重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Excelで外部のセルの値を参照したワードアート

とある業務で、ちょっとマニアックなExcelの表を作ることになり、私自身の備忘録としてメモしておきます。
おそらく2~3回のシリーズになると思います。

今日はその第1回目、
「図形のテキストボックスの値を、他のセルの値を外部参照して反映しつつ、ワードアート化して、さらには拡大縮小も自由自在にしたい」
というものです。

…初回からマニアック過ぎますね。(笑)
(いいんです、誰かの役に立つと思いますから・・・)

画面はExcel2013ですが、Excel2007、Excel2010のようなバージョンでも似たような形式で作れるかと思います。


まずは、普通に[挿入]-[図形]-[テキストボックス]を作ります。

Excel講座1

次に、参照元となるセルを決めます。
下記画像では、B1セルに参照元となる文字列を入れています。

テキストボックスをマウスで選択し、上にある数式入力バーに
「=」を入力した後、参照元のセルをマウスでクリックします。
すると、書式入力バーに「=$B$1」と表示されますから、Enterキーを押して確定します。

Excel講座2

これで、外部のセルB1の文字列を反映したものが、テキストボックス内に表示されたと思います。
もちろん、B1セルの文字列を変更すると、テキストボックスの中身も変化します。

次に、これをワードアート化します。
Excelのバージョンによって場所が異なりますが、[書式]-[ワードアート]あたりから、1つ選んでみてください。
すると、文字に飾りがつきます。

Excel講座3

ただ、これだけでは、テキストボックスのサイズを拡大・縮小しても、文字サイズは変わりません。
そこで、
[書式]-[ワードアート]-[文字の効果]-[四角]を選びます。
([変形なし]以外なら何でもOKです。)

Excel講座4

すると、上記画面のように、テキストボックスの大きさにあわせて文字が拡大・縮小します。

1個作れば、あとはテキストボックスを選択して、CTRL+C(コピー)、CTRL+V(ペースト)で量産できます。

うーん、マニアック!(笑)

theme : エクセル
genre : コンピュータ

tag : ITコンサルタント ITコンサルティング Excel

comment

Secret

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。