel、PowerPoint出た!

いきなり400MB超のアプリが3つも増えてしまい、私の場合「写真とカメラ」を除き、上位3つが今回のもので占められてしまいました。(いろいろローカルにダウンロードしているはずのDropboxより容量が大きいとは…)

それでも、くじけずに初期設定を進めていきます。
今回、私は無料版のMicrosoftアカウントでログインしました。

なお、無料と有料の違いは、下記サイトで簡単にまとめてありました。

無料のiPhone版「Word」「Excel」「PowerPoint」、有料版との差は何かまとめたリスト - GIGAZINE

使ってみると・・・。
う、うーん、微妙に使えない・・・。(苦笑)

いろいろレビューをブログ記事に載せようと思って、いくつか今まで自分が作ったファイルを開いてみましたが、Wordで埋め込んだ画像が×印のままだったり、「このファイルは開けません」だの、「このファイルを編集するには、これを最新のファイル形式に変換してください」だの、いちいち確認が求められます。

いわゆるWindows版Word、Excel、PowerPointと同じ感覚で使えると思っていると、痛い目を見そうです。

良い点としては、OneDriveだけでなく、Dropboxとも連携していること。なので、ファイルの転送にはそう困りません。

PowerPointも、簡単に編集や客先でのプレゼンをやるには、十分な印象です。

とはいえ、全体としては「有料版(プレミアム)にするにしても、これじゃあなぁ…」みたいな部分がまだ残っているように感じました。


だったら、最近安くなってきているWindowsタブレットを買ったほうがマシのような気がします。

↓これとか。
Lenovo Miix 2 8(Z3740/2G/64GB/Office H&B/8.0HD)59428524 保護フィルム付き
¥ 27,234円
B00M2EFQI8


↓これとか。


Windowsタブレットが高かったのは昔の話。
今は3~4万円も出せば、そこそこ良いWindowsタブレットが手に入ります。

(ちなみに、↓は参考までに。安すぎますので(笑)、実際には上記のようなもう少しスペックの高いものを買ったほうがいいと思います。)
過去最安の8型Windows 8.1タブレットが登場、しかもOffice付き - AKIBA PC Hotline!

他の方の iPhone/iPad版のWord、Excel、PowerPoint のレビュー、口コミも待ちたいところですが、私はとりあえずiPhone/iPadが手元にあったとしても、Windows版をメインで使い続けることになりそうです。

国内の.comドメイン乗っ取りが発生

先日、国内の.comドメインの乗っ取りが発生していたとのことで、JPCERT/CCなどが注意を呼び掛けていました。

国内「.com」サイトでドメイン乗っ取り、不正サイトへの誘導被害も - ITmedia エンタープライズ

ドメインを乗っ取られる(ドメインハイジャック)、というのはかなりの悪夢ですが、実はドメイン管理会社への管理IDとパスワードさえ入手してしまえば、わりと簡単にできちゃうのですよね...。

もし、サーバ管理者が簡単なIDとパスワードで設定していたり、他のWebサービスのパスワードと同じものを使っていたりしたら、それだけでも簡単に乗っ取りができそうです。

記事内では、

各機関は、ドメイン名の業務に関わる担当者のアカウントが不正に使用されないよう管理を厳重に行い、2段階認証などの仕組みを利用するといった対策を推奨している。

とありましたが、はて、国内の有名なあの会社とあの会社、ログイン時に2段階認証に対応していなかったような…。みたいな、根本的なところが対策を打っていないのでは、という気がいたしました。

少なくとも、ドメイン管理用のIDとパスワードをお持ちの方は、他のID・パスワードよりももう一段、厳重に管理しておく必要がありそうですね。

フレッツ&プロバイダの一部の代行会社について

先日、私の携帯電話のほうに、「光回線サポートセンター」を名乗る事業者から、フレッツとプロバイダの乗り換えキャンペーンがあるので、お話しをさせてもらえませんか?と電話がありました。

最初フレッツを名乗っていたようなので、NTTの関連会社ですか?と聞いてみたところ、上記の名前を出されたので、「ああ、これは代行会社(代理店)だな」とすぐに分かりました。

おおよそ、

・プロバイダを教えてください&乗り換えませんか?
・乗り換えるとキャンペーン(キャッシュバック等)がつきます。

という内容です。
一時期は、こういったデータ回線やプロバイダの「微妙に名前を騙った代理店」からの電話やDMなどが多かったのですが、最近は少なくなってきたなと思ったら、まだやっていたようです。

NTTなどの提供元会社でも、指導を行ったはずですが、やはりグレーというとかアウトなところは出てきてしまうものですね。

それよりも、どうやって名簿を入手しているのかが気になります。
どこかの会社から契約情報が漏れてたりしたらイヤですね…。

Skype自身が、自動翻訳機に!?

SkypeのPC版に、自動翻訳機が搭載されるそうです。

現在、プレビュー版の配布が開始されているようです。

Skype Translator

まずは↑で公開されている動画を見てみてください。

英語とドイツ語とで会話をしています。

自動翻訳が途中間違えてしまうのはご愛嬌です。(笑)

ですが、簡単な文章であれば、ほぼ問題なく翻訳してくれる様子が見て取れます。

近い将来、これが実用レベルまで上がってくるのは間違いありません。

そうなったとき、世界にどういう変化が訪れるのか・・・。

今のうちに、考えておく必要があるかもしれませんね。

日本でのSIMロック解除も時間の問題か?

既に報道のとおり、総務省が来年5月以降に発売される端末から義務づけるという指針案を発表しました。

SIMロック解除 来年5月から義務づけ NHKニュース

SIMロックとは、「端末側に特定の通信会社のSIMカードしか使えなくする」という機構を持たせることです。

そのため、SIMロック端末と比較して、SIMロックフリー端末(単にSIMフリー端末)と呼ばれるスマホ・タブレット・携帯電話などが人気を得ています。

このSIMロックは、1つの通信会社と長く契約してもらう代わりに、端末代を安くしてくれるというメリットもあったのですが、複数の通信会社が様々なプランを用意している現在では、逆に消費者の自由を奪っているというデメリットにもなっていました。

SIMフリーにするメリットは、記事にもありますとおり、国内の様々な通信会社と好きに契約できるようになりますし、海外旅行のときにもSIMカードを入れ替えるだけで使えますから、とても便利です。

ちなみに、Appleは「Apple SIM」と呼ばれる仮想SIM機能を使うことによって、同一端末で複数のキャリアと契約させる方法も編み出したので、以前のような端末確保によるキャリア間の価格差というのも出しにくくなってしまうと思います。

そういった意味では、もはやSIMロックをやっていく意味というのがだいぶ薄れてしまったのかもしれませんね。
日本でのSIMロック解除も時間の問題かな、と思います。

AtermWG1800HP2のレビュー

3連休中に、購入してあったAtermWG1800HP2のセットアップが終わりましたので、その話をかねてレビューを書いてみたいと思います。

AtermWG1800HP2とは何かというと、NECが出している無線LANルータで、IEEE802.11ac対応の最新のモデルです。

NEC AtermWG1800HP2 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 同時利用タイプ PA-WG1800HP2
¥ 14,676円
B00O2KU9XW


といっても、中身は1つ前のAtermWG1800HPとほぼ同じで、

・Wi-Fi TVモード中継機能
・こども安心ネットタイマー
・らくらく「かざして」スタート

などが追加された、機能アップバージョンというものです。
AtermWG1800HPから通信速度が速くなったわけではありません。(残念)

詳しい比較表は、こちら↓を参考ください。
製品比較表 | AtermStation

私はAtermWG1800HPも持っていて、今回は中継器(イーサネットコンバータ)用に買い増した格好となります。

さて、実際に親機~子機間のリンクアップ速度を見てみますと・・・

AtermWG1800HP2

おお! 1Gbpsを超えている!!

初めて有線で1000BASE-T(ギガビットイーサネット)で1Gbpsでつながったときも感動しましたが、無線で1Gbpsを超えてくるとは、すごい世の中になったものです。

とはいえ、我が家でIEEE802.11ac対応のクライアント端末は、iPhone6 Plusくらいなもので、まだまだ端末が追い付いてきてくれていません。(苦笑)

近々、ノートPCを新調しようかと考えていますので、それまではものすごく恩恵を受けるということはなさそうです。(^^;)

ですが、他のIEEE802.11n対応端末や、ルータ親機に直結のNASなども、劇的とはいかないまでも子機側に接続したPCからの転送スピードが多少上がったようですので、今のところ満足しています。

これから無線LANルータ、またはイーサネットコンバータを購入しようと思う方は、AtermWG1800HP2のようなIEEE802.11ac対応のものを買っておいて損はないと思いますよ!

スマホ・タブレット初心者セミナーに参加しませんか

スマホ・タブレットの初心者向けセミナーに参加しませんか?

スマホ・タブレット活用講座 初級編 | イベント詳細情報 | 東商イベントカレンダー

11月7日(金) 14:00~16:00 で、東京中央区で開催されます。

今までスマホ・タブレットを使ったことがない方、または使ったことはあるけど、どのようにビジネスに活用していいのかいまひとつ分からないという方向けの、無料のセミナーです。

今年1回やったのですが、あっという間に満席になってしまったそうで、その追加開催となります。

金曜日の16時に終わりますので、そのまま会社に戻って仕事という方も多いと思いますが。
セミナーを受けたあと、そのまま中央区の電気量販店に行ってスマホ・タブレットを購入し、それを酒の肴に飲み屋さんに直行…、というのもオツな週末の迎え方かもしれません!(笑)

申し込みは、「イベント申込をする」ボタンを押して予約してくださいね!

入試問題で人工知能の開発「東ロボくん」

お休みなので、気軽な話題で。

人工知能の開発を入試問題を解かせることで進めようという「東ロボくん」というプロジェクトがあるそうです。

「東ロボくん」進化 模試の結果は NHKニュース

目指すは「東京大学に合格すること」らしいのですが、現在はまだまだ東大レベルにはほど遠いものの、国公立大学4校を含む470余りの大学には「合格率80%以上」だそうで・・・。なかなか賢い子に育ってきているようですね。

3年間の研究でここまで進んだということなので、このまま進むと東大合格圏内に学力が上がるのも近い将来でしょうね。

私が気になった点として、人間の会話の内容から、複雑な感情を理解することはできないまでも、相手が話した内容が悲しい内容なのか、うれしい内容なのかで、ある程度無難に(?)会話をすることができる、というのは「なるほどな」と思いました。
人間も、常に100%の受け答えをしている訳でないので、ロボットもこの方向性で進めていけば、雑談の会話くらいには応じてくれそうですね。

ロボットと会話するなんてちょっと怖い未来ですが、ドラえもんは無理なまでも、まずはゲームやカーナビなどに採用されていくのも、時間の問題かもしれませんね。

「LTE使い放題」これはもう契約するしか!

ついに出ました! LTE使い放題の格安SIM!

U-mobile 「LTE使い放題プラン」

なんと、2480円でLTEが使い放題だそうです。

うわー、これで他社のMVNOが解約されるのが目に浮かぶ・・・。

容量無制限のLTEの何がいいかというと、特に若い方を中心に、Youtubeなどの動画を沢山見る方、またオンラインストレージサービスなどを普段からたくさん使っている方など、知らず知らずにあっという間に数GBを使ってしまう場合があります。

そういうとき、全く気にする必要がなく使えるというのは嬉しいですね。

U-NEXTとは、元USENであり、いわゆる有線で音楽や動画を流すのをメインのビジネスとしてやってきていましたが、ここ最近はインターネットで配信、あるいは無線で配信というのにも力を入れていますね。

U-mobileに加入すると、映像配信サービス「U-NEXT」の利用ポイントが毎⽉600円分もらえるので、映画や電子書籍などに利用することができるというのも、U-NEXTならではのサービスといえると思います。

音声プランもありますから、何でもかんでもスマホ1本で!という人にもいいのかもしれませんね。
プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ