重要なお知らせ

お引越しをしました!(2015/5/1)
新しいブログは、こちらです。 → ITコンサルタント日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に「刺さるコンテンツ」を作る能力

今日はWebコンテンツを考える上で、気になるポイントがまとまった記事を1つ紹介します。

一般に、広告やマーケティングの世界では、「ターゲット」「オファー」「クリエイティブ」の3つの要素が大事と言われていますが、そのうちの「クリエイティブ」の力を再認識できる話です。

コンテンツ拡散を狙うあなたがまず考えるべきは“入り口”と“出口” そして、浸透するコンテンツとは? (1/3):MarkeZine(マーケジン)

この眞鍋海里さんは、確か最初に知ったのは「世界最速の新聞配達」だったと思いますが、その後も「クリエイティブ」の力で、情報拡散を真面目に考えられている方だな、と思ってチェックしています。

記事の最初にあるのは、
「拡散・浸透するコンテンツは、“入り口”と“出口”がある」
という考え方です。

入り口では、まずは「閲覧・再生してみようかな」と利用者に思っていただけなければ意味がない、というところから、
・引きのあるタイトルとサムネイル
・伝えやすい、検索しやすい、タイトルらしいタイトル
の重要性が語られています。

利用者は閲覧・再生すると、それがとてもよいコンテンツだった場合、
・(そのコンテンツを)みんなにも見て欲しい。
・(そのコンテンツに対して)自分の意見が言いたい。
という欲求を持つ。それが、拡散に繋がると言っています。それが出口戦略。
そのやり方は、元記事では“見事に裏切る”という手法を紹介しています。

さらに面白いのは、バイラルメディア・キュレーションメディア(という名の、ちょっと質の悪いまとめサイト)でも紹介されるだろう、ということを見越して、コンテンツを作っているという点です。このあたりの考え方も参考になります。
(情報の一次発信側が損をしない戦略作りというのは、今後も重要なキーワードだろうなと私は考えています。)

その一方で、コンテンツが本当に「浸透する」ためには、企業のブランドを深く理解し、どのように伝えていくのかの「クリエイティブ」の力にも十分気を配っているのもわかります。

自分達が「浅いコンテンツ」ばかり作っていないか、自己分析できる良い記事だと思いますので、ぜひ参考にしていきたいですね。

comment

Secret

プロフィール

BON

Author:BON
ITコンサルタント。困っている企業や個人事業主を、ITを通じてお助けするのが私の使命です。お仕事の依頼は、
http://www.narts.jp/

メールフォーム
このブログやお仕事に関するお問い合わせは、このメールフォームからも受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お気に入りに追加しませんか?
ほぼ毎日、中小企業向けのIT活用に役立つ新鮮なニュース、私が日々のITコンサルティングで感じるリアルな現場の声をお届けします。ブックマーク(お気に入り)に登録して読者になりませんか?
RSSフィード
ブログ内検索(Google)
人気記事
執筆・出演図書

会社で使う タブレット・スマートフォン2013 [ムック]
会社を伸ばすモバイル活用研究会
ニュートップリーダー 2013年3月号
応援クリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
blogram投票ボタン

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
QRコード
携帯用ITコンサルタント日記
QR
リンク
gremz
リンク元情報
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。