重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

つながる世界のソフトウェア品質ガイド

私もお手伝いさせて頂いた、お仕事の1つをご紹介。

IPAさんの、ソフトウェア品質向上に関するガイドブック(のダイジェスト版)が、ネット公開されました。

「つながる」システムに向けたソフトウェア品質向上のためのガイドブックを作成~「つながる世界のソフトウェア品質ガイド(ダイジェスト版)」を先行公開~:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

「つながる」システムに向けたソフトウェア品質向上のためのガイドブック、というのは、実は2015年度には書籍としての発行を予定されていますが、今回はそのダイジェスト版を、PDFで公開されています。

執筆は、素晴らしい先生と技術者の方々が書かれています。

(今回、私はWGで横から意見をちょいちょい挟ませて頂いただけで、とても楽させて頂きました ^^;)

これから日本でも、SQuaREなどのソフトウェア品質に関する国際規格を中心とした品質説明力が求められるようになると思います。
ご興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーサイト



Surface 3が発表!622g!499ドル~!

ああ、ようやく一般消費者に「使える」Surfaceが出てきた!という印象です。

499ドルでシリーズ史上最薄/最軽量の「Surface 3」 ~14nmの新Atom x7/3:2の10.8型液晶搭載のファンレス2-in-1 - PC Watch

Surface Pro 3の弟分ですが、より便利になっています。

今までのSurfaceとの大きな違いは、Windows RTではなく、普通のWindows 8.1を搭載していること。
ですので、デスクトップアプリが使えます。
(というか、これが使えなかったらWindowsの魅力が激減しますよね。)

また、画面は10.8インチで、重さが622g。
CPUはAtom、価格は499ドルからとなっています。

結局、ビジネス用途なら普通のノートPCか、Surface Pro3で、一般消費者で小さくて軽いのが好きな人には、こういうのが一番良い気がします。

あ、情報によると、ACアダプタもUSB対応で、良くなってますね!

【笠原一輝のユビキタス情報局】キーボードと合わせても887gのSurface 3は2-in-1の新しい選択肢 - PC Watch

ああ、まさしく「コレ!」感が半端ないです。
あとは、キーボードの打ちやすさに慣れるかどうかでしょうか?

日本メーカーの2in1も、結構品質高いですから、これから買おうという人には、悩ましくも嬉しい選択肢の1つですね!

お花見&初ネコカフェ

休日的な話題で。

久しぶりに何もない1日で、妻と休みが重なったもので、今日は妻と吉祥寺を散策していました。

妻は実は初吉祥寺ということで、いろいろ案内しながら、商店街でごはんなど食べつつ、桜が咲いてましたのでここで花見。

お花見

やっぱり桜を見ると、春が本格的に来たなぁという気になってきますね。
(もちろん、その前から来てるんですけどね(笑))

で、実はこの後、妻に連れられて初ネコカフェを体験しました。(^^;)

初ネコカフェ

ここはタモリ倶楽部か何かで撮影してたとこみたいです。

写真は・・・Facebookのほうとかに上げているので、ここではあんまり上げてなくていいかな、と。(笑)

でも、老若男女、日本人から外人さんまで、ネコにデレデレしつつ、写真を取りつつ、おもちゃで遊びつつ、、、というのは、なんだか平和な空間ですねぇ。(笑)

良い気分転換になりました!

「みおふぉんダイアル」は楽天でんわとほぼ一緒?

IIJのみおふぉんで、「楽天でんわ」と同じく通話料を半額にするサービス「みおふぉんダイアル」が4/1にスタートするそうです。

みおふぉんダイアル | 音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio

えーっと・・・、良く読んでみましたが、これって「楽天でんわ」より優れているポイントって、どこなんでしょう?

ファミリー通話割引かな?

でも、家族の通話って、LINEやViber使えばタダで通話できるんじゃないかな??(困惑)

楽天でんわのほうは、楽天カードを使うとポイント還元があるから、そっちが安くなるんじゃ…。(混乱)

ああ、請求書が IIJ 一本にまとめられるから、その点がいいのか!(錯乱)

うーん、楽天でんわから乗り換えるメリットが分からないです。

G-CALLみたいに、10円/30秒(税込)なら良いんですけど…。
(G-CALLはアプリの完成度のせいか、今一つ評価が上がって来てないですが…。)

今後、この手のMVNO事業者が提供するサービスが増えていくのだと思いますが、結局「楽天でんわ」が評価の基準となって、そことどう差別化していくのかが、サービス利用者数を増やすポイントになりそうな気がします。

今月は一都三県をものすごく往復した月でした

この3月で、ようやく毎週のITセミナーのラッシュの追えて、一息ついたところに、今度は首都圏といえども遠方から遠方へのご依頼がいくつかあり、一都三県をものすごく往復した月でした。

例えば、
千葉県の上総一ノ宮から、埼玉県の大宮に移動とか、
神奈川県の横浜から、東京都の新宿に移動とか、
挙げるとキリがないのですが、
東京都を中心に、移動の多い3月後半でした。

私の事務所は浦安なので、行けるといえば行けるのですが、
移動も結構、時間とコストがバカにならないんですよね。(^^;)

(このあたり、サラリーマンを辞めて、自分で独立して働き始めた頃に、すごくコスト意識として感じたところです。)

なるべく移動したくないのですが(^^;;;)、現場でないと解決できないことも多々ありますので、訪問のためのスケジュール管理が大事になるところです。

電子機器の電源スイッチを前に、しばし検討…

先日、とあるITコンサルティングのクライアント企業で、
「24時間通電しているはずの機器が動かなくなった」
というお知らせがあり、その当日に遠隔サポートにて、解決を行いました。

で、後日、ITコンサルのために会社を訪問して、その機器を拝見したところ、特に壊れた様子はない模様でした。

なんでだろう・・・と思っていたのですが、結論としては「瞬断(瞬間停電)」っぽい何かが発生したのではないかな、ということでした。

で、その電源スイッチは、プッシュ式の電源スイッチなのですね。
ですから、瞬断が発生すると、電源がOFFの状態になって、立ち上がってきません。

逆に、ON/OFFのスイッチ式の電源であれば、瞬断が発生しても、電源はONのままです。

無論、機器を安全にOFF側に移行し、その後でONにしたほうが、機器としては安定して稼働するはずですので、設計の意図としはよく分かるのですが、普通の人がみたら「壊れたかな?」と一瞬迷ってしまうシチュエーションになることもあります。

このあたり、考察している人がいないかなぁ・・・と思ったら、

【|と◯】知ってる? アプリや電機のスイッチと電源ボタンの記号の意味 | アプリオ

を見て、へぇ!とかほー!とか、思ってしまいました。(笑)

|と○の違い、私も意識していませんでした。

ですが、これでも今回のシチュエーションの解決にはならない…。(^^;)

個人的には、ON/OFFのスイッチ式電源で、瞬断で一旦電源が落ちても、また電源が入って、数秒後に自動で安全に復帰し始める機器だったら理想なのになぁ…とか、考えてしまいました。

まぁ、このあたりは結局コストとのバランスなんだろうな、と一人結論じみたことを、電源スイッチ1つでしばし考えてしまった1日でした。(^^;)

「食べログ」をスマホからランキング順に見る方法

ちょいネタです。

先日、仕事先の方と雑談で「食べログ」をスマホからランキング順で見る方法を知らない人がいたので、「実は見ることができるんですよ」「えっ、知らない!」みたいな話になりました。

その方法ですが、意外と簡単で、「デスクトップ用ページ」で見るだけです。(笑)

画面を用意しようと思ったら…、↓で紹介されました。(^^;)

iPhoneで「食べログ」のランキングを無料でみる方法

まぁ、プレミアム会員になると、もっとラクに検索できたりクーポンとかもらえていいんですけどね。

ただ、飲食店の皆さんが一生懸命、味やサービスや価格で勝負しているのを、↓のようなニュースを見ると、どうも私なんかはカカクコムにだけ儲けさせるなんて…なんて思っちゃうほうです。(苦笑)

食べログ絶好調 カカクコムが純利益76億9000万円で過去最高益に - ライブドアニュース

食べログさんは、もっと飲食店の皆さんに利益を還元してもいいと思いますよー。。。

今年のITの目玉はマイナンバー化か?

キャノンさんが、マイナンバー対応セキュリティパックを販売開始されていました。

キヤノンS&S、マイナンバー対応でセキュリティパック--UTMや生体認証など - ZDNet Japan

今年の後半は、社内のマイナンバー化対応が話題になるかなぁと思っていたら、もうパッケージを販売始められていますね。さすがです。

↑の記事によると、「法律では、故意に情報を漏洩、流出させた場合、4年以下の懲役か200万円以下の罰金が科せられる場合がある」とありますが、不正アクセス禁止法違反でも、たしか4年以下の懲役か100万円以下の罰金なので、それより少し重い罪になりそうですね。

ちなみに、このパッケージはどういうものかというと、中小企業向けに、安全にマイナンバーを取り扱うため、「マイナンバーパック 安心PCプラン+」が 101万7800円 から、「マイナンバーパック 安心ネットワークプラン」が個別見積り という2つを用意されていて、

・HDD二重化したPC
・静脈認証スキャナ
・ログ管理ツール
・統合脅威管理ツール

などがパッケージされています。

ある程度の企業になると、ここまでできる(100万円くらい投資できる)でしょうが、私が思うに、そこまでできない中小企業も多いんじゃないかなぁ…と思います。

そうなったときに、どうなるのか。
これらのセキュリティソリューションが値下がりしていくのか、企業側がどこかで妥協・普及していくのか、あるいはマイナンバーの管理…ああいつかは対応しなくちゃね、で終わってしまうのか。
私のようなIT支援をする側としても、そのあたりの見極めが必要になってきそうです。

クラウド会計で電子証明書が必要な銀行が連携可能

クラウド会計ソフト、進化がどんどん進んでいますね。

MFクラウド会計では、電子証明書が必要なオンラインバンキングでも、自動連携が可能になっています。

会計ソフト業界初、法人銀行口座(電子証明書ログイン)の定期自動取得に対応~専用ソフト『MFクラウド電子証明書連携ソフト』で取引明細が取得可能に~ | 株式会社マネーフォワード

現在は、

・三菱東京UFJ銀行法人口座『BizSTATION』
・みずほ銀行(ビジネスWEB)
・北洋銀行

が、連携可能になっています。

仕組みとしては、電子証明書をインストールしたPCに、特別なソフトをインストールして、それがデータを経由してくれる仕組みです。

これって、考えようによってはセキュリティレベルが落ちることになるのですが、(MFクラウド会計はIDとパスワードだけでログイン可能なため)、怖いのは口座履歴が見られることより、第三者に振込が行われることなので、それが防げるので良しとする、という感じでしょうか。
(もちろん、このソフトは利用者の同意を得た上でやっていることですが)

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行の法人口座をお持ちの方は、喜ばしいことかもしれませんね。

フレッツ光メンバーズクラブのEdy交換終わってた

うぉ、地味にダメージ。

自宅はフレッツ光を引いているのですが、フレッツ光には「フレッツ光メンバーズクラブ」というポイントが貯まるサイトがあって、放っておいても、いつのまにかポイントが貯まっていて、ごく希にEdyに交換して、コンビニ等で買い物をしていました。

が、ふと気づいたら、Edyへの交換が終わっていたのですね。

電電子マネー『楽天Edy』」は2015年1月6日(火)にポイント交換が終了します|フレッツ光メンバーズクラブ

あらら、全然気づいていませんでした。(笑)

他のポイントで、これが欲しいというのがあんまりないんですよねぇ…。
(本屋さんのポイントくらいかなぁ?)

USB 3.1の個人的備忘録メモ

Mac Bookに搭載されて、にわかに注目が集まっているUSB-Cコネクタ(USB Type-C)。

もっというと、このコネクタに使われいるUSB 3.1規格とはなんぞや?の個人的備忘録メモです。

1.最大10Gbpsまで対応可能になった。
USB 3.0がおよそ5Gbpsだとすると、USB 3.1はそれから約2倍くらい速くなってますね。

2.最大100W(20V5A)まで流せるようになった。
怖いくらいに流せるようになっています。(笑)

3.Type-Cは小型で、表裏関係なく差せる。
既に外部接続端子としてマルチな活躍を見せるUSBポートの弱点、それが、端子がやや大きく、表裏が決まっていること。
最近の超薄型PCでは、このUSB端子が設計時に厄介なことになっていました。
が、それもType-C端子の登場により、解決できることになりました。

↓より詳細は、こちらを見ると、だいたいのことはわかります。

新型MacBookも採用、裏表どちらからでも挿せる「USB3.1 Type-C」とは? - GIGAZINE

総じて、USB3.1は普及しそうだなぁ、、、という気が漠然としています。

ITベンダーさんからの提案日

今日はITコンサルティングのクライアントさんの新規システムについて、ベンダーさんの数社から提案を受ける日となっていました。
(この辺りは、いわゆる「IT資源調達フェーズ」というところになります。)

各社、それぞれに工夫を凝らして来て頂いて感謝申し上げます。

詳細は書けませんが、提案書がしっかりしているもの、デモがしっかりしているもの、かかるコストに対する説明力がしっかりしているもの、などなど、様々ございました。

クライアント側の立場からは、これにプラスして「当日の意欲」も心象に影響を与えるなぁ、と感じます。

ITシステムですから、体育会系営業マンがグイグイ押してくるみたいなのは勘弁ですが、きちんと真摯に御社に対して意欲を持って取りかからせて頂きます!、というのが伝わってくると、プラス評価が高いなぁと感じました。

果たして、自分がITベンダー側の立場だったときに、それが出来ていたいかは、自分ではわかりませんが。(笑)

もっとも、営業マンが頑張って、受注した途端に、急に反応が冷たくなる会社というのも、これはこれで困りものなので、そのあたりはしっかりと開発体制が整えてもらえるかも判断していく必要があります。

オフィス向けの16TBのNASが安い

えー、びっくり。

先日、オフィス向けのNASを調べていたら、つい最近、バッファローさんが4ベイ構成のNAS、しかも16TBのものを発売されていると知りました。

【.biz】バッファロー、4ベイ仕様で最大16TBのオフィス向けNAS - PC Watch

へー、すごいなぁ、もう通常オフィス向けのこのサイズ感で、16TBかぁ、なんて思って、価格を調べてみてさらにびっくり。

BUFFALO リンクステーション RAID 高速ネットワーク対応HDD 16TB LS-QV16TL/R5
¥ 157,957円
B0090ECEZQ

15万円台ですやん!(笑)

今、私のクライアントさんで、NASを使われていて、容量が小さくて困ってて、その保守代だけで○万円で・・・アワワ、みたいになっています。(^^;)

この手の機器は値下がりが激しいので、しばらく見てないと本当にビックリしますね。

バッファローさんには、価格もうちょっと高くてもいいですから、ハード全体の信頼性向上のほうを頑張ってもらいたいなぁ…なんて思います。(^^;)

業務用ソリューションも画面タッチが当たり前に?

先日、とあるクライアントさんの業務用ソリューションの導入をサポートしていたときの話です。

私がベンダーの説明員の説明を、何気なく後ろから見守っていたら、とあるスタッフさんが、

「あ、これ、画面タッチできないんですね?」

と言われて、ハタと気づきました。

そういえば、私は、「LinuxやWindowsをベースとした業務用システムでは、マウスとキーボード操作が当たり前」と思ってしまっていたのです。

私には、この手の業務用ソリューションでタッチスクリーンでの操作をしよう、という気が全くなかったのです。(笑)
これだけ、スマホとかタブレットの支援をやっているのに、です(笑)。
このシステムはPCベースだから…、と油断していたのでしょう。


笑い話で、今の小学生の子供が、お店のファミコンの画面を見て、一生懸命テレビの「ゲームスタート」のところを指で押してた、というものがありますが(笑)、その子はコントローラーが別にあるということに気づけないのですね。

それと同じで、あまりにもパソコンに馴染み過ぎていると、キーボードとマウスで操作するでしょ?、と思い込みしてしまうんだなぁ、と気づかされた一瞬でした。

大塚家具にけるブランドイメージの損失

(以下、ITと関係ない余談です。)

最近、テレビや新聞などを賑わせている、大塚家具における経営上の方針の違いによる経営陣同士の戦い、といいますか、親子げんか。

これに関する記事が、いろいろ出てきていますね。

個人的には、父親の「高級家具を会員制で売っていく」ビジネスも、ある程度需要とマッチすれば、しばらく続けられると思いますし、娘さん側の「少し上のランクの家具を適性価格で、入りやすい店舗で売っていく」という考え方も、悪いアイデアではないと思います。

ただこれを、0か1かで戦って、それが世間一般に知れ渡ってまで経営権争いをするのは、どう考えてもブランドイメージの損失にしかならない気がします。
どうして、ブランドイメージを損ねてまで戦うことになってしまったのか、本当に不思議でなりません。

こういうとき、よく使う手法としては、新ブランドの立ち上げ、なんてのもありますよね。

母体の大塚家具は父親の手法を引き継ぎつつ、娘さんの手法で新ブランドで別店舗として売っていく。
で、新ブランドのほうが売上が大きくなったら、別会社化したり、あるいは母体の売上が落ちすぎていたら、社内リソースの再分配でブランド構成を再構築するなど。やりようはいくらでもあったように思いますが、あれだけ表で親子げんかをされては、先に心情的なものが来ちゃったんでしょうかね…。

本当に残念なことです。

ひがしんさんで2日連続IT相談

今日、明日と、ひがしんさんで2日連続のIT相談です。

いつもは月1回なのですが、3月末ということもあってか、1日全6コマが、両日とも埋まっている状態でした。

これ、けっこう大変なんですよ。(笑)

さて、最近多い相談内容として、HPを開設・リニューアルしたいというご相談内容は相変わらず多いのですが、新ビジネスのためにITを活用したいという相談も増えてきました。

今までの売り方だけじゃなく、こういう新しい売り方を思いついたんだけど、ITを使ってどうにかなりませんか?みたいなご相談内容です。
(詳細は守秘義務がありますので書けませんが。)

そうすると、既存のこういう会社が最近頑張っているので、気をつけないといけませんね、とか、それはこういう売り方すると、消費者にウケるんじゃないですか?とか、相談に乗ったりしています。

私は、以前こういった無料相談を利用して、無碍もなくそっけない対応をされたことがあり、「自分は絶対にそうはならないぞ!」と誓い、可能な限り、親身に相談に乗るようにしています。
(もちろん、新ビジネスとしてそのまま進めても危なそうだな、という場合には、その理由とともに注意を促したりします。)

こうやって、相談者の方々と真摯にお話しをしてくスタンスが、自分に合ってるし、自分のITコンサルタントとしてのスキルアップにも繋がっているように思います。

行きつけの美容室がIT活用されてた!

先日、いつもの行きつけの美容室で髪を切ってもらったのですが、髪を切り終わったあと、おもむろに美容師さんがiPadを取り出して、
「髪型、撮影していいですか?」
と聞いてきて、びっくりしました。(笑)

美容室でiPad

えっ、どういうこと? と聞くと、なんでも、今まで紙のカルテみたいなのに前回の髪型などを記載していたそうなんですが、記録や思い出すのに時間がかかったり、詳細が違ってたりすることがあったので、もうそれならいっそ写真で管理しちゃえ、ということになったんだそうです。

ほー! 今までそんなITっぽくない美容室だったのに、進みましたねぇー、私もブログとかセミナーで使わせてくださいねー(笑)、みたいな話しをしつつ、こちらも逆取材させて頂きました。

その後、「撮影した画像を、もっと手軽に検索して表示するには、どうしたらいいですかねぇ?」みたいな質問をされて、そこからコンサル魂に火が付いて、バリバリと説明しようかと思いましたが、ここにはくつろぎに来ている部分もあるので(たまに気持ちよくて寝落ちします。小学生か!>私 笑)、まぁ、あまり詳しい話をせずに帰りました。(^^;)

ということで、超ご近所でのIT化に驚いた日でした。(笑)

IVSにChromeだけ対応していない

先日、ITコンサルティングで、旧字体、異字体の相談を受ける機会がありました。

今でも、業種によっては、古い住所の漢字や、作った文字のような人名漢字があり、それを正確にパソコン上で再現しなければいけない仕事というもの、あります。
(一番わりやすい例だと、役所の戸籍謄本などがそうですね)

思い起こせばWindows98からXPくらいまでの昔は、1つ1つ外字を作成していましたが、(今でも外字を作成されている会社もありますよね?? ^^;)、最近はUnicodeの整備も進み、これら旧字体・異字体に対応したフォントを購入したり、配布を入手して利用することも多くなりました。

一般に、「異字体セレクタ」と呼ばれるものです。
異体字セレクタ - Wikipedia

特に印刷周りでは、AdobeならAdobe-Japan1系の、「小塚明朝/小塚ゴシック」フォントなどが有名でしょうか。

で、Adobeに頼らず、安く仕上げるという点では、(笑)
IPAさんが配布している「IPAmj明朝」というIVS対応の無料フォントがあります。
IPAmj明朝フォント | 文字情報基盤整備事業

で、この無料フォントはゴシック体がないという点を除き、意外と優れものなんですが、
いろいろ調べていくうちに、Chromeだけ変な挙動をすることがわかりました。

IVSフォントがChromeで表示できない

左から、IE、Firefox、Chromeの順です。
IE、Firefoxでは正しく表示されていますが、Chromeだけ異字体が正しく表示されません。

IPAのサイトには対応している風に書いてあるのですが、Chromeのバージョンが上がったためか、IVSに対応できなくなっているようです。

一応私もGoogleに報告したのですが、私よりも前にいくつか報告が上がっているようですが、なかなか直してもらえないようです。

このあたり、割とChromeは強気にユーザーのいうことを聞いてくれない米国スタンダードな社風(≠グローバルスタンダード)があるのかなぁと思います。

個人的には、総合的にChromeはとても良いブラウザだなぁと思っているのですが、この辺りの対応力がなくて非常に残念です。

日本電信電話ユーザ協会様でIT活用セミナー

日本電信電話ユーザ協会様で、IT活用セミナーの講師を担当させていただきました。

テーマ:総務・経理部門必見!ICT活用セミナー
ICTを活用したコスト削減
日時:2015年3月13日(金)
場所:南部労政会館(ゲートシティ大崎)

場所がゲートシティ大崎ということで、久々にこの建物に来ました。

ゲートシティ大崎

ICTの活用は、実は攻めのIT(売上・集客UPや新しいビジネスモデルの創出)のほうが効果が高いといわれていますが、日本では、特に総務・経理部門では、経費削減という視点からITに取り組み始めることが多いような気がします。

しかし、実際にITツールを使い始めると、今までのことがウソのように業務が簡略化できたり、今まで時間がかかりすぎていたものが効率良く回り始めたりすると、いよいよ攻めのIT(社内情報の見える化や、ノウハウの共有)あたりにも、目が向き始めるような気がします。

攻めのIT、守りのITのどちらからでもいいので、まずは効率が上がっていくこと、今までと違った景色が見え始めることを体験していただけたらいいなと思いつつ、セミナー講師を担当させていただきました。

思い切りすぎた新Mac Book

個人的に今回のAppleの発表会で一番気になったのは、新型「Mac Book」です。

Apple - MacBook

・画面サイズ 12インチ
・重さ 0.92kg
・Retinaディスプレイ 2,304 x 1,440ピクセル

うーん、絶妙!これは売れる!!・・・と思ったんですが。
Appleが思い切ったことをやってきました。

それは、差し込み口がUSB-Cポートしかない!ということです。
SDカードメモリを入れるところも、普通のUSB2.0端子も、何もない。(笑)

USB-Cポートというのは、USB 3.1 Gen 1(最大5Gbps)のもののみ。
つまり、拡張性を広げたければ、別途USBハブ的なものを持ち歩かないといけないということです。

思い切りが良すぎて、返って買いにくい端末になってしまいました。

これなら、新しいMac Book Proのほうが、売れるんじゃないかなぁ…。

ちなみに個人的には、今使っているMac Book Airのサイズ感、重さが気に入っているので、困ったことになりました。せっかく買おうと思っていたのに…。(^^;)

Apple Watchが発表!

Appleの腕時計型端末、iWatchと呼ばれていた「Apple Watch」が、正式に発表になりました。

Apple - Apple Watch

4./10予約開始、4/24から発売ということです。

↓主な機能は以下のとおり。(手抜き・・・(笑))

「新たな章の始まり」の意味、Apple Watchの機能が凄すぎる!! - NAVER まとめ

個人的には、うーん、ものすごく欲しいというところまでには至りませんでした。

たしかにパーソナルなウェアラブルデバイスという意味では時計タイプというのは良いものだと思いますが、かといって、スマホのほうが断然便利だよな・・・、という気もしてしまうのです。

今のままだと、あんまり反応が薄いんじゃないかなぁと思います。
何か、キラーアプリがないと、単に高機能腕時計です、で終わってしまってはもったいないですよね。
ちょっと私は(今のままだと)見送りかなぁ、という気がした発表会でした。

年度末の会合でひと休憩

3月は、あちこちが年度末で、会合に誘われたりします。
(なんだか、忘年会、新年会、その他の会で、年中やっている気もしますが、気にしない ^^;)

このところずっと忙しかったので、あんまりブログには書きませんが、たまには一休み日記でも…。

下記は、IPAの委員の皆さんと、年度末の最後の会議のあとの、親睦会の様子です。
「しゃぶしゃぶだー!」と心の中で歓喜しつつ、冷静を装い写真を撮ってます。(笑)

しゃぶしゃぶ

私はなんだかんだでお肉の会合に呼ばれると弱い気がします。(笑)

MFクラウド会計を導入してみた

少し前からになりますが、MFクラウド会計を導入してみました。

会計ソフト「MFクラウド会計」

クラウドの会計ソフトといえば、Freeeも有名なのですが、私が某大手会計ソフトに慣れていた関係で、MFクラウド会計を使うことにしました。

従来からの会計ソフトに慣れている人は、MFクラウド会計。あまり会計のことがわからないか、より簡単に会計を処理したいという方が、Freeeを選ぶと良い感じでしょうか。

さて、このソフトになって、銀行口座の通帳や、クレジットカードの明細などが、自動で連携して、仕訳も1回やっておけば二度目からその仕訳を覚えていてくれるので、金額の入力ミスなどが大幅に減って助かっています。

意外と金額の打ちミスによる時間ロスって、バカにならないんですよね。(笑)

逆に、クラウド会計になってやりにくいな、と思うのは、連続で手打ちで仕訳を入れようとするときです。

PCソフトだと、連続する仕訳のノータイムで打ち込んでいけば、どんどん入れられますが、クラウドの場合、1回の仕訳が登録が終わると、ほんのちょっとですがサーバと通信する時間が、軽くイラッとするときがあります。

ただ、以前よりも手打ちする機会が激減したので、トータルとしては時間短縮になっている気がいたします。

パズルゲーム「Q」が難しい(笑)

休日的な話題で。

最近、パズルゲーム「Q」を始めました。
テレビか何かで見た影響なんですが。

これがまた、いい感じの難易度なんです。
最初にステージを見たときの絶望感がなんともいえません。(^^;)

電車の移動時間などに、ちょっとやりはじめると、あっという間に目的地に着いてしまいます。(笑)

攻略サイトを見ずに、全部自分で解いて回ってます。
とりあえず51ステージ目まで全クリアで、その先からは何カ所か解けないステージがポツポツある、という感じです。

あんまりのめり込みすぎるぎると、単なる時間泥棒なので(笑)、たまにやってみてください。
単純ですが面白いですよ。(笑)

e-TAXで電子証明書が要らなくなる!?

先日、税務署に個人の確定申告を提出しに行った際、下記の張り紙が目に入りました。

e-TAX

平成29年から、e-TAXで電子証明書とICカードリーダライタが要らなくなるというのです。

えー!ですよね。

電子証明書を入手して、めんどくさいPC設定を行った人が、怒ったりしないのかな、と変なところで気になったりしました。(笑)

IPA SECセミナーに講師の1人として登壇しました

私はIPAさんで、ソフトウェア品質説明力向上・普及WG委員の一人として昨年から活動していますが、この度セミナーとして登壇することなりました。

テーマ:
ソフトウェア開発にかかわる方必見!品質マネジメントの最新速報
~つながる世界の新しい品質を考えるための手引書、SQuaRE概説書からダイジェストを紹介!~
主 催:
独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター
日 時:2015年3月6日(金)13:00~17:00
場 所:文京グリーンコートセンター

情報処理推進機構:ソフトウェア高信頼化 セミナー詳細

私は、中小企業におけるソフトウェア品質の取り組みを事例とともにお話しさせていただきました。

IPA SECセミナー

セミナー当日もお話しさせて頂いたのですが、中小企業におけるソフトウェア品質の取り組みというのはまだまだこれからというところもあり、このあたりは来年度に向けても、IPAさんで継続して推し進めたいとお考えです。
私も微力ながら協力していこうと考えております。

Googleモバイルフレンドリーテスト

Googleがスマホ対応のHPを優先的に表示しようとしていることがわかり、にわかにモバイル対応が忙しくなってきています。

その中でも特に使い勝手がよさそうなのが、モバイルフレンドリーテストです。

モバイル フレンドリー テスト

ここに、自分のサイトのURLを入れてテストを行うと、OKか改善すべき点が表示されます。

個人的には、PC版のHPをスマホで見ることは苦ではないのですが(笑)、Google様がやれといわれたらやるしかないのかな、という気がいたします。

(スマホ用ページって、情報量が縦に長すぎて、目的の情報が好くに見つからないことがあるんですよね。モバイルフレンドリーなんだけど、ユーザーフレンドリーではないというか。。。^^;)

LINE@は個人にも普及するか?

LINE@が、法人・個人問わず月額無料でアカウントが作れるようになっています。

【LINE】公開型アカウント「LINE@」をグローバルでオープン化 法人・個人問わず、月額無料でLINEを対外的なコミュニケーションやビジネスに利用可能 | LINE Corporation | ニュース

実際、アカウントを作るためには、LINE@アプリから、大手3キャリアなどの年齢認証などを行ったあと、アカウントを作れるようになります。
(ここでMVNOサービスを使っている人だと、認証が通らないかも…。)

さて、あとはLINE@がどこまで一般のユーザー層まで広がっていくかですね。
LINEはクローズドな分野に強いサービスなので、オープンな世界につなげていけるか、これから数年が見所のような気がします。

横山町馬喰町問屋街でITセミナー

横山町馬喰町問屋街で、ITセミナーを行いました。

テーマは「情報発信型SNS活用」というもので、どのようにSNSをビジネスで活用したよいか、という初級編でした。

横山町馬喰町問屋街でITセミナー

すみません、↑の写真は、Instagramの投稿のデモを行う際に撮影したものなので、暗い状態&前のほうが空いているところを撮影してしまいましたが、実際にはこの倍以上の方が参加されています。
(パノラマモードで撮影すれば良かった・・・ ^^;)

なかなかBtoBでは、BtoCに比べてSNSの活用が難しいという声もありましたが、上手に情報発信されている例もありますので、そのあたりを中心にご紹介いたしました。

とはいえ、普段からやってみないと、HP活用以上にSNS活用は難しいもの。
こればかりは、何度も自分でチャレンジして覚えていくしかありませんね!

経堂のブティック「絵梨加」さんのHPが完成!

店長さんからSNS、ブログで紹介してよいということでしたので、紹介します。

昨年から支援をしていた、経堂駅から歩いてすぐのブティック「絵梨加」さんのHPが完成されました!

今回はWIXを使って、女性店長さんらしい、ファッション性や遊び心が感じられるサイトが仕上がりましたよ!

Boutique絵梨加 - 経堂

ちなみに、私は横からアドバイスしただけで、ほぼ店長さんお一人でHPを作られています。(こんなサイトが自分で作れる…、良い時代になったものだと感じます。)


プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ