重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ日本でもサブスクリプションモデルの波?

今後のMicrosoftの戦略で、気になるニュースが出ていました。

【笠原一輝のユビキタス情報局】秋モデルから大転換を迎える日本のPCバンドルOffice ~日本市場に最適化したOffice 365をバンドルへ - PC Watch

今まで、日本は「パッケージ販売」のソフトが売れる傾向にあったため、海外で主流になりつつあるOffice365の販売を推進するというより、Office2013のバンドル販売に力を入れていました。

…が、これが変わるという見方です。

Office365のように、一定の利用料を払って使い続ける契約のことを、サブスクリプションモデルといったりするのですが、日本ではあまり馴染みがなかったと思います。

でも、今後は、「パソコンを買ったら、最初の1年間はそのまま使い続けられて、それ以降は利用料金を払ってね」というモデルに移行するというのです。

Office365のサブスクリプションモデルのメリットは、利用料金を払い続ける限り、常に最新のバージョンを使うことができること、5台までの自分のPCやタブレットで、自由に使うことができること、などがあります。

ただ、現在のOffice365のプランを見るに、

プラン -おすすめプラン | クラウド版 グループウェア サービス Office 365

Office アプリケーションのインストールができるSmall Business Premiumプランが、年額12,360円ですから、4~5年経ってからOfficeを買い替えていた中小企業からすると、割高に見えてしまうかもしれませんね。

一例ですが、Office 2013のWord、Excel、PowerPontだけ使えればよければ、

Microsoft Office Home and Business 2013 [オンラインコード] [ダウンロード] (PC2台/1ライセンス)
¥ 24,202円
B00B1ND90S


で、Amazonで24000円ほどなので、2年で元が取れてしまいます。
3年目以降もお金を払い続けるメリットが、中小企業にとってあるのかどうか、微妙なラインだなぁ、という気がいたします。

いっそ、Adobeのようにパッケージ販売をやめて、Creative Cloudのみにする、という思い切った戦略が取れるかどうか…。

ちょっと気になったニュースでした。

comment

Secret

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。